リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2019年12月6日号 帰省時に確認しよう 離れて暮らす親へ 「私」ができる防災対策 【防災情報】
2019年12月6日号

離れて暮らす親へ 「私」ができる防災対策 【防災情報】
2019年12月6日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【このまち思いWEBガス展】10月26〜12月27日午後5時まで開催中★WEBでもガス機器をガス展価格で!
新サイト【ettoco広島OPEN】「ettoco広島(えっとこひろしま)」は、広島の「グルメ」「お出かけ」「エンタメ」「暮らし」の情報をお届けするサイトです。広島の「楽しい」「知りたい」をお届けしています。広島のえっと、ええとこ、のっとるよ♪

新着トピックス

カレンダー

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
【なんでも調査隊】 地域の話題や疑問・質問など、広島に関する身近な「知りたいこと」をリビングひろしま編集部が調査します! 【記事一覧を見る】

広島ロケの劇場公開作品が、過去最多

 
 映画の撮影でエキストラとして参加した読者から、「最近、広島でのロケが多いようですが…」との便りがありました。広島フィルム・コミッションの西智子さんに実態を聞きました。
 

広島でのロケは増えて いるのですか。

 
 広島でロケが行われ、来年、劇場で公開が予定されている作品は8本あり、これは過去最多です。そのうち河鹹照監督の「朝が来る」など、カンヌ映画祭にノミネートされる可能性のある作品もあります。
 
 

広島でのロケが増えた理由は?

 
 テーマが、原爆や平和に由来するものはもちろんですが、ロケの誘致活動を積極的に行っています。ロケ地は広島でも、作品の中では、東京のショッピングモールだったり、近未来の秘密警察の建物だったりすることも。作品のイメージに合いそうな場所を考えて提案しています。監督に直談判することも…(笑)。
 
 

広島で撮影された作品を知るには?

広島ロケ作品紹介
広島ロケ作品紹介
 
 広島フィルム・コミッションのHPで公開しています。ロケ地巡りとして、国内外からたくさんの人たちが広島へ来てもらえるきかっけとなるためにも地元の盛り上がりが大切です。まずは作品を知っていただくために、右のQRコードを読み取ってみてください。
 
 
大林宣彦監督「海辺の映画館-キネマの玉手箱」(2020年公開予定)。昨年、福山と尾道で撮影され、今年になって「きっちりと広島の原爆を撮りたい」との要望があり、広島で追加撮影されました<br>Ⓒ「海辺の映画館ーキネマの玉手箱」製作委員会/PSC2020
大林宣彦監督「海辺の映画館-キネマの玉手箱」(2020年公開予定)。昨年、福山と尾道で撮影され、今年になって「きっちりと広島の原爆を撮りたい」との要望があり、広島で追加撮影されました
Ⓒ「海辺の映画館ーキネマの玉手箱」製作委員会/PSC2020
 
 
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2019年10月4日号掲載)
 

   

地域の話題や疑問・質問を募集

このコーナーでは、広島に関する身近な「知りたいこと」を募集中。
知りたいことと住所(〒)、氏名、電話番号を書き、Eメール=h-living@hliving.jp へ応募を
※件名に「なんでも調査隊」と明記してください
※詳しくは「リビングひろしま.com」応募・投稿のルールを参照
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WATARI Developed : Netprompt