リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2019年12月6日号 帰省時に確認しよう 離れて暮らす親へ 「私」ができる防災対策 【防災情報】
2019年12月6日号

離れて暮らす親へ 「私」ができる防災対策 【防災情報】
2019年12月6日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【このまち思いWEBガス展】10月26〜12月27日午後5時まで開催中★WEBでもガス機器をガス展価格で!
新サイト【ettoco広島OPEN】「ettoco広島(えっとこひろしま)」は、広島の「グルメ」「お出かけ」「エンタメ」「暮らし」の情報をお届けするサイトです。広島の「楽しい」「知りたい」をお届けしています。広島のえっと、ええとこ、のっとるよ♪

新着トピックス

カレンダー

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
【サンフレ 男気の証明】 サンフレッチェ広島の選手を 「リビングひろしま編集部」がインタビューします! 【記事一覧を見る】
2019.08.20取材

【Vol.42】 井林 章選手 【背番号13・DF】

 東京VのDFとして活躍しつつ、主将としてチームをまとめてきた井林章選手。移籍後、試合に出る機会がない中、ひたむきに準備をし続けてきました。今こそ、存在感を示すときです。
 
井林 章選手 【背番号13・DF】|リビングひろしま
井林 章選手 【背番号13・DF】
 
 
 
 7月31日の川崎戦に、今期Jリーグ戦で初スタメンとなった井林章選手。「川崎フロンターレは、ディフェンスが安定していないと勝てないチーム。そのチームに勝てたことは自信になりました」と、リーグ戦でも活躍できることを証明。その後2試合続けて、90分間右バックで活躍します。
 
 それまでリーグ戦では、ベンチ入りもできない状況が続きました。「日々、やれることをやるしかないですね。シーズンは長いので必ずチャンスは来ると信じています」。気持ちを切らさず準備をし続けることが、状況を好転させると言います。
 
 東京ヴェルディ(東京V)時代、J2を代表するDFとして活躍。昨年は全試合フル出場し、J2リーグ200試合出場も達成しました。東京Vを去るとき、「4年間キャプテンを務め、人間としても成長させてもらえた」と感謝のコメント。“自分が引っ張らなければ”という責任感や人前での受け答え、周りの選手に常に声を掛けるなど、気配りを心掛けていたそうです。そうした実績をリセットして、サンフレッチェへ移籍。「オファーは正直うれしかったです。来年は30歳になるし、そろそろ勝負しなければいけないタイミングでしたから」とチャレンジしたいという気持ちが勝ったと言います。
 
 一番の強みを聞くと、「ヘディングを売りにしていますが、恵まれた体格でもないし、抜群に秀でた身体能力もないです。ただ、ボールの落下地点を読んでのポジション取りだったり、タイミングだったり、そういった空間察知能力には自信があります」と期待感をのぞかせます。
 

WEB オリジナル

 広島皆実高校から関西学院大学へ進学。東京ヴェルディのDFとして活躍しつつ、主将としてチームをまとめてきた井林章選手。移籍後、なかなか試合に出る機会がない中、ひたむきに準備をし続けてきました。今、その存在価値を示すときです。
 

必ずチャンスは来る、そのために準備を

編集部

7月31日の川崎フロンターレ戦から、3試合連続で90分間のスタメン出場でした。自分らしさは出せましたか。
 

井林

ある程度は結果を残せたので、ACLや天皇杯だけではなく、リーグ戦でも活躍できることが証明できたと感じています。川崎は、ディフェンスが安定していないと勝てないチーム。そのチームに勝てたことは自信になりました。
【データ】7/31川崎F戦、8/3札幌戦、8/10G大阪戦の3試合に連続スタメン出場
 

編集部

札幌戦では、劣勢の中での完封勝ちでした。ディフェンダーとしてはしっかり守っての勝利で、貢献度は高いですね。
 

井林

あの試合に限れば、内容よりも勝利にこだわる90分間にしなければいけないと思っていました。相手をゼロに抑え込むために、犲分やチームが、最大限何をするべきか瓩箸いΠ媼韻魍Г持てていたと思います。スタメンで出場したからには、自分がやれるプレーをしっかり証明すれば、それがチームのためにもつながるし、選手間の信頼度にもつながると考えていました。
 

編集部

リーグ戦では、それまでベンチ入りもできない状況が続きました。気持ちを切らさず準備できたのはなぜですか。
 

井林

やれることをやるしかないですね。シーズンは長いので、必ずチャンスがくると信じています。今年プロ7年目ですが、東京ヴェルディ(東京V)に入団した1年目と2年目は、試合に出られない時期が、12、13試合ありました。あの時期はとてもつらかったですけど、やれることをやっていたら状況が変わりました。
【データ】2012年、東京Vに入団した年、センターバックの層が厚くて試合に出られない状況だったが、シーズンが終わってみると、リーグ戦28試合に出場し、要の選手の一人になっていた
 
 

人間としても成長できた東京V時代

編集部

2018年は、全試合フル出場し、J2リーグ200試合出場も達成しました。J2は試合数(42節)が多いので相当大変ですね。
 

井林

J2では、J1のように中断期間があるわけでもないし、代表に合わせた休みがあるわけでもないので、シーズンが始まったら、天皇杯を挟みながらずっとノンストップです。シーズン中は一息つけないので、そこはなかなか大変です。
【データ】入団1年目から活躍し、毎年40試合前後出場。2018年は、J2で全試合フル出場は、大分トリニータの鈴木義宜選手と2人だけの快挙
 

編集部

東京Vを去るとき、「キャプテンを4年間して、選手だけではなく人間としても成長させてもらった」とコメントされました。それは具体的にどのようなことでしょうか。
 

井林

2015年から昨年まで、キャプテンをしていました。キャプテンになると責任感や人前でしゃべることが増えて、コミュニケーション能力が上がったと感じました。キャプテンをやっていなかったら、ただサッカーをやっていただけの選手でしたし、誰かについていけばいいというスタンスだったかもしれないです。犲分が引っ張らなきゃいけない瓩箸いξ場で、周りを意識して行動したり、気を配りながら言葉掛けをしたりすることが、当たり前にできるようになったと思います。
 

編集部

名門チームの東京Vが、なかなかJ1に上がれないことに、キャプテンとしていら立ちもあったのでは?
 

井林

J2だと、特に京都や千葉、東京Vもそうですが、毎年昇格という重圧を感じながら一年間プレーをしています。J1昇格が遠のいていけばバッシングも多いし、2年間プレーオフまで行くのですがそれでも勝てなくて、期待と結果が伴わない状態でした。
 

編集部

2017年の昇格プレーオフで、アビスパ福岡に敗れたとき、感情を顔に出さない井林選手ですが号泣されました。
 

井林

僕がキャプテンで初めてプレーオフにいったということもありますし、負けるような試合ではなかったのですが、なんともない相手のキックミスがゴールされて1-0で負けてしまいました。こんなんで終わっちゃうのかと思ってしまいました。
 

編集部

J2を代表するDFとして活躍。他のチームからオファーもあったかと思いますが…。
 

井林

なくはないですが、多い方だとは思わなかったです。やはり、自分がセンターバックというポジションでありながら恵まれた体格でもないし、ずば抜けた身体能力があるわけでもないし…。それでもJ2でやっていけることを見ている人は見ているのだと思いました。
 

編集部

サンフレッチェからオファーがあったとき、どんな気持ちでしたか。東京Vでの実績を考えると複雑な気持ちもあったかと思いますが…。
 

井林

正直うれしかったんです。ジュニアのときは、サンフレッチェ広島に育ててもらっていたので…。サンフレッチェはここ数年、優勝争いをしているチーム。自分が移籍してやっていけるかという迷いもありました。でも、来年は30歳になるし、そろそろ勝負しなきゃいけないタイミングの年だと思いました。東京Vに対しては、J1に昇格できるぎりぎりのところまでいけたので、キャプテンとしての役目は少しは果たせたかと…。チャレンジしていこうという気持ちの方が勝ったということです。
 
 

攻守にわたる空中戦での強さやディフェンス力

編集部

井林選手の一番の持ち味、ストロングポイントは?
 

井林

抜群に秀でている能力は正直ないと思っています。ヘディングを売りにしていることは間違いないのですが、スタメンで出ている荒木選手や野上選手、佐々木選手と比べて、自分が勝っているとか、全く劣っているとは思わないですけど…。
 

編集部

小柄(179僉砲任垢、ジャンプ力は半端じゃないですね。
 

井林

僕より高く跳ぶ選手はたくさんいます。ただ、ヘディングにも技術があって、サッカー以外でもよく言われるのは、空間察知能力みたいなことが言われるじゃないですか。ボールの落下地点を読むことだったり、タイミングだったり、そうしたことには自信があります。相手選手とボールとの軌道に対して、自分がどこにポジションを取るのがいいのか、そこが今までやってきて得たことです。うまいなと感じたのは、ロアッソ熊本で昨年まで活躍していた巻誠一郎さんですかね。巻さんは落下地点を取る能力は抜群でしたね。
【データ】東京Vが、ヘディングの最高到達点を測ったところ96僂猟渓力。到達点275
 
 

大学で、よりプロを意識

編集部

子どものころのことをお聞きします。サッカーを始めたのは何歳のころですか。きっかけは?
 

井林

小学1年生の終わりか2年生の初めごろですかね。コスモ東広島FCに入りました。もともとボールを蹴ることが好きで、僕の記憶だと、それを見ていた親がチームに入れたと思います。そこに入ってからは、サッカーを真剣にやりました。中学は、サンフレッチェびんごジュニアユースです。
 

編集部

全国高等学校サッカー選手権大会で、県立広島皆実高等学校が大会優勝。大会優秀選手の一人として選ばれています。いつごろからプロを意識するようになりましたか。
 

井林

高校・大学生ぐらいから、プロになりたいと、ずっと思っていました。ただ、「なれたらいいな〜」というぐらい、ぼんやりしていました。高校生のときの僕は、影の薄い存在でしたから…(笑)。プロから声は掛からなかったです。
 

編集部

関西学院大学に進学されました。4年間で成長できた点は?
 

井林

大学ではプロのチームとの試合がすごく増え、しかも関西選抜チームに入ると、プロと接する機会が増えました。そのころから、真剣にプロを意識するようになりました。僕の1つ上の学年では、阿部浩之選手(現・川崎フロンターレ)や、梶川涼太選手(現・東京V)などの先輩がいて、身近にプロになっていく選手がいたことも、プロを目指すきかっけになりました。
 
 
 

読者から井林章選手への質問

Q:

仲の良い選手は、やはりドウグラス選手ですか。
 

井林

最近試合に出るようになって、ハイネル選手と話をすることが多くなりました。ハイネル選手は右ウイングで、僕が右バックなので、プレー上コミュニケーションを取ることも必要ですし、クラブハウスのロッカーが隣なんですよ。シャンプーのいたずらは、相変わらずありますよ。ブラジル人って、人をおちょくるのが好きだから、やる側は楽しいでしょうが、やられる側はたまったもんじゃないですよね(笑)。まあ、完全に打ち解け合っているので、いいですけど…(苦笑)。
(ドウグラス選手の動画 https://www.youtube.com/watch?v=pZtl9hHekJw

Q:

自分の性格は?
 

井林

ぶれないことですかね。
 

Q:

サッカーをしていなかったら何をしていますか。
 

井林

いろいろあって、一つに絞れません。ボウリングは、自分でも引いてしまうぐらい、のめり込んでやっていた時期がありました。高校のときに同じ質問をされたら「釣り師」と言っていたでしょうし、大学だと「プロボウラー」と言っているかもしれないですね(笑)。
 

Q:

趣味は何ですか。釣りと聞いていますが…。
 

井林

ゴルフですね。釣りも定期的に行ければいいのですが…。今は、ゴルフですかね。
 

Q:

井林選手といえば、サッカー界きってのアニオタ(アニメオタク)。アニメのどのようなところに魅力を感じますか。
 

井林

コミックは、基本的に読まないです。アニメーションが好きで、続きがよほど気になるときぐらいしか、コミックは読まないですね。最近の声優さんはすごいと思います。声優オタクではないですが、キャラクターに合った声をしていると、すごく魅力を感じます。
 

Q:

フィギュア収集やアニソン、萌え系または熱血系、どのタイプのアニオタですか。
 

井林

タイプは絞らないようにしています。見て面白いと思えば、面白いし、面白くなければ、そのあとはもう見ないですね。フィギュアはだいぶん減りました。東京V時代、「フィギュアパートナー契約」をメーカーの寿さんと結んでいて、ゴールをするともらえるというわけではないですが、何かの節目でもらっていました。
 

Q:

サンフレッチェ広島も「たまゆら」や「ラブライブ!」の東條希(とうじょうのぞみ)とのコラボがありますが、アニオタとして何か良い企画はありますか。
 

井林

広島のアニメって少ないですよね。東京ではご当地アニメが多くて、しかもそれがメジャーなアニメだったので、盛り上がりました。ローカルのアニメとなると、それ系が好きな人はいいでしょうが、一般の人はどうか…。
 

Q:

奥さんは、アニメやフィギュアに理解がありますか。
 

井林

基本的にはないですけど、たまに面白いアニメは一緒に見ることはあります。
 

Q:

広島に帰ってきてよかった〜と思う瞬間はいつですか。
 

井林

東広島の実家にいるときですかね。広島を離れて10年ぐらいになりますが、地元の変わり様はすごいですね。JR寺家駅ができていたりして…。寺家駅前が、やたらときれいに整備されているなど、発見が多いです。
 

Q:

井林選手のゲーフラを作りたいというファンからの質問です。理想の作風とかがあれば教えてください。
 

井林

旬でいえば、TVアニメ「ジョジョ」ですかね。「ジョジョ」は好きな作品です。先日「SHIROBAKO」の登場人物・平岡大輔の作画を描いてきてくれたサポーターさんがいて驚きました。
 

Q:

癒やされることは何ですか。また奥さんへは、感謝の言葉を口に出して言うタイプですか。
 

井林

昨年5月に長女が誕生し、だいぶんはしゃぐようになってきたので、一緒に遊んでいて楽しいですね。妻にはいろいろな面で感謝していますが、その気持ちを言葉で表現することはあまりしないですね。僕は、言葉よりも行動で示したいタイプなので…。
 

Q:

ファンの皆さんへメッセージを
 

井林

残り試合が1/3になり、これからが重要な時期となります。何人かが移籍して、チームの人数が少なくなりました。選手がまとまって、今シーズンがいい感じで乗り越えられるようにしたいです。若手も出てきて、チームの層がより一層厚くなっているのは間違いないこと。このチーム力が、今シーズンどこまで伸ばせるかが、来年につながっていきますし、これからのチーム力の向上にもつながっていきます。ぜひ応援をよろしくお願いいたします。
 
 

動画


 

PROFILE プロフィル  井林 章選手 【背番号13・DF】

1990年9月5日生まれ、東広島市出身。広島皆実高等学校から関西学院大学へ進学。全国高等学校サッカー選手権大会で優勝を経験。大会優秀選手の一人に選ばれる。性格は爐屬譴覆き瓩海函趣味はゴルフ。最近はハイネル選手と話すことが多いとか。相変わらずいたずらをされるそう。
     
【サッカー界きってのアニオタですね?】
「11歳のとき、継父が初めてスパイクを買ってくれたことで、プロになる夢が膨らみま「アニメーションが好きで、コミックは基本的に読みません。最近の声優さんはキャラに合った声を出していて魅力を感じます。フィギュアはだいぶん減りました(笑)」
 
  
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2019年9月6日号掲載)
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WATARI Developed : Netprompt