リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
WEB特典あり 【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2019年9月20日号 スペシャルインタビュー ユージ 素直に気持ちを伝えよう 【9/25は主婦休みの日 家族みんなで考えよう】
2019年9月20日号

インタビュー ユージ
9/25は主婦休みの日

2019年9月20日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
【リビングカルチャー倶楽部】リビング特選♪秋のボディー改造プロジェクト★今年こそシェイプアップしたい皆さん、リビングカルチャー倶楽部の好評企画「秋のボディー改造プロジェクト」がお勧めです ★カルチャー倶楽部NEWS
【リビングカルチャー倶楽部】リビング特選♪ リビングペーパードライバー教室 リビングカルチャー倶楽部では、好評の「ペーパードライバー教室」をこの秋も開講します★高陽自動車学校★広島モータースクール★ロイヤルドライビングスクール★
新サイト【ettoco広島OPEN】「ettoco広島(えっとこひろしま)」は、広島の「グルメ」「お出かけ」「エンタメ」「暮らし」の情報をお届けするサイトです。広島の「楽しい」「知りたい」をお届けしています。広島のえっと、ええとこ、のっとるよ♪

新着トピックス

カレンダー

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
【サンフレ 男気の証明】 サンフレッチェ広島の選手を 「リビングひろしま編集部」がインタビューします! 【記事一覧を見る】

【Vol.37】 東 俊希選手 【背番号24・MF】

 若手の成長株として注目の東俊希選手。昨年行われたU-19日本代表のインドネシア戦では、見事なミドルシュートを決めて度肝を抜きました。今期は「スタメン出場」を目標に掲げます。
 
東 俊希選手 【背番号24・MF】|リビングひろしま
東 俊希選手 【背番号24・MF】
 
 
 昨年、高校3年の9月にプロ契約を結んだ東俊希選手。今期Jリーグ開幕戦に早速途中出場。18歳とは思えない落ち着いたプレーに、評価が高まっています。「攻撃では自分の良さが出せましたが、守備ではまだまだ。1対1のとき、もっと相手に圧力をかけないと活躍できないですから」と反省の弁。
 
 東選手の一番の強みは、左足のキックの精度。それを物語るのが、昨年行われたU-19日本代表のインドネシア戦で放ったミドルシュート。枠の右隅に突き刺さったゴールは、まさしくスーパーシュートでした。「自然な流れの中でのプレーで、自分でもびっくりしました」と笑います。
 
 ポジションは、主に左のサイドですが、トップ下のシャドーとして試合に出場することも。「シャドーは、得点に絡むチャンスがあるし、ボールに触れる機会も多いので楽しいです。一方サイドは、クロスやアシストするケースが多いので、これも魅力的なポジションです。両方できることが、僕の強みです」と語ります。
 
 今期“スタメン定着”を目標に掲げている東選手。そのためには、いろいろな課題もあると言います。「守備もそうですが、攻撃ではもっと味方と合わせることやパスのコントロールなど、基本的な技術力をあげることが課題。また状況に合わせて、アイデアを出したプレーもしたいですね」と語ります。今は、今年5月下旬から6月中旬に行われるFIFAU-20ワールドカップに出場することを視野に、東京五輪の代表選手にもなれるよう、日々の練習から努力を重ねています。
 

WEB オリジナル

 若手の成長株として期待されている東俊希選手。昨年行われたU-19日本代表としてインドネシア戦に出場し、見事なミドルシュートを決めました。「スタメン出場」を目標に、日々練習を重ねています。
  

「守備面で強く相手に圧力をかけたい」

編集部

いきなり、2月23日の開幕戦に出場しましたが、手応えはどうでしたか。
 

攻撃面では、自分の良さが出せたのですが、守備面では、1対1になったとき、もっと強く相手に圧力をかけていかないと活躍できないと思いました。
 

編集部

新人選手なのに、落ち着いてプレーしているように見えましたが…。
 

冷静さを持ってプレーするよう、意識していました。これって僕の持ち味でもあります。緊張せずにプレーできました。
 

編集部

2月11日のプレシーズンマッチ・レノファ山口戦では、先発フル出場でした。キャンプの仕上がりは良さそうですね。
 

充実したキャンプでした。1月26日、タイでのチョンブリFC戦は、今期初めての試合でしたが、点が取れたので良かったです。
 
 

今年の目標は「スタメン定着」

編集部

東選手の一番の持ち味とは?
 

左足のキックの精度は、僕の強みです。しかし、左足を封じられたときのことも考え、右足のキックも上達しないと、相手選手から恐れられる選手になれません。右足のキックもしっかり練習します。
 

編集部

タイでの試合ではシャドーを経験されました。サイドとシャドー、どちらがやりやすいですか。
 

サイドは、ユースでもやっていたので慣れていますし、シャドーでもプレーしたことはあるので、両方できるのは僕の強みです。シャドーの方が、得点に絡むチャンスがあるし、ボールに触る回数も多いので楽しさはあります。自分の良さも出せると思います。サイドは、クロスやアシストすることになるので、これも僕にとっては魅力です。サイドもシャドーも、両方できたらいいですね。
 
 

編集部

1月の「キックオフイベント」で、足立強化部長が「左のスペシャリストになってもらいたい」と話されましたが、どう思いましたか。
 

あのときは緊張していたので、何を話されていたのか聞く余裕がありませんでした(笑)。左サイドとして期待されているのだと思いましたが、シャドーとしても両方やりたいです。
 
 

編集部

若手選手の中で周りからの評価が高いのですが、自身はどう感じていますか。
 

期待されていることは感じています。それにしっかり応えられるようにならなければいけないのですが、今のままでは、まだまだです。今年の目標は「スタメン定着」なので、それを目指して頑張ります。
 

編集部

「スタメン定着」のためには、いろいろな課題があるかと思いますが…。
 

守備もそうですし、攻撃でも、もっと味方と合わせることやパスのコントロールなど、基本的な技術を上げること。そして状況に合わせたアイデアを出し、プレーをしていくことだと思います。
 
 

度肝を抜くミドルシュート

編集部

U-19日本代表でのインドネシア戦で放ったミドルシュートは圧巻でしたね。  
 

右隅に突き刺さったシュートは、自分でもびっくりしました。今まであんなシュートを打ったことがないので、自分じゃないような感じがしました。
 

編集部

あのときは、自然な流れでシュートが決まりましたね。
 

なかなか相手のブロックが崩せなかったので、一本打とうと決めていました。ちょうど、あのスペースが空いていたので、自分が入っていってシュートにつながりました。本当によかったです。
 

編集部

年代別の日本代表に15歳から選ばれ続けていますが、負傷で出場できなかったこともありました。ついにU-19で爆発しましたね。
 

ずっと選ばれていたのですが、ケガなどで離脱をしていました。信頼を失いかけていたので、「どうにかして取り戻さないと」と思っていました。高校3年生になってからは、大きなケガがなかったことが一番大きかったです。やっぱり、「ケガなし」というのがサッカー選手にとって一番大事なことだと思います。
 

編集部

2020年の東京五輪も視野に入れていますか。
 

まだ2年後ですから、今はU-20のワールドカップの日本代表に選ばれることを目標にしています。その先に東京五輪です。
 
 

編集部

2018年8月22日の天皇杯で初出場。また、11月24日の名古屋戦ではJリーグ戦初出場を果たしました。高校3年生で、エディオンスタジアムのピッチに立ったときの率直な感想は?
 

試合に入ってからは、歓声も聞こえず、プレーに集中していました。ただ、試合前やアップ中に、サポーターからの声援とか、人の多さとか、興奮というか感動しましたね(笑)。
 
 

日本代表に選ばれたことでプロを意識

編集部

サッカーを始めたのは何歳のころですか。 
 

小学1年生から、スポーツ少年団に入っていました。ボールを蹴り始めたのは、保育園のころからです。きっかけは、保育園の友達がサッカー好きで、一緒に蹴っていたことです。帰る時間になっても、園に残って蹴っていましたね。それぐらいサッカーが好きでした。
 
 

編集部

中学3年生のときに、単身で広島に来たそうですが、もうプロを意識していたのですか。
 

サンフレッチェ広島のユースに入る場合、親元を離れて寮に入ります。中学3年生になって、U-15日本代表などに選ばれだしてから、プロを目指そうという自覚が芽生えました。日本代表に選ばれていなかったら、プロを目指そうとは思わなかったでしょう。
 

読者から東俊希選手への質問

Q:

自分の性格は? 大舞台に強いそうですね。
 

ピンチに弱いですね。だから「ピンチじゃない」と思うしかないです。「大舞台こそ楽しむ」という、マイナス思考をプラス思考に変えています。楽しんだ方が、体が動きますから…。
 

Q:

験担ぎやルーティーンは?
 

意識はしていないのですが、靴下や靴は左から履いていますね。右からだと、なんだか違和感があります。
 

Q:

髪型は、誰かを意識されていますか。
 

意識していないです。ワックスとかジェルとかの付け方も分からないですから…。
 

Q:

好きな言葉や自分を励ます言葉はありますか。
 

「楽しむ」ですね。
 

Q:

趣味は何ですか。
 

うまくはないのですが、寮生と一緒にボウリングをよくしますね。カーブが投げられないので、ストレート1本で何とかやっています。
 

Q:

初ゴールを決めたら、どんなゴールパフォーマンスを披露しますか。
 

今は、考えていないです。考えていたとしても、きっと忘れてしまうでしょう。インドネシア戦のときのように、びっくり顔になったりして(笑)。もし、劇的逆転でのシュートになったら、本当にヤバイヤバイになりますよ(笑)。
 

Q:

一番仲良い選手は誰ですか。
 

寮生です。結構仲が良いんですよ。
 

Q:

女性は、年下と年上のどちらが好みですか。また、好きなタイプの女性を教えてください。
 

自分がまだ若いし、いろいろと教えてもらいたい気持ちもあって年上の女性ですかね。料理の上手な女性がステキですね。外見は、きれい系よりかわいい系がいいです。女優さんでは、浜辺美波さんとか川口春奈さんがタイプです。
 

Q:

ファンの皆さんへメッセージを 
 

昨年から契約はしていますが、今シーズンから本格的にプロサッカー選手として活動です。早くJリーグのスタメン定着という目標を達成できるよう、日々練習から努力していきますので応援よろしくお願いします。

動画


 

PROFILE プロフィル  東 俊希選手 【背番号24・MF】

2000年7月28日生まれ、愛媛県出身。U-15から毎年日本代表に。高校3年生でプロ契約。性格は、マイナスをプラス思考に変えること。好きな言葉は“楽しむ”。意識はしていないそうですが、靴下や靴は左から履いているとか。最近はまっていることは、寮生と一緒にボウリングすること。
   
【好きな女性のタイプは?】
「料理が上手な女性ってすてきですね。きれい系より、かわいい系の女性がタイプです。女優さんでは、浜辺美波さんや川口春奈さんかな…」
 
  
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2019年3月23日号掲載)
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WATARI Developed : Netprompt