リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
WEB特典あり 【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2019年9月20日号 スペシャルインタビュー ユージ 素直に気持ちを伝えよう 【9/25は主婦休みの日 家族みんなで考えよう】
2019年9月20日号

インタビュー ユージ
9/25は主婦休みの日

2019年9月20日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
【リビングカルチャー倶楽部】リビング特選♪秋のボディー改造プロジェクト★今年こそシェイプアップしたい皆さん、リビングカルチャー倶楽部の好評企画「秋のボディー改造プロジェクト」がお勧めです ★カルチャー倶楽部NEWS
【リビングカルチャー倶楽部】リビング特選♪ リビングペーパードライバー教室 リビングカルチャー倶楽部では、好評の「ペーパードライバー教室」をこの秋も開講します★高陽自動車学校★広島モータースクール★ロイヤルドライビングスクール★
新サイト【ettoco広島OPEN】「ettoco広島(えっとこひろしま)」は、広島の「グルメ」「お出かけ」「エンタメ」「暮らし」の情報をお届けするサイトです。広島の「楽しい」「知りたい」をお届けしています。広島のえっと、ええとこ、のっとるよ♪

新着トピックス

カレンダー

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

暮らしの気になる数字

お好み焼き・アンケート結果 2018/10/6〜2018/10/18

約8割が月に1回、4人に1人が週に1回以上食べる

 
 お好み焼きが「大好き」な人79%、「好きな方」という人は20%。よく食べるタイプは、83%が「広島風お好み焼き」、13%が「関西風お好み焼き」となっています。そのお好み焼きを「自宅で作る」人は36%、「お店へ行く」人は46%ですが、男性のみではお店より自宅、女性のみでは自宅よりもお店が高くなりました。食べる頻度は、月に1回以上食べる人(合計)78%、週に1回以上食べる人(合計)24%(上)となっており、広島の人にとってお好み焼きは、身近で親しまれている食であることをうかがわせる結果となっています。
 
 
 

1.お好み焼きは、好きですか

1.お好み焼きは、好きですか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
「大好き」79%、「好きな方」20%となりました。「大好き」を選んだ人は男性72%、女性80%と女性が少し高く、年代別では、30代が88%と最も高くなりました。最も低かったのは20代以下で60%、次いで50代、60代以上75%となっています。
 
 
 

2.どのタイプのお好み焼きをよく食べますか

2.どのタイプのお好み焼きをよく食べますか
《クリックで拡大表示》


 
83%が「広島風お好み焼き」を選びました。年代別にみると、こちらも30代がもっと高く88%、次いで60代以上83%となっています。一方「関西風お好み焼き」を選んだ人は、20代以下が最も高く20%、次いで50代17%となっています。
 
 

3.お好み焼きをどういう形で食べることが多いですか

3.お好み焼きをどういう形で食べることが多いですか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「お店へ行く」人が最も多く、半数近くを占めました。次いで多かったのは「自宅で作る」で、36%となっています。男女別にみると、男性では「自宅」が39%、「お店」33%、女性は「自宅」34%、「お店」48%となっています。
 
 
 

4.どのくらいの割合で食べますか

4.どのくらいの割合で食べますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
「1カ月に1回以上」を選んだ人が最も多く、全体の1/4を占める結果となりました。また、「週に1回」以上(週に1〜2回、週に3回以上)食べている人も約1/4となっています。週に3回以上食べる人は、全員お好み焼きが「大好き」な40代でした。
 
 
 

5.ソースはどのメーカーを使いますか

 
5.ソースはどのメーカーを使いますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
約9割が「オタフクソース」を選びました。タイプ別にみると、オタフクソースを使う人はどのタイプにもいましたが、カープソースやミツワお好みソースを使う人は、関西風と広島風のみとなっています。また、60代以上は、全員「オタフクソース」でした。
 
 
 

6.自宅でお好み焼きを作る方にお聞きします。どのような具を入れますか。こだわりの具材や作り方がある人はお書きください

 
 
・チーズと青じそを入れる。焼くときに粉末のガーリックをかけるのがこだわり。(女性・29歳)
・いわしの削り節と、イカ天は必ず入れます! 麺は先に醤油、ケチャップ、ソースで薄めに下味をつけておく(女性・33歳)
・作りやすい為、モダン焼きにすることが多い。山芋必須! 子ども食べるので、豚ひき肉を使い、府中焼き風にすることが多い。何枚か焼くので、後半は大葉を入れてサッパリ!(女性・34歳)
・イカ天や天かすは必ず入れます。意外と豚肉は入れなくても気になりません。(女性・35歳)
・キャベツ、もやし、豚バラスライス、いか天入り天かす、ネギそば(かりかりにします)(女性・36歳)
・こんにゃくを入れます(女性・39歳)
・キャベツ、もやし、豚肉、いか天、等 大葉や青ネギを多目にトッピングしていただきます。(女性・40歳)
・チーズと餅を入れます。(女性・40歳)
・いか天は絶対。しそもあっさりで、おいしいですね。 ホワイトペッパーをかけて食べるとまた美味。お好み焼きを作るのは、主人ですが笑(女性・43歳)
・海鮮。イカ、エビ、あさり。 コーン。シーチキン。ちくわ。おもち。 関西風をつく時はゴハンを入れるとかもあります。(女性・43歳)
・生地に牛乳を入れてパリッと仕上げる ソバ(うどん)と野菜の間にチーズを入れる(男性・47歳)
・気分によってミンチ肉になったりすなずりをいれたりします。こんにゃくやイカ天を入れることもありますよ。(女性・47歳)
・具だくさん冷蔵庫にあるものなんでも。冷蔵庫の大掃除に(女性・48歳)
・やまいも、または蓮根のすりおろし、角切り。もちふわ感を楽しむか、しゃっきり歯ごたえ感を楽しむか、毎回悩むところ。両方好きです。(女性・50歳)
・にんにくパウダーを沢山ふります(女性・51歳)
・ゴーヤ(女性・52歳)
・葱か韮、キャベツ、烏賊か蛸、豚肉かせせりか筋の炊いたん。ソースはあちこち出掛けた先の、ご当地ソース。主人が焼きます(女性・54歳)
・毎週末、主人が作ってくれますが、関西出身のため関西風のものになります。またグルテン不耐症なので、小麦粉ではなく片栗粉を使います。出来上がりにそれほど大きな違いはなく、我が家は美味しくいただいています。(女性・54歳)
・えび、いか、たこ等、海産物を入れる。(女性・55歳)
・こんにゃくとすじ肉を甘辛く煮たのを入れる。(女性・55歳)
・豚肉、イカ、カップにキャベツの角切り入れ小麦粉に長芋を擦って軽く混ぜて鉄パンで焼く。(男性・77歳)
 
 


7.あなたが「おすすめ!」というお好み焼き店、または、県外の人を連れて行くとしたら、どのお店を選びますか。お店の名前とそのお店の場所をお書きください

 
 
 
鷹野橋八昌(三越の横の路地を入ったところにあります。)/カウンターだけで小さいお店ですが、すごくおいしい。(女性・29歳)
ゆりちゃん(広島市安佐南区沼田町伴3534-8)/有名な八昌系列のアットホームなお店です(お店に系譜あり)。 基本のお好み焼きを頼むと、ものすごく大きくてビックリしました。夫婦と息子(幼児)の3人で3枚頼んだところ、食べきれずに一枚丸ごと残ってしまったのですが、店主がパックをくれて持ち帰ることができました。味は今まで食べたお好み焼きの中で一番おいしかったです。キャベツが多めのヘルシーなお好み焼きなので、パクパク食べられます(それでも、女性の完食は厳しいかもしれません)。 難点は車がないと少し不便なところにあることです。(女性・29歳)
ロペズ(広島市西区楠木)/オリジナリティありながらちゃんと広島風で美味しい(女性・29歳)・八昌からの暖簾分けかな? とにかく美味しかった! 自宅で作るのとは違い、カリフワ感がたまらない!(女性・34歳)・ハラペーニョのトッピングがオススメ。(女性・43歳)
お好み焼き・鉄板焼 宮(安佐南区緑井)/お好み焼きと言えば大抵ソースが普通だと思いますが、そこでは塩お好み焼きと言うメニューもやっているし、期間限定でトマトお好み焼き?など新しいメニューも開発されたり色々されていてすごく美味しいから。あとは、オーナーがサンフレッチェの大ファンで、店をあげて応援したりしているから。(女性・30歳)
八昌(広島市佐伯区五日市)/行きつけ(女性・30歳)
田の久(広島市佐伯区五日市)/おいしいからにつきます(男性・31歳)
ちんちくりん(広島市西区井口)/メニュー豊富(女性・32歳)
ふるえ(広島市西区古江)/ふるえは素朴!(女性・33歳)
ねぎ庵(広島市安佐南区)/全体的にパリパリしていて美味しいです。店内もとてもオシャレです。(女性・34歳)
BANANA★(広島市西区中広3丁目、中広中学校の正門前にある)/キャベツが普通のお店より細切りで、とにかく美味しい! 焼きそばも絶品です。 娘はここのお好み焼きを食べてから、他のお店のお好み焼きは食べなくなりました。(女性・36歳)
はなはな(広島市中区光南)/麺細目で、昆布の味がしっかりして美味しい(女性・37歳)
電光石火(広島市南区駅前ひろば)/県外の人を連れていくなら、駅前のお好み焼き広場です。立地も便利ですし、どのお店も賑わっていて雰囲気も楽しめると思います。その中でも、電光石火をお勧めします。ふんわりとしていて個性的な形が特徴です。(女性・38歳)
ひらの(広島市南区皆実)/ひらのは、ここ何年も行けてないのですが、20年前くらいに行って、友達に勧められて、そばライ山かけ納豆を頼みました。衝撃的な美味しさでした。(女性・38歳)
モクモク(広島市南区宇品)/おばあちゃんが作ってくれるボリュームたっぷりのお好み焼きでおいしい(女性・39歳)
(広島市安佐南区八木)/最高です。キャベツの蒸され加減が美味です。 価格も良心的です。(女性・40歳)
しずま(東広島市志和町)/キャベツの量がありえないです。チョモランマと呼んでいます。(女性・40歳)
かんらん車(広島市中区猫屋)/スペシャルのしそチーズが入ったのが美味しい。店主がこだわり派で納得がいかないと作り直す。(女性・43歳)
ルル(呉市広)/ふんわりしていてすごくおいしい(女性・43歳)
麗ちゃん(広島市南区広島駅)/カープソースも2種類あります。 じーっくり焼いてあって、魚粉にもこだわりがあって、こだわりを感じます。(女性・43歳)・おばちゃんたちが作る昔ながらの味で、おいしくて懐かしい感じで、また食べたいと必ず思うから。(女性・47歳)・来広して行きやすいし美味しい。こなれた職人さんたちはどんなに列が出来ていても回転させている。キャベツがジューシーで、ボリューム感があるのに、キャベツだから胃もたれせず、いくらでも食べられる。 限られた時間で移動の途中にある動線。お好み焼きはおやつ感覚で食べられる部分もあるので。(女性・50歳)・飽きない美味しさで毎回麗ちゃんに行きます。(女性・66歳)
五エ門 呉レクレ店 (呉市宝町25-1 レクレビル3F)/呉近辺で1番食べログ評価の高い。あと、もちろん美味しいんですが、店員みんながキビキビと動き、優しく明るい接客なのが高評価です。フロア行き来したり、鉄板のある厨房にも入っていくのですが、いつも笑顔なのです。慣れてくると、そういう輝きがなくなってしまいがちですが、お店のウリになると思うので、いつまでも今のままでいてほしいなあと思います。(男性・45歳)
みっちゃん ekie店(広島市南区広島駅)/わたしごのみの、麺のカリカリさが好きです(女性・47歳)
みっちゃん横川店/ぱりぱりのそばがおいしい。ソースも少し辛めでおいしい。(男性・48歳)
こいくち家(広島市中区千田町)/安くて、美味しい。ニンニクがきいて美味しいです。(女性・50歳)
みっちゃん(広島市中区福屋本店の地下)/福屋のポイントが付く。丁寧に調理している。(女性・50歳)
ささふく(広島市安佐南区安芸長束駅隣)/小さなお店ですが居心地が良いです。 もちろん味もこの周辺では一番おいしいです。(女性・51歳)
厳島(広島市中区お好み村4F)/最近は創作お好み焼きが増えてきましたが、本来のお好み焼きから遠ざかっているような気がします。その点、この厳島のお好み焼きはキャベツもたっぷりあって焼き加減も抜群!昔ながらの味で私は大好きです。(女性・52歳)
ぼう(広島市佐伯区 五日市駅北口近く。『伍いち』のお隣です。)/キャベツの甘みが味わえます。 そば入りはパリパリ。 うどん入りはふんわり。 焼き時間も、他のお店よりも早い気がします。(女性・52歳)
電光石火(広島市中区フジグラン広島店)/ふわふわのお好み焼きでした。上司お勧めのそばを食べましたが本当に麺が美味しかったです♪(女性・53歳)
とん平(広島市中区本川町)/関西風でソースが甘くなくておいしい(女性・55歳)
みっちゃん(広島市中区)/老舗で市内中心地でアクセスが良い。(女性・55歳)
かっちゃん(広島市西区井口)/キャベツを蒸し焼きにしている時に出汁をかけて旨味を強くするのでとても美味しい。(女性・56歳)
としのや(広島市南区大学病院の近く)/府中焼きのお店。野菜が甘くて美味しい。(男性・60歳)
あぐら屋(福山市神辺町)/府中焼きのお店で、麺がカリカリっとしていて香ばしくて美味しい。ピリ辛麺もおすすめです。(女性・61歳)
きこり中筋店(広島市安佐南区)/先日、ネットでご近所を探して食べました。おいしかったです。(男性・63歳)
こっちじゃん(広島市南区松原町駅前ひろば6F)/広島風が目の前で見られて、味はもちろん、お店の方の応対が良い。お好み焼き店が並んでいる場所にあり、急ぐ人を案内した時、空席が無く待ち時間が長そうだったら、他の空いている店に行ける。(女性・72歳)
 
 



8.お店に食べに行くとき、気になることはありますか。気になることを3つまであげてください

 
8.お店に食べに行くとき、気になることはありますか。気になることを3つまであげてください
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
1位は「服や髪に、においが付くこと」で、48%が選びました。男女別にみると男性よりも女性に多く、男性33%、女性53%となっています。一方、「ソースなどで服が汚れること」は女性よりも男性に多く、男性33%、女性21%(全体は24%)でした。
 
 
 

9.お好み焼きについてのエピソードがあればお書きください

 
・3歳の娘は「お好み焼き」が言えず、「おこみみやき」と言います。買い物するときもスーパーで「おこみみやきにはこれ入れるんよね〜♪」と大声で話しています。旦那さんと「広島人としてだめじゃね〜」と笑いながら話しています。(女性・29歳)
・生まれは山口ですが、自分の母親が関西出身であったため、子どもの頃に家で作るお好み焼きと言えば大抵関西風でした。なので、お好み焼きと言えば関西風が当たり前で大好き!と思っていましたが、成人前後から広島に遊びに行くことが増え、その頃からそば入りの広島お好み焼きを知り、結婚後からは広島に住むようになったので、今では「お好み焼きと言えば肉玉そば(広島風)」の概念がすっかり定着してしまいました。(女性・30歳)
・昔はお好み焼ダブルに餅まで入れて食べていたが…今は麺無し野菜のみで充分だ…(女性・30歳)
・結婚して広島に来て、旦那さんに連れられて初めてお好み焼きを食べました。「そば」にするか「うどん」にするか迷っていたら、お店の人がそばとうどんを半分ずつで作ってくれて、すごく嬉しくてすごく美味しかったです!! それから私はお好み焼きの虜になりました!!(女性・32歳)
・広島人なら鉄板から直接、コテを使って! と言われたが、口が小さくてうまく食べられない。 デートで行ったときは青のりが歯についていないか心配だった。でも、切り分け方やトッピング、そばかうどんか、など、好みについての話題が絶えず、かなり楽しい会話が出来た思い出がある。それが、今の旦那!(女性・34歳)
・安いし、簡単だし、野菜がたくさん食べられるので、一人暮らしの時によく作って食べていました。(女性・34歳)
・我が家ではカレーよりもお好み焼きの頻度が高いです。 残り物を入れるというより、「お好み」で具材をいれています。自宅では手間のない関西風ばかり作りますが、お店では広島風が食べたいです。県外の方から「広島焼き」って言われると、「え? お好み焼きの広島風?」って言いたくなります。広島あるあるです。(女性・35歳)
・エレベーターで乗り合わせた人からソースのにおいがして、この人、お昼にお好み食べたんだなと微笑ましくなりました。(女性・37歳)
・昔、彼氏と行ったとき、へらで食べたいのに、大きな口を開けなければならないので、諦めてお皿に入れてお箸で食べました。お箸で食べると物足りなさを感じるのは私だけでしょうか。(女性・38歳)
・県外の友人をつれていくと大抵、多いと苦しそうにします。(女性・39歳)
・先日、卵が苦手な4歳の息子が『お好み焼き』の卵も残すかなぁ? って思っていたのにソースをかけてあげたら「美味しい」って 食べていました。卵って気が付かなかったみたいです(笑)(女性・40歳)
・学園祭でお好み焼きを作ったのですが、大阪出身の子と広島風にするか関西風にするかもめて、両方することになりました。なぜか、関西風は売れてなかった笑笑(女性・42歳)
・いまは1人なので外食ですが、亡き母が焼いてくれたのは、キャベツ、もやし、ニンジン、ごぼう、ピーマン、たまご、生姜が入ったお好み焼きでした。お肉もカリカリに焼いて中にも上にもたくさん乗せてくれました。オタフクソース、青海苔、ごま、かつお、マヨネーズをかけて食べると、めちゃうまでした。(女性・47歳)
・娘が小さい時、お好み焼きを鉄板で焼いているところを見せたくて出かけました。興味を示しすぎて、娘は自分の手を焼いてしまったことがあります。興味をもって手を出したものはお好み焼きではなく、一緒に焼いていたウインナーだったのですが。今では笑い話です。(女性・47歳)
・子どもの頃、土曜日になると500円札を握って近所のお店に食べに行きました。あの頃はドアも窓も開け放しで、大きな扇風機が回る鉄板の前で汗をかきながら、食べるのが当たり前で、暑かったけど楽しみだったなあと、ソースが焼ける香りを嗅ぐと思いだします。(女性・51歳)
・高校生の頃はクラブをしていたこともあり、夕方帰宅するまでとてもじゃないけれどお腹がもたず、学校帰りにお好み焼き屋さんに寄っていました。本当は学校の規則で禁止されていましたが、お好み焼きのにおいの誘惑には勝てませんでした(^-^)(女性・52歳)
・広島風が好きですが、ホットプレートの火力だともの足りないし、ひっくり返すのが大変だから、自分では関西風です。だからこそお店で食べる意味がある?! でも、母は広島風で作ってくれており、子どもの頃ホットプレートでも試験中に作ってずっと保温していて、帰りが遅くなった分、しっとりキャベツに火が通っていてお店のものみたいに美味しかったです。試験中、3日間毎日リクエストして呆れられました。(女性・50歳)
・小学校の帰りに、友達のお母さんがやっているお好み焼き屋に行ってはイカ天焼きを食べていました。美味しかった!(女性・52歳)
・近所のお好み焼き店は、とても親切な店主さんがほぼ趣味のようにしてお店をされています。行くたびにあれこれサービスをして下さり、値段も安く量もたっぷり。食べきれずにいると、さっと包んで持ち帰らせてくださいます。あまりの親切さに、恐縮するほどです。ただ、その後店を閉めてしまわれたようで、とても残念です。(女性・54歳)
・実家にいる時からお好み焼き焼くのはお父さん。最初の結婚は松江で習慣がなく、私がイベントのように、焼いていましたが、神戸出身の今の主人と一緒になって快諾。嬉しそうに焼いて片付けもします(女性・54歳)
・高校からの帰り道に寄ったお好み焼き店で学生帽を忘れて、おばさんが家まで持って来てくれた。名前だけで何故住所が分ったのか未だに不思議です。(男性・60歳)
・子どもの頃、田舎でお好み焼き店はありませんでした。街に住んでいる叔母のところ、行ったらお好み焼き店に連れて行ってくれていました。卵持ち込みで、10円でした。鉄板の上の、熱々を吹きながら食べていました。とても美味しかったです。(女性・72歳)
 
 

<調査概要>お好み焼き・アンケート結果

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
アンケート期間 2018/10/6〜2018/10/18
男女79人回答
男性・18人(23%)
女性・61人(77%)

 

只今、集計中! えーこのつぶやき

只今、集計中! えーこのつぶやき
 
高校生の時、夕方ショッピングセンターで友人とぶらぶらしていたら、運動部の部活帰りの同級生(男子)がお好み焼き屋さんで肉玉そば1人前を食べているのを見かけました。夕食前にあんなに食べて大丈夫なのか気になり、翌日尋ねたところ、普通に夕食も食べたとのこと。あれくらいは何でもないという彼に、ものすごく驚かされました。
また以前勤めていた職場では、社内でまとめて出前を電話注文していたのですが、20代の男性が「今日はお腹がすいているから、そばとうどんダブルで」と
何度か頼まれたことがあります。その人も昼食後、平気な顔で仕事をしていました。
女きょうだいで育ち、子どもも娘しかいない私は、お好み焼きを通して、若い男性の食欲の凄さに触れております。
 
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WATARI Developed : Netprompt