リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
WEB特典あり 【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2019年9月20日号 スペシャルインタビュー ユージ 素直に気持ちを伝えよう 【9/25は主婦休みの日 家族みんなで考えよう】
2019年9月20日号

インタビュー ユージ
9/25は主婦休みの日

2019年9月20日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
【リビングカルチャー倶楽部】リビング特選♪秋のボディー改造プロジェクト★今年こそシェイプアップしたい皆さん、リビングカルチャー倶楽部の好評企画「秋のボディー改造プロジェクト」がお勧めです ★カルチャー倶楽部NEWS
【リビングカルチャー倶楽部】リビング特選♪ リビングペーパードライバー教室 リビングカルチャー倶楽部では、好評の「ペーパードライバー教室」をこの秋も開講します★高陽自動車学校★広島モータースクール★ロイヤルドライビングスクール★
新サイト【ettoco広島OPEN】「ettoco広島(えっとこひろしま)」は、広島の「グルメ」「お出かけ」「エンタメ」「暮らし」の情報をお届けするサイトです。広島の「楽しい」「知りたい」をお届けしています。広島のえっと、ええとこ、のっとるよ♪

新着トピックス

カレンダー

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
【ドラゴンフライズ 男気の証明】 ドラゴンフライズの選手を 「リビングひろしま編集部」がインタビューします! 【記事一覧を見る】

【Vol.10】山田謙治選手【背番号13 ポイントガード】

「自分の経験がしっかり生かせるよう、チームに貢献したい」と、入団時に力強くコメントした山田謙治選手。経験豊富なベテランは、Dフライズには心強い存在です。
 
山田謙治選手【背番号13 ポイントガード】|リビングひろしま
「シュートを決めたらこのポーズをするかも?」と初披露
山田謙治選手【背番号13 ポイントガード】
 
 横浜ビー・コルセアーズの顔として、クラブ創設時からポイントガードとして活躍してきた山田謙治選手。苦渋の決断の末、今季広島へ移籍しました。「昨季は不完全燃焼という感じでしたが、今季は毎試合出場しています。体に負担を感じていないので調子はいいですよ。トレーナーさんの入念なケアのおかげ」とにっこり。“まだまだやれる”という手応えを感じています。

 ベテランとしての役割を聞くと、「このチームは若い選手が多いので、良いときと悪いときの波があります。そんなときに僕がコートに入り、しっかりチームを落ち着かせ、良い流れにもっていくのが僕の仕事。そこをぜひ見てほしいですね」。そのためには、各選手がフラストレーションをためないよう、常にコミュニケーションを取るように気を配ります。また試合中は、チームメイトの心理状態を察して、選手の間を詰めたり、フォーメーションを変えたりしているそうです。

 山田選手の経歴を見ると、高校・大学・プロ時代とバスケのエリートを歩んできました。「僕の場合、どの年代でも優勝を経験できましたが、それは僕を支えてくれたチームメイトがいたから。すごく恵まれていたと思います」と感謝の言葉。そんな山田選手でも、一番苦しかったのは能代工業高校時代とのこと。「なぜこんなに叱られるのかとメンタル的につらくなって、いつも辞めたいと思っていました。でもあの厳しさがあったからこそ、この年まで現役でやってこれらていると思います」と振り返ります。
 

 


 
 

「良い流れをつくることが僕の役目」

今季、B1の横浜ビー・コルセアーズから移籍した山田謙治選手。「自分の経験がしっかり生かせるよう、チームに貢献したい」と、入団時に力強くコメント。若い選手が多いチームだけに、経験豊富なベテランの存在は心強いです。
 

編集部

広島での生活には、もう慣れましたか。 
 

山田

だいぶん慣れましたね。運転したり街中へも行ったりしています。
 

編集部

昨年に比べ、今季の調子はいかがですか。
 

山田

昨季は、プレーイングタイムが少なかったのですが、今季は、毎試合ある程度出場できています。体への負担を感じていないので、調子はいいですよ。

編集部

長年ポイントガードをされていますが、その魅力とは?
 

山田

他の4人を動かしてゲームをつくるポジションなので責任はありますが、誰でもできるわけではないので楽しいです。チームの要ですから、そこが崩れてしまうとチームに悪い影響を与えてしまいます。そうならないよう意識しています。
 

編集部

1月19日の試合は、積極的にアタックして連続得点しましたね。
 

山田

もともと攻めのプレーもしていましたが、ここ何年かは、しっかりゲームをコントロールするほうに重きを置いてきました。自分も攻めなければいけないと思ってはいますが、やはり他の4人をしっかり使うことに意識が向いています。
 

編集部

今季、「特にここを見てほしい」という点はありますか。
 

山田

このチームは若手の選手が多いので、良いときもあれば悪いときもあり、波があります。そういうときに選手交代でコートに入り、しっかりチームを落ち着かせて、良い流れにもっていくことが僕の仕事。そこをしっかり見てほしいです。
 
 

「広島でもう一回やってみよう」

編集部

移籍のとき、「自分の経験を生かしてチームに貢献したい」と言われました。ベテランとしての役割とは、どんなことでしょうか。
 

山田

アデミウソン選手(ガンバ大阪)のゴールパフォーマンス“アデメガネ”をまねて、「シュートを決めたら、このポーズをやりますよ」と笑う山田選手。楽しみですね。
アデミウソン選手(ガンバ大阪)のゴールパフォーマンス“アデメガネ”をまねて、「シュートを決めたら、このポーズをやりますよ」と笑う山田選手。楽しみですね。
選手のみんながフラストレーションをためてプレーしたくないので、常にコミュニケーションを取るようにしています。例えば、爐覆なかボールに触れられず、ちょっとイライライしているな瓩箸は分かります。そういうときは、間を詰めてあげたり、やりたいフォーメーションを入れたりと、考えてやっているつもりです。あとは状況にもよりますが、アドバンテージ(※)があるところでは攻め続ければいいので、そういうところは瞬時に判断しています。
※アドバンテージとは、反則が発生しても、反則されたチームが有利な場合はプレーを中断せずに続行すること
 
 

編集部

移籍の決め手とは?
 

山田

移籍するのか現役を辞めるか、正直悩んでいました。その中で、熱くオファーをいただいたのが広島でした。昨季は、不完全燃焼で終わったという感じがありました。移籍のチャンスをもらったことは、何か大きな意味があると思いました。広島ドラゴンフライズは、チーム結成5年目ということでしたし、2年前の入れ替え戦で戦ったチームでもあります。やはり何か縁があるのかなと思っています。社長をはじめ、キャプテンの朝山選手から声を掛けていただき、「もう一回やってみよう」と自分の中でふん切りがつきました。
 

編集部

横浜では、クラブ創設から7年間にわたって活躍し、bjリーグ当時の2013年には優勝を経験。2014-15からはキャプテンも務め、山田選手は横浜の顔でした。このたびの移籍は、苦渋の決断だったと思いますが…。
 

山田

クラブの立ち上げから長く携わらせてもらい、優勝の経験もしました。また2年連続で入れ替え戦も経験しました。良いときと悪いときの浮き沈みがすごかったですね。今後のことは、横浜にいるメンバーに託してきたつもりですし、同じポジションのポイントガードの2人にも伝えてきました。今後は2人が一生懸命やってくれると思います。
 

編集部

それでは、すっきりした気持ちで移籍できましたね。
 

山田

若くてアグレッシブルでディフェンス力もある岡本飛竜選手や、村上駿斗選手などとコミュニケーションを取りながら、しっかり落とし込めればいいですね。そこは僕が責任をもってやらなければいけないと思っています。伸びしろのある2人ですから…。
 
 

チームメイトに恵まれたバスケ人生

編集部

ミニバスケを始めたのが小3のときで、家族の影響で始めたそうですね。
 

山田

姉もやっていましたし、母も弟もバスケをやっていました。最初は遊び感覚でした。友だちに誘われて、初めてクラブの練習に参加したとき、すごく監督にほめられたことがうれしくて、そこからバスケにはまりました。入部したら一変してすごく叱られたりもしました。いろいろな経験をさせてもらいました。
 

編集部

秋田の能代工業高校でインターハイ2連覇、3年では主将。法政大学では、関東インカレで優勝に貢献し、最優秀選手賞を受賞。横浜ビー・コルセアーズには、ドラフト1位指名で入団するなど、バスケのエリートを歩んでこられたように思いますが…
 

山田

経歴だけみるとエリートなのかもしれないですが、僕の場合はチームメイトに恵まれていたと思います。どの年代でも優勝していますが、そこには支えてくれたメンバーがたくさんいました。僕は恵まれているとすごく感じています。
 

編集部

苦労もあったのでは?
 

山田

高校のときが一番きつかったですね。「なぜ、こんなに叱られるのか」と思いました。「辞めたい」といつも思っていましたし、メンタル的にもしんどかったです。
 

編集部

神奈川県から秋田県の能代工業高校へ進学された理由は?
 

山田

最終的に決断したのは僕ですが、「行ってみたら」とアドバイスしていただいたのは、小学生のときの監督でした。中学校のときの監督は今でも試合を見に来ていただいています。良い指導者に恵まれました。自分なりにいろいろと考えて、思うようにやらせてもらいました。そうした経験があるだけに、高校のときはつらかったですが、そうした厳しさが無かったら今の自分はなかったと思います。この年まで、現役でやってこられているのは、その厳しさのおかげです。
 

編集部

30歳を過ぎると体調管理が大切でが、何か心掛けておられることは?
 

山田

広島に来て、足首や膝が良くなりました。これはトレーナーさんのおかげです。動きを見ながら、体を改善してもらっていて、今は体の調子がすごくいいです。「まだまだやれる」という気持ちになっているので、良い結果を出したいですね。
 
 

読者から山田謙治選手への質問

Q:

どんな性格ですか。
 

山田

優柔不断だと思います。例えば、メニューを聞かれても、「別に何でもいいよ」と言うタイプなんですよ(笑)。
 

Q:

ニックネームは?
 

山田

僕って垂れ目なので、それで爛チャピン瓩辰董栃木ブレックス時代から言われています。ガチャピンのグッズが家にいっぱいありますよ(笑)。
※法政大学→大塚商会アルファーズ(2006〜2007)→栃木ブレックス/リンク栃木ブレックス(2007〜2011)→横浜ビー・コルセアーズ(2011〜2018)→広島ドラゴンフライズ(2018〜)
 
 

Q:

広島に来てびっくりしたことは何ですか。
 

山田

市内電車が通る道を右折するとき、曲がっていいのか迷ったり、曲がろうとしたらすぐ後ろに電車がいたりして、最初はドキドキしましたね。
 

Q:

休みの日は何をしていますか。プライベートで、ファンから話し掛けられるのは嫌ですか。
 

山田

休みの日は家でゆっくりしているか、たまにアウトレットモールへも行ったりします。横浜のときもそうですが、外を歩いていても僕ってあまり声を掛けられたとこがないんですよ。
 

Q:

広島弁の女性は怖いですか。タイプの女性は?
 

山田

広島の女性は怖くはないですよ。しっかり広島弁を聞いたことがないので分からないです。タイプの女性は、しっかりしている人。年上でも年下でも、しっかりしていて、自分らしさを持っている人がいいですね。女優さんでは、竹内結子さんがタイプで、そこだけは昔からぶれていないです。
 

Q:

料理を作ることが好きだそうですが、得意なメニューは何ですか。
 

山田

得意料理は別にないです。ただ、料理は結構作りますね。SNSに載せているのですが、ファンがよく見ておられます。ショウガ焼きや、鳥のササミを使った料理をよく作ります。ササミは開いて、その間に大葉とかチーズとか梅肉をはさんで焼いています。僕、それが好きなんですよ。
 

Q:

チャームポイントを教えてください。
 

山田

泣きボクロかな。ここら辺(向かって左側の目尻の下)にある人は少ないと思いますよ。
 

Q:

よくお尻のことで、周りからいじられていますが、なぜですか。
 

山田

僕ってお尻が大きいんです。たぶん骨格が太いのかも。どのチームでも、お尻のことで僕はいじられていました。チームのマスコットって、だいたいお尻が大きくて丸いじゃないですか。横浜時代、そういうのは全部僕に声が掛かるんですよね。年下の選手などは、完全にバカにしているだけだと思いますが…(笑)。今でもメールとかで、お尻がらみのことを送ってきますよ。広島では、まだそういうのはないので安心しています。
 

Q:

最後にファンの方々へコメントをお願いします。
 

山田

試合が残り少なくなりました。今後、どういう状況になるか分からないし、一戦一戦が大事になってくると思います。ぜひ会場に足を運んでいただき、声援で僕たちの後押しをしていただけたら、それが力になると思います。引き続きたくさんの応援をよろしくお願いします。
 
 
 

PROFILE 山田謙治 選手【背番号13 ポイントガード】

1983年7月28日生まれ、神奈川県出身。性格は意外にも優柔不断とか。ニックネームは、垂れ目なことから“ガチャピン”ファンからもらったガチャピングッズが家にいっぱい。料理が得意で、SNSにもアップ中。お尻が大きいことから、他の選手からいじられることも…。
   
【タイプの女性は?】
「しっかりしていて、自分らしさを持っている女性ですね。女優では、竹内結子さんがタイプ。そこだけは、昔からブレてないんです」
 
 
 
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2019年2月9日号掲載)
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WATARI Developed : Netprompt