リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2019年6月15日号 梅雨アロマで快適 【梅雨にぴったりの精油】
2019年6月15日号

梅雨アロマで快適
すぐ実践★活用法
2019年6月15日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リビング 通信制高校・サポート校合同相談会
助手席から卒業!リビングペーパードライバー教室 【4月からスタート】 苦手部分を克服
新サイト【ettoco広島OPEN】「ettoco広島(えっとこひろしま)」は、広島の「グルメ」「お出かけ」「エンタメ」「暮らし」の情報をお届けするサイトです。広島の「楽しい」「知りたい」をお届けしています。広島のえっと、ええとこ、のっとるよ♪

新着トピックス

カレンダー

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
【ドラゴンフライズ 男気の証明】 ドラゴンフライズの選手を 「リビングひろしま編集部」がインタビューします! 【記事一覧を見る】

【Vol.8】ジャマリ・トレイラー選手【背番号0 パワーフォワード兼センター】

203cmの長身から繰り出されるトレイラー選手のダイナミックなプレーは、チームが好調な要因の一つです。しっかりとハードにプレーする姿で、チームを引っ張ります。
 
ジャマリ・トレイラー選手【背番号0 パワーフォワード兼センター】|リビングひろしま
ジャマリ・トレイラー選手【背番号0 パワーフォワード兼センター】
 
 ここまでスターターとして全試合に出場し、コンディションの良さがうかがえるジャマリ・トレイラー選手。「自己評価するなら85点ぐらい」と、その表情に慢心はなく、むしろ「シュート率を向上させ、守備のエラーや反則を減らし、フリースローをしっかり決めること、それが今の僕の課題」と、常に向上していくことを求めています。今季は、田中選手と共に副キャプテンを務めます。「自分がしっかりハードにプレーする姿を見せて、チームを引っ張っていきたいです」と決意を語ります。

 ポジションは、パワーフォワード兼センターという、いろいろな動きが求められる最も激しいエリア。「ゴール下の番人として守備を固め、リバウンドを拾うという大切な役目もあって、チームに貢献できるところが醍醐味です」とほほ笑みます。自身の魅力を一つだけ挙げるとすれば、「エネルギッシュなところ」と即答。ダンクシュートだったり、ブロックショットだったりと、自分のエナジーレベルが最高に上がったときにできるプレーだとか。豪快なプレーで観客を魅了し、チームの雰囲気を高めることを目指します。

 バスケを始めたのは16歳と遅め。12歳まではアメフトをしていました。大学時代のチームメイトの存在が、プロを意識するきっかけに。「地道に練習を重ねることで、プロの道も開ける」と思ったそうです。大学を卒業後、オーストリアやギリシャでプレーし、今年3月、広島に入団。「チームで戦うスタイルの方が自分に合っています」と、B1昇格を強く意識します。
 
 

 


 
 

「自己評価するなら85点ぐらい。さらに上を目指したい」

19試合を消化し、15勝4敗と好成績のDフライズ。203僂猟洪箸ら繰り出されるジャマリ・トレイラー選手のダイナミックなプレーは、チームが好調な要因の一つです。「チームメイトから尊敬されるような副キャプテンになりたい」と、自身のプレーでチームを引っ張ります。
 

編集部

最近の調子はいかがですか。自己評価を付けるなら何点ぐらい?
 

トレイラー

とてもコンディションは良いですね。その証拠に、長い時間プレーができ、良いパフォーマンスも出せていると思います。自己採点するなら85点ぐらい。アメリカ的に言えば、Aマイナスですかね。もう少しシュート率を向上させたいし、ターンオーバー(※)を減らし、フリースローをしっかりと決めたいです。それが今の僕の課題。プレーヤーとしては、常に向上していきたいですから、今の状態で満足だとは思ってはいません。
※ターンオーバー/エラーや反則によってボールの保持権が相手方に移ること
 

編集部

11月25日の名古屋戦では、良い動きでしたね。
 

トレイラー

この試合は、いいプレーができたと思います。今後は、相手チームが自分に対して対策を取ってくるでしょうから、それを上回るプレーをしっかり準備していきたいです。ここまでチームは好調です。ただ、チームとしても個人としても、まだまだ成長する余地はあると思うので、さらに上を求めていきたいです。
 

行動範囲の広さとエネルギッシュなところが魅力

編集部

ポジションは、パワーフォワード兼センターですが、その醍醐味は何でしょうか。
 

トレイラー

ゴール下の番人として、しっかりゴールを守ることでチームに貢献できるところです。チームの中のアンカーとして、リバウンド(※)を拾うという大切な役目もあります。ボールを拾うために、センターよりも広い守備範囲が求められています。パワーフォワードは、いろいろな動きが求められる激しいポジションですが、まさしく自分自身が生かせる、魅力的なポジションだと思います。
※リバウンド/シュートミスのボールがはね返ること。またそのボール
 

編集部

自分のストロングポイントを教えてください。
 

トレイラー

他のパワーフォワードと比べて、僕の場合は動く範囲が広いですし足も速いので、1番のポイントガードから5番のセンターまで(※)、全てのディフェンスをすることができます。また、パワーフォワードとしては、ドリブルもできる方だと思っています。
※ポジション名/1番はポイントガード、2番はシューティングガード、3番はスモールフォワード、4番はパワーフォワード、5番はセンター
 

編集部

自分の魅力を一つ上げるとしたら、特に何でしょうか。トレイラー選手のブロックショットはカッコイイですね。
 

トレイラー

自分のエネルギッシュなところを見てもらいたいです。それは、ダンクシュート(※)だったり、ブロックショット(※)だったり、そういった豪快なプレーはお客さんに喜んでもらえ、チームの雰囲気も上がると思います。ダンクやブロックは、自分のエナジーレベルが最高に上がっているからこそできるプレーです。
※ダンクシュート/ボールをバスケットゴールの真上から強くたたき込むこと
※ブロックショット/相手選手がシュートしたボールをはじき飛ばして、相手の得点を阻止するプレー
 

編集部

ここまでスターターとして、全試合に出場。ハードなポジションだけに、ケガが心配です。何か気を付けていることはありますか。
 

トレイラー

ハードにプレーしなければならないポジションです。だからこそ練習のとき、バランスのトレーニングや可動域のトレーニングを行うことで、自分のコンディションをトレーナーが支えてくれています。また、入念にマッサージしてもらい、体をケアすることで疲労も軽減しています。トレーナーを信頼しているので、彼のいう通りにやっていれば、自ずと良いコンディションに結びつくと思っています。こうした良いコンディションの中で、全力でプレーすることが、僕にとってケガの予防につながると考えています。
 
 

「しっかりハードにプレーする姿で、チームを引っ張りたい」

編集部

今季は副キャプテンを務めますが、心掛けていることはありますか。
 

トレイラー

チームメイトに認めてもらうために、言葉でチームを導くことも大切ですが、何よりも自分の行動で示すことが大切だと思っています。試合で勝利するために、自分がハードにプレーすることで、他の選手のモチベーションアップにもつながると思います。そうすることで、お互い信頼し合うことができ、チームを向上させていけると思います。しっかりハードにプレーする姿で、チームを引っ張っていきたいです。
 
 
 
 

「日本のバスケが僕には合っている」

編集部

バスケットを始めたきっかけは?
 

トレイラー

子どものころは、少しトラブルメーカーだったかも(笑)。バスケットを始めたのは16歳ごろです。12歳まではアメフトをしていて、13〜15歳のときは、スポーツは何もしていませんでした。
 

編集部

プロを意識したのはいつですか。
 

トレイラー

高校生のときバスケットを始めてしばらくして、大学などからスカウトの人が来ました。「自分は他の選手より少しは上手なのかな」と感じました。それをきっかけに、「プロへの道もあるのかも」と意識し始めました。
 

編集部

自分に影響を受けた人や言葉はありますか。
 

トレイラー

自分の人生で影響を受けた人はたくさんいますが、特に大学時代のチームメイトの存在は大きかったと思います。中にはNBAに行った選手もいます。地道に練習をすれば、そういった道も開けるということも聞きましたし、実際に彼らはそれを実践していました。そして何よりも、プロになれば、たくさん稼げるということも聞いていたので、非常に影響を受けましたね(笑)。
 
 

編集部

オーストリアとギリシャのクラブを経て広島へ加入。日本との違いはありますか。
 

トレイラー

オーストリアやギリシャの方が、日本よりフィジカルが強く、ガツガツと攻めていく感じです。日本は、ある程度自由さが与えられていて、チームで戦うという姿勢が強いと思います。僕は日本で結果が出せているので、日本のスタイルの方が合っていると思います。特に、尺野ヘッドコーチが自分をうまく使ってくれているので、数字が残せているのかなと思います。
 

編集部

これからについて、ファンへ一言
 

トレイラー

いつも会場に足を運んで声援を送っていただき、とても感謝しています。そういったファンのサポートがあるからこそ、今の好成績につながっていると思います。これからも好成績でいられるよう、応援で僕たちと一緒に戦っていただければうれしいです。試合会場で、皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。
 
 

読者からジャマリ・トレイラー選手へ質問

Q:

何て呼ばれていますか。何と呼ばれたいですか
 

トレイラー

家族にはマーリィと呼ばれています。日本ではジェイというニックネームで呼ばれています。皆さんには、ぜひジェイと呼んでください。 
 

Q:

試合前に、これをするとスイッチが入るという、験担ぎやルーティーンは?
 

トレイラー

音楽を聞くことで、モチベーションのスイッチが入りますね。会場入りするときも、「今日はこういうプレーをしよう」と考えながら音楽を聞いています。試合前は、ヒップホップをよく聞いています。
 

Q:

チキンが大好きだと聞いていますが、焼き鳥は好きですか。好きな日本食は?
 

トレイラー

チキンが大好きだとよく知っていますね。驚きました。もちろん焼き鳥も好きですよ。日本食では、ウナギのかば焼きが好物。あの甘いタレが好きですね(笑)。
 

Q:

パッと見ると、怖そうな雰囲気ですが性格は?
 

トレイラー

そんなに怖くないですよ(笑)。僕はいつもフレンドリーで優しいし、ファニーな性格だと思っています。よく冗談も言ったりしますよ。
 

Q:

タトゥーに込めた思いや願いは?
 

トレイラー

自分の人生の中で、何か思い出深いことがあったり、大切な人ができたりするたびに、それに関することやその人の名前などを入れています。
 

 
 
 
 

 

PROFILE ジャマリ・トレイラー選手【背番号0 パワーフォワード兼センター 】

1992年6月24日生まれ、米国出身。ニックネームはジェイ。試合前は、ヒップホップの曲でモチベーションをアップ。好物はチキンで、日本食ではウナギのかば焼。「あの甘いタレが好きなんです」とニッコり。今ハマっているのがゲーム。自身をゲーマーと言います。
   
【一見怖そうに見えますが…】
「僕って、いつもフレンドリーで優しいし、ファニーな性格です。よく冗談も言います。そんなに怖くないですよ(笑)
 
 
 
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2018年12月8日号掲載)
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WATARI Developed : Netprompt