リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
WEB特典あり 【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2019年10月11日号 紅葉・秋のお出掛け情報 【紅葉の名所10選】
2019年10月11日号

紅葉の名所10選★紅葉・秋のお出掛け情報
2019年10月11日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
11/10★「鉄道・農業」お仕事体験の旅★10月23日に全線開通する芸備線車両を貸切、車掌体験や農業祭・小松菜の収穫体験などイベント盛りだくさん。家族や友だちと一緒に楽しい時間を過ごしませんか
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
【リビングカルチャー倶楽部】リビング特選♪秋のボディー改造プロジェクト★今年こそシェイプアップしたい皆さん、リビングカルチャー倶楽部の好評企画「秋のボディー改造プロジェクト」がお勧めです ★カルチャー倶楽部NEWS
【リビングカルチャー倶楽部】リビング特選♪ リビングペーパードライバー教室 リビングカルチャー倶楽部では、好評の「ペーパードライバー教室」をこの秋も開講します★高陽自動車学校★広島モータースクール★ロイヤルドライビングスクール★
新サイト【ettoco広島OPEN】「ettoco広島(えっとこひろしま)」は、広島の「グルメ」「お出かけ」「エンタメ」「暮らし」の情報をお届けするサイトです。広島の「楽しい」「知りたい」をお届けしています。広島のえっと、ええとこ、のっとるよ♪

新着トピックス

カレンダー

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

LIVING Selection

50歳過ぎて余裕だと思ったら今も舞台ではヒリヒリ状態!

 

堤 真一

堤 真一  (「リビングひろしま」2018年11月24日号掲載)
堤 真一
 
 「100年以上前に書かれた戯曲とは思えない!」 Bunkamuraシアターコクーンで上演される「民衆の敵」に主演する堤真一さんが、初めてその台本を読んだときの感想だ。

 この作品は、近代演劇の父・イプセンの代表作の一つ。舞台は、温泉の発見に盛り上がるノルウェーの港町。この温泉が工場排水で汚染されている事実に気づき、告発するのが、堤さん演じる医師トマス・ストックマン。「トマスは、全世界を敵に回しても自分が正しいと思ったことを貫こうとする、意志がある強い男。でもイプセンは、彼(トマス)が決して正義ではないという描き方をしているんです」。観客は“真実”とは?“正義”とは?と突きつけられる。「大衆の意識というのは(今も昔も)変わらないんだなあと思いました」

 演出は、堤さんにとって「るつぼ」(2016年)に続き2度目のタッグとなるジョナサン・マンビィ。共演は、段田安則さん、木場勝己さん、大鷹明良さん・・・。「ずっと一緒に芝居をやってきた方たち。この3人がいてくれて僕はどれだけうれしいか」と絶大な信頼を寄せるメンバーが集まった。唯一不安なのは「膨大なセリフの量なので覚えられるかな、という自分」(笑)。 
 
 今年54歳に。映画やテレビでの印象が強い堤さんだが、基本は“舞台”。20代からそうそうたる演出家と仕事をしてきた。それでも、「50歳を過ぎたらもっと余裕でやれるイメージだったんですけど、なかなかそうはいかないですね。(舞台の)あのヒリヒリした状態、本当は嫌なんですよ。でもそれをどこか面白いと思っている自分もいて」と苦笑い。「膝が痛いとか、腰が悪いとか、疲れやすいとか、体の衰えは感じます。でも舞台をやっていること自体が健康維持になってますね」。これからやってみたいことを尋ねると、「60歳までには舞台の演出を」と。ヒリヒリするけれど面白いー。舞台への思いはこれからもまだまだ続く。
 
 
取材・文/石河久美(リビング多摩編集部) 撮影/黒澤義教
スタイリスト/中川原寛(CaNN) ヘアメイク/奥山信次(Barrel)
 
 

PROFILE  堤 真一(つつみしんいち)

1964年7月7日生まれ。兵庫県出身。
舞台、映画、テレビドラマ、CMと幅広く活躍中。今年の主な出演作は、舞台「お蘭、登場」「近松心中物語」、映画「銀魂2」、テレビ「もふもふモフモフ」(ナレーション)。Bunkamura30周年記念 DISCOVER WORLD THEATRE Vol.4「民衆の敵」は11/29(木)〜12/23(日・祝)東京・Bunkamuraシアターコクーン、12/27(木)〜30(日)大阪・森ノ宮ピロティホールで上演
 
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2018年11月24日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WATARI Developed : Netprompt