リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2019年2月23日号 サンフレッチェ広島 今年は惜しくない! 監督・選手に今季の決意を聞きました
2019年2月23日号

監督・選手に今季の決意を聞きました!
サンフレッチェ広島
2019年2月23日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
新サイト【ettoco広島OPEN】「ettoco広島(えっとこひろしま)」は、広島の「グルメ」「お出かけ」「エンタメ」「暮らし」の情報をお届けするサイトです。広島の「楽しい」「知りたい」をお届けしています。広島のえっと、ええとこ、のっとるよ♪

新着トピックス

カレンダー

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728

 このひとにあいたい 【話題人登場】

“広島といえばココに行く” 広島駅の「ekie」を誇れる場所に

中国SC開発(株)社長 藤岡秀樹さん

中国SC開発(株)社長 藤岡秀樹さん
中国SC開発(株)社長 藤岡秀樹さん
 
 
 「久しぶりに行ったら、すごく変わっていて驚いた」と地元の人も驚く変貌ぶりのJR広島駅。「ekie(エキエ)」の誕生で、通勤や通学、旅行時に利用するだけだった駅が遊びに行く場所に。その仕掛け人が中国SC開発の藤岡秀樹社長です。

 「JRに入社当時から、鉄道事業よりも、商業施設の開発プロジェクトに多く携わってきたということでいうと、珍しい社員でした」と笑顔の藤岡
社長。2011年の開業以来好調のJR大阪駅「ルクア」の店舗開発にも携わり、その手腕には定評があります。今回は故郷・広島での挑戦だけに、思い入れも強いはず。
 
 「20年ぐらい前までは、お出掛けといえば紙屋町・八丁堀に70%の人が集まり、広島駅は5%程度でした。広島駅に女性が行きやすいお店が少なかったことも原因だと思います。そこで、女性が気軽に来られるような店づくりを念頭に置いて事業を進めました。また、店に行かなくても物が買える今、それでも店に行きたいと思っていただくには“価値”が必要。物だけでなく、行くと楽しくなるワクワク感も演出しなければ。広島駅は広島の玄関口。地元の皆さんが県外の人に誇れるような場所にしたいですね」

 西日本最大級の土産物売り場では、知る人ぞ知る特産品にスポットが当てられ、広島人にとっても新しい発見が。魅力的な飲食店でのママ友ランチや家族ディナー、巡りたくなる雑貨屋さんなど、駅へ(エキエ)行くだけで楽しくなります。

 「広島で遊ぶならココと思っていただきたい」と意気込む藤岡社長。来年夏以降の全館オープンに向けて、さらにその手腕に期待がかかります。 
 
  

PROFILE  藤岡秀樹(ふじおかひでき)さん

広島市出身。名門・崇徳高校バレーボール部で活躍。大学を卒業後、JR西日本に入社。駅ビル開発畑を中心に歩き、2011年にはJR大阪駅「ルクア」の店舗開発に携わる。2012年、JR西日本グループの中国SC開発蠅悄その後、同社の社長に就任、現在に至る
  
【ekieの歩み】
2017年10月に第1期エリアが開業。JR広島駅の南口と北口を結ぶ通路もオープン。今年3月に第2期エリア、9月に第3期エリアが開業し、駅が様変わり。来年夏以降に全館開業予定
 
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2018年11月24日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WATARI Developed : Netprompt