リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2018年12月8日号 リビングひろしま読者のオススメ 広島帰省土産5選
2018年12月8日号

リビング読者オススメ 広島帰省土産5選

2018年12月8日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
新サイト【ettoco広島OPEN】「ettoco広島(えっとこひろしま)」は、広島の「グルメ」「お出かけ」「エンタメ」「暮らし」の情報をお届けするサイトです。広島の「楽しい」「知りたい」をお届けしています。広島のえっと、ええとこ、のっとるよ♪

新着トピックス

カレンダー

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

弁護士山下江の“納得”法律のプロに聞け!

認知症の母親のお金を姉が使い込んでいます 【相談者/55歳(女性)】

Q ここ数年、母親が認知症を患っています。姉が母親と同居し、面倒をみてくれているのですが…。どうやら姉が、母親がそのような状態であるのをいいことに、好き勝手に母親のお金を使い、旅行に行ったり、ブランド品を購入したりしているようなのです。このようなことは許されるのでしょうか。

弁護士山下江の“納得”法律のプロに聞け!
 
A いくら認知症であるとはいえ、お姉さんがお母さんのお金を自分のために勝手に使うことは許されません。そのため法律上、お母さんは、お姉さんに対し、勝手に使ったお金を返すよう請求することができます。
 
 

Q 私は母親にとって、相続人という立場になりますが、相続人として何かできることはないでしょうか。

 
 
A 相続人は、あくまでお母さんが亡くなられた後に、お母さんの財産に対して権利をもつ立場にすぎません。そのため、お母さんのご存命中は難しいですね。お母さんは認知症とのことですが、どのような状態なのでしょうか。
 
 

Q 最近は、記憶力、判断力が大きく低下し、日常生活にも支障がでてきています。お金の管理などは到底できるような状態ではありません。

 
 
A お母さんが認知症等により、判断能力が十分でない場合には、成年後見制度を利用した方がよいでしょう。 
 
 

Q 成年後見人であれば、姉にお金を返すよう請求できますか。

 
A お姉さんがお母さんのお金を勝手に自分のために使ったということを証明できれば、成年後見人がお姉さんにそれを返すよう請求することも可能です。ただし、そのような証明をすることができるかどうかが大きな問題となります。財産の使い込み事案は、相続の場面になってから発覚する場合もあり、複雑化することも多いです。まずは弁護士へのご相談をおすすめします。
 
 

弁護士  廣田麻由美さん

弁護士   廣田麻由美さん
山下江(やましたこう)法律事務所 広島弁護士会所属
広島市中区 代表・山下江


「山下江法律事務所」のホームページはコチラ

 
 
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2018年10月13日号掲載)
 
 

 

「山下江法律事務所」
「山下江法律事務所」
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WATARI Developed : Netprompt