リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2018年12月8日号 リビングひろしま読者のオススメ 広島帰省土産5選
2018年12月8日号

リビング読者オススメ 広島帰省土産5選

2018年12月8日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
新サイト【ettoco広島OPEN】「ettoco広島(えっとこひろしま)」は、広島の「グルメ」「お出かけ」「エンタメ」「暮らし」の情報をお届けするサイトです。広島の「楽しい」「知りたい」をお届けしています。広島のえっと、ええとこ、のっとるよ♪

新着トピックス

カレンダー

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
【サンフレ 男気の証明】 サンフレッチェ広島の選手を 「リビングひろしま編集部」がインタビューします! 【記事一覧を見る】

【Vol.34】 ティーラシン選手 【背番号31・FW】

 タイの英雄として国民から愛されているティーラシン選手。開幕戦でいきなりヘディングゴールを決め、広島の快進撃の起点となりました。Jリーグ初挑戦の意気込みを聞きました。
 
ティーラシン選手 【背番号31・FW】|リビングひろしま
ティーラシン選手 【背番号31・FW】
 
 8月11日の長崎とのピースマッチで、ディフェンスラインの裏を取ってループシュートを決めたティーラシン選手。「まさしくあのゴールはイメージ通りでした」とにっこり。川辺選手の絶妙なアシストをたたえます。

 入団時、色紙に“たくさんゴールを決める”と書かれていたことに触れると、「まだ5点しか取っていないから…」と悔しい表情。ティーラシン選手の強みは、ヘディングシュートや背後への飛び出し、ポストプレーなど。特に、左右どちらからでも打てるミドルシュートは魅力ですが、「相手チームに研究されていてマークが厳しく、決めることが難しいです。常に改善していかないといけないし、100%の力を出し切りたいです」とキッパリ。

 タイでの数々の功績を封印し、Jリーグへの移籍を希望した理由について聞くと、「自分のサッカーが、どれくらいJリーグで通用するのかチャレンジしたかった」と、不安より挑戦する気持ちが勝ったと言います。“全員守備・全員攻撃”のサンフレッチェ流のスタイルに、当初は戸惑いもあったそう。「でも、こうしたサッカーの方が、チームとしての一体感を強く感じます。だいぶん慣れてきましたが、1、2秒でも自分の判断が遅れると、全体に影響します。まだまだ修正する必要がありますね」と、さらに進化することを目指します。 
 スタジアムでは、タイ語での声援が多く聞こえて勇気付けられるとか。将来は、「自分の経験をどんどん発信して、タイのサッカー界のために尽くしたい」と、夢を語ってくれました。 

 

WEB オリジナル

 ティーラシン選手は、国の代表として、常に10番を背負っているタイの英雄です。2017年のACL(アジアチャンピオンリーグ)では、タイのサッカーの評価を高めるプレーで、記憶している人も多いのでは? 今期J1リーグ開幕の北海道コンサドーレ札幌戦で、ヘディングでゴールを決め、サンフレッチェ広島の快進撃のきっかけとなりました。
 

早く気持ちを切り替え、一戦一戦、常に力を100%出せるように

編集部

8月11日の長崎との試合では、川辺選手からのパスで、見事なループシュートが決まりました。良い動きでしたね。
 

ティーラシン

あのゴールはすごくうれしかったですね。良いゴール、きれいなゴールを決めたいという気持ちは誰にでもありますが、まさしくあのゴールは、良い流れの中で決まりました。長崎は得点したいという気持ちがあって、センターバックがちょうど上がってきたところでした。そこにスペースが生まれ、自分もリズムに乗って、スペースの所に走り切って決めることができました。川辺選手の良いアシストのおかげですね。
 

編集部

入団記者会見後、色紙に「たくさんゴールを決める」と、抱負を書かれていました。24節が終わって5得点。ここまでの成績を自分でどう評価しますか。
 

ティーラシン

「たくさんゴールを決める」という目標でしたが、まだ5点しかとっていないので…。うれしい試合もあれば、悲しい試合や、悪いプレーが出たときもあります。そういう、いろいろな気持ちが、今まさに重なっています。でも、早く気持ちを切り替え、一戦一戦、常に力を100%出せるように意識しています。
 

編集部

相手チームのマークが厳しいですね。
 

ティーラシン

相手チームが、サンフレッチェ広島の戦い方や、僕を含めて一人一人のプレーを研究していて、マークが厳しくなっています。だからこそ、自分も常にプレーを改善しないといけなし、100%力を出し切ることを大事にしています。
 

編集部

ティーラシン選手の強みの一つは、左右両足から繰り出されるミドルシュートですが、ファンとしてはそれを見たいです。
 

ティーラシン

チャンスがあったら、ミドルシュートをたくさん打ちたいと思っています。しかし、Jリーグでは、バイタルエリア(※)の守備は強固で、常に相手チームがコンパクトに守っています。またサンフレッチェの戦術からすると、サイドで相手の守備を崩すことが多いので、バイタルエリアでパスをもらうチャンスが少なく、ミドルシュートを打つことは少ないですね。
※バイタルエリアとは… センターバック(DF)とボランチ(MF)の間のスペースで、ゴールにつながる、ラストパスの起点となるエリア。攻撃側も守備側も重要している場所。
 

編集部

サンフレッチェ広島では、FWも守備を求められますが、戸惑いはありませんか。
 

ティーラシン

サンフレッチェ広島のサッカースタイルは、全員守備、全員攻撃。皆で頑張って、チームで助け合っているところがすごくいいですね。もちろん、タイのチームとはいろいろな点で違っています。でも、今のサンフレッチェ広島の方が、全員でサッカーをやっているという、一体感を感じています。僕一人が守備をやっていないな、と感じることもあります。最初のころは、特にその気持ちがありましたが、最近は慣れてきて、だいぶん良くなっていると思います。しかし試合中で、1、2秒決断が遅れることがあり、全体に影響を与えてしまいます。まだまだ改善する必要がありますね。
 
 

「Jリーグで通用するか知りたかった」

編集部

サンフレッチェ広島に入団したときのことをお聞きします。文化も食事も言葉も違う中で、Jリーグへの移籍を希望されたのはなぜ?
 

ティーラシン

不安と言うよりはチャレンジャーという気持ちですかね。どれくらい、自分のサッカーがJリーグで通用するのか知りたかったからです。日本での生活やサッカースタイルの違いに対して不安を抱くというより、どれぐらいやれるかという気持ちの方が勝りました。
 

編集部

今年スタジアムでは、タイからの応援団を見かけます。プレーしていて励みになりますか。
 

ティーラシン

タイ語の声援はいつも聞こえています。タイ語なので、聞くとすぐ「あっ自分のことだ」と感じます。応援してくださる人たちがいて、すごく励みになります。
 

編集部

カメラに向かってタイの人たちにメッセージを。 
 

ティーラシン

いつもスタジアムまで足を運び、応援してくださり、心からお礼を申し上げます。シーズンの最後にどういう結果になるかは、まだまだ分かりませんが、とにかく自分は、チームのために全力で頑張るし、日本でプレーすることは、いろいろな学びがたくさんあります。これからも頑張っていきます。
 

編集部

将来、タイのサッカー界のために行いたいことはありますか。夢は?
 

ティーラシン

まだ具体的な目標や夢は持っていませんが、タイのサッカー界や、タイでサッカーが好きな人のために、どんどん自分の経験を発信して、役に立つことをしていきたいと思います。
 
 

「家族とのひとときが、僕を支えてくれています」

編集部

今まで大きなケガが無いようですが、プレーヤーとして体の管理は大切です。ティーラシン選手が心掛けていることは?
 

ティーラシン

そうですね、今までケガで休んだことはあまりなくて、長くても2カ月程度です。30歳という年齢でもあるので、ケガをしないように心掛けています。僕は、そんなにアグレッシブな選手ではないので、自分が不利な状態での競り合いは、多少避けるようにしています。
 

編集部

ご家族の支えもあるかと思いますが、奥さんへ感謝の気持ちは伝えていますか。
 

ティーラシン

今、家族が日本に来てくれたので、一緒に暮らしています。練習後や試合後、家族と一緒にいると気持ちが落ち着きます。食事もそうですけど、僕がリラックスできるよう、妻が体調管理を心掛けてくれています。感謝の言葉ですか? それは、ウフフフフ…
 
 

読者からティーラシン選手への質問

Q:白石いちごさん

大好きな日本食を教えてください。
 

ティーラシン

いろいろ食べますが、特にお寿司(すし)と、うな重が好きですね。
 

Q:

日本では、どこかへ行かれましたか。
 

ティーラシン

沖縄へ行きました。
 

Q:やぶもとさん

日本の夏の暑さに少し苦労していると聞いたのですが、タイとは暑さは違いますか。
 

ティーラシン

日本の暑さは、タイの暑さと同じぐらいです。
 

Q:ありすさん

タイと言えば爐曚枉个澆旅餃瓩噺世錣譴泙垢、ムイ(ティーライン選手の愛称)が一番笑顔になるときってどんなとき?
 

ティーラシン

楽しい会話をしているときは、自然と笑顔になりします。それと、子どもと一緒にいるときも。息子はまだ2歳ですが、一緒にサッカーを見ています。
 

Q:ウイニング至尊さん

好きな言葉、自分を励ます言葉はありますか。
 

ティーラシン

「BELIEVE」(信じる)という言葉です。
 

Q:

これからは、優勝するために負けられない試合が続きます。ファンの皆さんへメッセージをお願いします。
 

ティーラシン

もう残り試合が10試合を切りました。全ての試合が大事です。選手も含めて、コーチ、スタッフ、皆が優勝に向けて、100%努力しています。サポーターの皆さんと一緒に戦い抜いて、最後に幸せな結末になれるように、皆で頑張っていきましょう。これからも応援をよろしくお願いします。
 
 
 

動画


 

PROFILE プロフィル  ティーラシン選手 【背番号31・FW】

1988年6月6日生まれ、タイ出身。好きな日本食は、すしとうな重。好きな言葉は「BELIEVE」(信じること)。2歳の息子と一緒にいるときが一番心が癒やされるそう。30歳という年齢については「自分が不利な状態での競り合いはケガにつながるので、今まで以上に気を付けています」。
   
【家族に感謝の言葉を言ってる?】
「食事もそうですが、気持ちがリラックスするよう妻が気遣ってくれています。妻への感謝の言葉ですか、それは…」(笑)。表情は動画を見てください。
 
  
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2018年9月22日号掲載)
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WATARI Developed : Netprompt