リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2018年11月17日号 第6回 SHUFU-1グランプリ発表 好きを磨く
2018年11月17日号

第6回 SHUFU-1グランプリ発表 好きを磨く
2018年11月17日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
参加無料 【ヒューマンフェスタ2018ひろしま】 今年も2Days 「だれもがいきいきと生活できる社会」の実現をめざして〜「気づき」から「きずな」へ〜
新サイト【ettoco広島OPEN】「ettoco広島(えっとこひろしま)」は、広島の「グルメ」「お出かけ」「エンタメ」「暮らし」の情報をお届けするサイトです。広島の「楽しい」「知りたい」をお届けしています。広島のえっと、ええとこ、のっとるよ♪

新着トピックス

カレンダー

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
【防災 情報ページ】 事前に知っておきたい防災、知恵や知識など、防災にまつわるさまざまな情報をあつめました  【防災情報ページ 一覧へ】

地震は、事前の対策がポイント

 余震が続く「熊本地震」ですが、避難生活が長期化することが心配されています。被災地の皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。今、全国どこで地震が発生してもおかしくない状況です。自分や家族の命を守るためには、事前の対策がポイントと言われています。あなたは、備えができていますか。
 

家具の転倒が被害を拡大

 皆さんは、電子レンジやテレビが飛んできて、ピアノが突進してくる状態が想像できますか。特に寝室で、洋ダンスや本棚、人形ケースの転倒は致命的です。また、玄関先に置いてある水槽や花瓶が転倒し、飛散したガラスと、こぼれた水が靴の中に入ったとしたら、その後の避難行動は、スムーズに行えるでしょうか。被害を予測して、前もって対策をしておくべきです【2】。
 2003年に発生した宮城県北部地震で、初めて家具による被害が注目されました。家具の転倒・落下が原因で、けがをした人の割合が49.4%もありました【1】。
 
【1】家具類の転倒・落下が原因のけが人の割合
 
【2】被害を最小限にとどめるためにしておくこと
(1)食器棚にガラス飛散防止フィルムをはる
(2)家具の転倒・移動防止のために固定する
(3)家具の上に物を載せない。または固定して落ちないようにする
(4)観音開きの家具には、かんぬきを付ける
(5)玄関にガラス製のものを置かない
(6)キャスターに滑り止めを付ける
(7)ベッドの下に厚手のスリッパや靴を置く
 

地震後に火事が起こると聞くけど…

 地震後のガス漏れが重なる事で、大災害につながる危険があります。また、地震の影響で電気の供給がストップした場合、数時間から数日に掛けて通電しますが、電気機器の上に燃えやすいものがあったり、電気コードのショートで火災が発生することがあります。阪神・淡路大震災では、この火災が全体の8割を占め、電気ストーブや白熱スタンド、オーブントースターなどが火元になりました。避難の際には、ブレーカーはもちろん、ガス栓も締めましょう。地震時にブレーカーが落ちるグッズも販売されています。
 

家具の固定や配置の見直しで安全確保

 大地震では、家具は倒れるものと考え、家具の固定や、倒れる向きを考えて配置しましょう。特に寝室や子ども部屋には家具を置かないように。耐震固定ベルトや滑り止めシートなど、さまざまな転倒・落下防止グッズが販売されています。正しいやり方で対策しましょう。
 
 
 
【1】壁の中の硬いところや下地材のあるところに、L字金具などで固定する
【2】本が飛び出さないよう、ワンタッチのベルト式器具を設置する
【3】床側には、ストッパーをかませる
【4】ずれないように、粘着マットをかませる
【5】照明は、シーリングライトかダウンライト
【6】天井とポール式器具の間に、あて板などで強度を補強。ポールは短く
【7】連結金具で、上下の家具を連結
【8】さんを取り付けて棚の物がずり落ちないように
【9】ストラップ式の固定器具を設置し、粘着マットを敷く
【10】花瓶の下に粘着マットを敷く
【11】タンスと同様の補強
【12】冷蔵庫の後ろには、転倒防止ベルトを取り付ける口などがあるので、固定する
【13】ガラス飛散防止フィルムを張る
【14】戸が開かないよう、とめ金を付ける 食器の下には滑り止めシートを敷く
【15】額縁は壁に固定する
【16】手すりなどには、物を置かない
【17】ベッドの下には靴やスリッパを置いておく。寝室や子ども部屋に家具を置かない。置いても、家具がベッドの方へ倒れないように、設置の向きを考える
 
 
 
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2016年4月30日号掲載)
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WATARI Developed : Netprompt