リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2018年11月3日号 子どもがたくましくなる 今こそ 火育のすすめ
2018年11月3日号

子どもがたくましくなる 今こそ 火育のすすめ
2018年11月3日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【12月】ヒューマンフェスタ2018
新サイト【ettoco広島OPEN】「ettoco広島(えっとこひろしま)」は、広島の「グルメ」「お出かけ」「エンタメ」「暮らし」の情報をお届けするサイトです。広島の「楽しい」「知りたい」をお届けしています。広島のえっと、ええとこ、のっとるよ♪

新着トピックス

カレンダー

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

LIVING Selection

今ある“幸せ”を大事に 自分にできることを歌で表現したい

 
初のバンドスタイルでライブにチャレンジ

HIPPY(ヒッピー)

HIPPY(ヒッピー) (「リビングひろしま」2018年7月14日号掲載)
HIPPY(ヒッピー)
 
 この夏、ソロとして初のバンドスタイルでのライブに挑戦します。「自分の表現が広がると思って、バンドスタイルにしました」。テーマは、“史上最幸の夏”。幸せという文字を入れたのは、自分の歌でお客さんやスタッフを幸せにしたいから。ライブは、原爆の日の前々日です。被爆伝承者の活動も行っているHIPPYさんは、「広島クラブクアトロの辺りにも、多くの若者たちの夢が眠っているはず。その悲しみの上に僕たちがいて、音楽ができる幸せをかみしめたいです。“今、歌えていることを表現したい”という思いが強いです」と強い思いを話します。

 歌手の他、テレビやラジオ、ドラマ、舞台、イベント、ナレーションなど、多忙の日々を過ごす中で、「いろいろと経験して、改めて歌が好きなこと、ご縁に恵まれていることを実感しています。実力を付けて、地元の人に自分の幅の広さを知ってもらいたいです」と、身を引き締めます。テレビ番組では、自身がインタビューをすることも。「初対面の人と、限られた時間で友達になれるか、という感覚でやっています。これを聞いたら恥ずかしいかな?ということを考えずに、自分しかできない質問をどれだけできるかを心掛けていますね」と話します。
 
 歌への情熱にあふれるHIPPYさんですが、幼少期から、歌手を目指していたのではなく、野球選手になりたかったそう。「野球を途中で辞めなければいけなくて…。この情熱をどこかにぶつけたいと考えていたとき、“歌が好き”から合唱部に入部。そこから歌の道に進むと決めました」と当時を振り返ります。バンドを経てソロとして活動していく中で、今の目標は“一つ一つを確実に成功させていくこと”だそう。「大きな会場でライブをするというより、後輩たちには自分の背中を見せ、僕は大先輩の姿を追いながら、一日でも長く歌手を続けていきたいです。ん〜モテたいです」(笑)。

 
取材・文/唐 乃梨子(広島リビング新聞社所属ライター) 撮影/編集部
  
 

PROFILE  HIPPY(ヒッピー)

1980年生まれ。広島市出身のシンガーソングライター。2015年4月、ミニアルバム『I’m HIPPY』でメジャーデビュー。原爆の語り部 被爆体験伝承者の証言の会を引き継ぎ、歌と被爆の伝承を行っています
  
【ライブ情報】
日時/8月4日(土)16:00開場、17:00開演
場所/広島クラブクアトロ
料金/オールスタンディング全席指定、前売り3,300円、当日4,000円
問い合わせ/TEL:082(232)8870 ランページ
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2018年7月14日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WATARI Developed : Netprompt