リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2018年7月14日号 豪雨災害情報 広島の力で支え合おう まずは今、できることから
2018年7月14日号

豪雨災害情報 広島の力で支え合おう まずは今、できることから
2018年7月14日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【リビング カルチャー倶楽部】 リビング特選♪ 夏休みキッズ講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
【カープ 男気の証明】 広島東洋カープの選手を 「リビングひろしま編集部」がインタビューします! 【記事一覧を見る】

【Vol.18】 ジャクソン選手 【背番号58・投手】

8回を任されることが多いジャクソン投手。カープにとって、勝利の方程式の一員として欠かせない存在です。今期は、通算100ホールドの記録も可能で、多くのスマイルが期待できそうです。
 
ジャクソン選手 【背番号58・投手】|リビングひろしま
ジャクソン選手 【背番号58・投手】
 
 中継ぎ登板で、そのイニングをピシャリと抑えたときの、屈託のない笑顔が人気のジャクソン投手。いつ出番があるか、その調整にストレスがたまるのでは?との問いに、「むしろ野球を楽しんでいて、プレーできることに喜びを感じています」と前向きな返事。中継ぎの魅力を聞くと「1年間で60〜70試合の登板機会を与えてもらい、それがチームの勝利に貢献できれば、とてもハッピー。試合にはどんどん出て、登板数を重ねられることが魅力かな」と、満面のジャクソン・スマイル。

 昨年6月、突然のスランプに見舞われます。「調子は悪くなかったのですが、結果として数字が付いてこなくて…」。そこで、日本で長く活躍をしていたサファテ投手に電話でアドバイスを求めたそう。初対面でためらいはなかったのかと聞くと、「何かを学ぶのに、僕にためらいはありません。野球は精神的な部分が大きいので、経験のある先輩からアドバイスをもらうことに、貪欲でありたいです」と、気迫のこもったコメントです。

 ジャクソン投手は、ファンサービスも大切にしています。そのルーツを聞くと、「子どものころ、よく球場へ行って憧れの選手にサインをもらっていました。ファンはもちろん、選手たちも楽しんでいると感じました。お互いエンジョイできる関係を作りたい、一瞬一瞬を楽しみたい、そういう気持ちからですかね」とほほ笑みます。迷いが生じるネガティブな言葉を避け、自分を信じ切るよう自己コントロールする姿勢が、過去2年間、127試合に登板していることにつながっています。
 
 

 


 
 

たくさん試合に出ることが、僕の喜び

1年を通して8回を任されることが多いジャクソン投手。勝利の方程式の一員として欠かせません。リリーフ登板で0点に抑えたときの屈託のない爛献礇ソンスマイル瓩録裕い任后
 
 

編集部

キャンプの後半は少し心配しましたが、ここまで調子は良さそうですね。
※6月6日現在で、2勝1敗15ホールド
 

ジャクソン

そう言ってもらって光栄です。ただ、数字については、シーズンが終わるまで意識しないようにしています。目の前の打者と対峙(たいじ)して、彼らがどういった反応をしてくるのか、どういう風にストライクを取るか、そういった自分の感覚を大切にすると、良いシーズンになると思います。数字に惑わされると間違った認識になってしまうこともあるので、気を付けています。
 

編集部

中継ぎは、いつ出番があるかもしれないし、打たれて負けることもあります。ストレスがたまりませんか。
 

ジャクソン

ストレスという言葉は、使いたくないです。むしろ、野球を楽しんでいるという前向きな言葉を使いたいです。英語で言うと「FUN」ですが、それを常に感じながらブルペンで準備をしています。試合中、いろいろなシチュエーションでフラストレーションがたまることもありますが、それもアドレナリンが出ているという風に自分の中では捉えています。毎日スタジアムで野球ができる、プレーができることを喜びに感じて、生活しています。
 

編集部

中継ぎの魅力って何でしょうか。
 

ジャクソン

先発ピッチャーなら、1年間に20試合か、多くて30試合前後。僕の場合は、主に8回を任されていて、60試合から70試合は登板の機会を与えられています。それだけ登板の機会に恵まれて、さらにチームの勝利に貢献できるということは、僕にとってはうれしいことです。たくさん投げられる、登板数を重ねることができることが、中継ぎの魅力だと思います。
 

編集部

試合に出るのが、好きなんですね。
 

ジャクソン

試合に出たいという、強い気持ちを持っています。学生のころは、野手でスタメンとしていつも試合に出ていました。だから、一試合でも多く出たいと思っています。
 

編集部

昨年は、60試合、一昨年は67試合に登板しました。どのようにして、体をベストな状態に保っているのですか。
 

ジャクソン

常に、自分の体の調子を自分自身と相談しながら、また確認しながらやっています。「自分の体の状態を文く、自分の体と相談する」という言い方が、理解してもらえるかな。調子を上げるときは上げ、休むときはしっかり休むというメリハリを日々繰り返しながら、長いシーズンを戦っていきます。30歳を越えましたから、自分の体をしっかり把握することで、ケガをしないようにシーズンを送ることを心掛けています。
 
 

何かを学ぶときは貪欲に。躊躇はしない

編集部

昨年6月、突然のスランプになりました。初対面のサファテ投手(福岡ソフトバンク)に、思い切って電話を掛けて相談したそうですが、その行動力がすごいですね。
 

ジャクソン

実際に6月に電話をしました。ただ自分としては、調子は悪くなかったのですが、数字的な結果が付いてきていなかっただけで、不調とは思っていません。結果が付いてこないと、チームから自分に対する信頼度が変わることも理解しています。そのため、日本で長く経験しているサファテ選手にアドバイスをもらおうと思い、彼に電話をしました。
 

編集部

電話することにためらいはなかったですか。
 

ジャクソン

サファテ選手以外にも、マシソン選手とも話をしました。僕にとって、牴燭を学ぶ、何かを得る瓩燭瓩法躊躇(ちゅうちょ)することはありません。日本で外国人選手として成功している選手はたくさんいます。中でもサファテ選手は、カープでも経験があり、日本のリーグでは、一番のクローザーといってもいいぐらいです。そういった人から経験やアドバイスをもらうことで、自分も何か学べるのではないかと思いました。学ぶことに、瑕斗澆砲覆蠅燭き瓩隼廚辰討い泙后L邉紊枠鷯錣縫瓮鵐織襪淵好檗璽弔任后精神的な部分を克服するかどうかで、結果が変わってきます。
 
 

編集部

アメリカのときと比べて、日本で活躍できている一番の理由は? 何か変わるきっかけがあったのでしょうか。
 

ジャクソン

自分自身を信じることです。そうすることで、練習も一生懸命することができるし、有意義な毎日を過ごすことができます。過去を振り返ってみると、自分が不調に陥ったときは、自分自身に迷いが生じていたり、自分自身を信じ切れていなかったりしたようなときです。やはり自分を信じること、自信をもって目の前の打者に挑戦していくことで、結果が付いてくると思います。僕は、この国の文化やアメリカとの違いなど、それをすべて楽しむようにしています。
 
 

選手もファンも、お互い楽しめることが一番

編集部

ジャクソン選手と言えば、「ジャクソンスマイル」。ファンサービスも大切にされていていますね。そのルーツは何ですか。
 

ジャクソン

僕が育った環境がそうだったのかもしれません。子どものころ球場に行って、当時の憧れのプレイヤーたちからサインをもらったりしていました。そのとき、選手たちが楽しんでいるという雰囲気をすごく感じました。僕も球場に行って楽しかったのですが、選手たちもしっかり楽しんでいるんだなと感じました。日本では、野球をエンジョイすることを心掛けています。ファンもエンジョイするために球場に来ているわけで、お互いエンジョイし合う、そういった関係を作りたいということで、スマイルをしたり、ファンからの要望をかなえたりするようにしています。
 

編集部

プロを意識するきっかけは、やっぱり甲子園で、菊池雄星投手(現・西武)の花巻東高校と対戦して1-0で投げ勝っての優勝ですか。 
 

ジャクソン

若いころは、レベルの低いのチームにいて、大変な思いや苦労もしました。その経験を積む中で学んだのが、牾擇靴爿瓩箸いΔ海函これは、自分がコントロールできるものだと思います。自分がコントロールできないと、非常にストレスがたまりますからね。自分でコントロールできることをしようと思った、そこからすごく気持ちが楽になりました。
 

編集部

高校時代は、身体能力が高く、勉強もできたと聞いています。バスケットが得意だったそうですね。 
 

ジャクソン

高校のころは、みんなと同じ。ただ、僕はスポーツが大好きで、毎日スポーツをしていました。夏は、高校でバスケットをしていました。あるとき、バスケットの試合に出て、その後、親の運転する車の中でユニフォームを着替えて、野球をしたということもありました。それぐらい、日々活発にスポーツをしていました。野球は、その地域を代表して、ナショナルチームでプレーしたこともあります。バスケットでは、ラスベガスの方まで試合に行ったこともありました。今振り返ってみると、スポーツをすることを非常に楽しんでいたと思います。
 

編集部

プロ野球選手を意識したのは、いつごろですか。
 

ジャクソン

2008年にシカゴカブスにドラフトされたとき、それを受けてプロとしての一歩を踏み出しました。
大学は、もう一年間希望をすれば在学することができたのですが、それをやめてプロとしてスタートしました。
 

編集部

今年は、通算100ホールドの記録も可能ですね。今シーズン、何かにチャレンジしようとしていることなどありますか。
 

ジャクソン

ホールドの数ですが、達成できたら光栄だと思います。簡単に達成できるものではないですし、チームメイトの今村投手も100ホールドを達成しました。彼も僕も中継ぎのピッチャーでタイプ的には似ていると思うので、100ホールド台に乗れたら非常に光栄です。今シーズンも昨年同様、シーズン終盤にみんなで笑顔になれる終わり方をしたいです。ケガなく、大切なチームメイトと共に、一試合一試合戦いながら、楽しむことを忘れず、優勝にたどり付きたいです。
 
 

読者からジャクソン投手へ質問

●しきこい球求さん

プライベートでは、どんなことで爛献礇ソンスマイル瓩砲覆辰討い泙垢。
 

ジャクソン

笑えるときは、常に笑顔でいようと思います。友達や知り合いといるときは、みんながいい気持ちになれるので、常に笑顔を絶やさないようにしています。
 

●manaさん

インスタでいつもステキな家族の写真をアップされます。「家族に会いたいな」と思うときはどんなときですか。
 

ジャクソン

常に会いたいと思っていますね。父や母とは、週に2回ぐらい電話をしています。妹が2人いるんですが、2週間に1度は必ず電話をするようにしています。
 

●ダイ・チャンネルマンさん他

新日本プロレスの内藤哲也選手と仲が良いのですか。引退したらプロレスラーに? 
 

ジャクソン

内藤選手とは、仲のいい友達です。野球を引退した後は、何をするかは全く分かりません。もしかしたら、レスリングをしているかも(笑)。
   

●編集部

かぶり物や縫いぐるみが結構好きですね。今年、縫いぐるみがキリンから「美女と野獣」のピースに変わった理由は?
 

ジャクソン

キリンの縫いぐるみを何年間か持っていたのですが、今年キリンを卒業しました。今は、猗女と野獣瓩量扈辰諒をジャックス(JAX)と名付けて、遠征のときは彼と一緒にいます。最近は、内藤ベアが加わりました。これは、プロレスラーの内藤さんからもらったもので、上手く説明できないですが、内藤さんの顔がついた熊というか…。僕は狷眛ベア瓩般症佞韻討い泙后今は、JAXと内藤ベアが、僕のトラベリングの友達です。しゃべらないのですが、「ストレスをためないように楽しくね」って、自分に語り掛けてくれる存在です。
 

 

PROFILE プロフィル  ジャクソン選手 【背番号58・投手】

1987年10月27日生まれ、アメリカ出身。高校時代は、バスケも野球も得意で、2つの競技を同時にしていたことも。プロ野球を意識したのは、シカゴカブスにドラフト指名されたときだそう。ケガをしないよう体をしっかり把握することを心掛けています。新日本プロレスの内藤哲也選手とは親友。
 
【縫いぐるみが変わりましたが…】
「今は“美女と野獣” の野獣の方をJAXと名付け、内藤選手からもらった熊“内藤ベア”と共に、遠征先へ持って行っています」
 
 
 
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2018年6月23日号掲載)
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt