リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2018年12月8日号 リビングひろしま読者のオススメ 広島帰省土産5選
2018年12月8日号

リビング読者オススメ 広島帰省土産5選

2018年12月8日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
参加無料 【ヒューマンフェスタ2018ひろしま】 今年も2Days 「だれもがいきいきと生活できる社会」の実現をめざして〜「気づき」から「きずな」へ〜
新サイト【ettoco広島OPEN】「ettoco広島(えっとこひろしま)」は、広島の「グルメ」「お出かけ」「エンタメ」「暮らし」の情報をお届けするサイトです。広島の「楽しい」「知りたい」をお届けしています。広島のえっと、ええとこ、のっとるよ♪

新着トピックス

カレンダー

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
【ドラゴンフライズ 男気の証明】 ドラゴンフライズの選手を 「リビングひろしま編集部」がインタビューします! 【記事一覧を見る】

【Vol.4】 田中成也選手 【背番号24 シューティングガード】

バスケの花形、シューティングガードを担う田中成也選手。「今シーズン、僕のパフォーマンスが上がっていなくて、納得できない」と、自らが起爆剤になる覚悟で試合に臨んでいます。
 
田中成也選手 【背番号24 シューティングガード】|リビングひろしま
田中成也選手 【背番号24 シューティングガード】
 
 副キャプテンを務める田中成也選手。「チーム競技なので、一つになることが重要です」と、ささいなことでも声掛けを絶やさず、若手とベテランとのつなぎ役に徹しています。

 ポジションは、シューティングガード。試合の流れによっては、瞬時に判断しなければならない、“バスケの花形”。「得点するのが僕の役目ですが、ディフェンスを大事にしています。地味なことや裏方的なことをどれだけ頑張れるかが、僕の一番の強み」と強調します。攻撃面も尋ねると「相手との駆け引きの中で、隙を逃さずシュートをクイックで打てるところです」と言い、チームの雰囲気を盛り上げる犁爆剤瓩里茲Δ並減澆鯡椹悗靴泙后

 今年で入団4年目。「1、2年目は心に余裕がなく、とにかくガムシャラでした。あまりしゃべらなかったですね」と当時を振り返ります。1年1年、課題をクリアし、「昨年と今年は、周りに気配りもできるようになりました」とのこと。中心選手としての自覚から、自らに厳しさを求め続けます。

 プロを意識したのは大学4年生のとき。チームメートがアメリカへトレーニングに行くというので、たまたま同行することに。そこで人生が大きく変わります。「NBAで活躍するような選手と一緒にトレーニングをしたのですが、練習でさえ負けると本気で悔しがる姿を見て、すさまじいハングリー精神を感じました」とショックを受けたそう。帰国後すぐに、監督にプロ入りを志願。あのとき受けた衝撃こそが、常に高みを目指す田中選手のルーツになっています。
 
 

 


 
 

“地味なことをどれだけ頑張るか”それが僕の強み

編集部

新体制の下で副キャプテンになって、心掛けていることはありますか。
 

田中

僕はこのチームの発足からいて、今季で4年目となります。副キャプテンだからというよりも、ささいなことでも声掛けをして、若手やベテラン選手とのつなぎ役になろうと思っています。チームスポーツなので、そこが一番大切だし、絶対やらなきゃいけないですね。
 

編集部

2月4日の試合後、「自分は起爆剤的な存在。チームのメンタル面を変えたい」とコメントされましたね。
 

田中

今季、僕のパフォーマンスが上がっていなくて、ずっと納得できていません。僕のプレーでチームの雰囲気が良くなっていけたらという思いから、「起爆剤」という言葉を使いました。
 

編集部

ポジションは「シューティングガード」ですが、その醍醐味を教えてください。
 

田中

基本的には、得点を取るのが僕の役目。でも僕の中では、ディフェンスも大事にしています。地味なこと、裏方的なことを頑張れるのが、僕の一番のストロングポイントだと思います。
 

編集部

試合の流れの中で状況判断をする、バスケの花形的なポジションでもありますね。
 

田中

そうですね、シューティングガードは、得点を取る人が多いので、そういうふうに見られるのかもしれませんね。攻撃面のストロングポイントとしては、ボールをもらった瞬間の駆け引きの中で、隙を逃さずシュートをクイックで打てるところでしょうか。
 
 

1年1年、課題をクリア

編集部

入団の会見で、「当たり前のことが当たり前にできる選手になりたい」と発言されましたね。
 

田中

それは、僕の根本にあることなので、今もその気持ちに変わりはないです。私生活については、相手にあいさつをきちんとするということも含めてです。バスケの面で言えば、ハリーバックをするのが当たり前だと思っています。
※ハリーバックとは、オフェンスからディフェンスに切り換わったとき、自陣にすぐに戻ってディフェンスの態勢を整えること。
 

編集部

入団後、1年ごとに課題を乗り越えてこられたように思いますが。
 

田中

1、2年目はガムシャラに、できることを精一杯やっていたと思います。昨年と今年では、気持ちにゆとりが持てるようになり、周りに気配りをして、チームをまとめることができるようになりました。
 

編集部

シーズン開幕のとき、色紙に「自覚」と書かれました。その根拠を教えてください。
 

田中

このチームの中心選手になってきているということを自覚して、普段の行動から自分からやらなければ、また周りに気を配ってチームを盛り上げるという役割もあって、自覚と書きました。
 
 

「たまたま」が人生を変えることに

編集部

バスケットを始めたきっかけは?
 

田中

小学6年まではサッカーをしていました。でも伸び悩んでいて、他のスポーツをやりたいな、と思っていました。たまたま兄が高校でバスケットをやっていたので、その試合を見に行って、僕もバスケットをやってみようかなと思ったのが始まりですね。
 

編集部

プロを意識したのはいつですか。そのきかっけは?
 

田中

大学4年になってもプロ選手になれるとは思っていませんでした。試合にも全然出られなかったぐらいですから…。大学4年生のとき、チームメートがアメリカへトレーニングに行くというので、僕もたまたまそれに参加させてもらいました。アメリカのNBAで活躍するような選手がいるところでトレーニングを一緒にしていて、その姿に感化されたというか、刺激を受けました。
練習であっても、試合に負けたら、本気で悔しがります。日本にはないハングリー精神を間近で見て、僕の考えも大きく変わりました。帰国後すぐ監督に、「プロになりたいです」と言って、そこからトントン拍子でドラゴンフライズへ入団が決まりました。もしプロにならなかったら、留学していたと思います。
 

編集部

ファンへ一言を
 

田中

試合が残り少なくなってきました。僕たちはチャンスがある限り、最後まで戦い続けるので、これからも応援よろしくお願いいたします。

 

読者から田中成也選手への質問

kurum! さん

他の選手のように髪を染めたりしないのですか。
 

田中

僕自身、髪を染めるのが好きじゃないので、ありのままの姿でいたいです。また、髪型を変えるのも面倒くさいので、ずっとこのスタイルですね。
 

ふぢさん

試合中、あまり感情的になる場面は見ませんが、心の中は実際どうなのですか。
 

田中

あんまり感情的になるといいことがないので、冷静さを保っています。ときには感情的になるときもありますけど、このチームは感情的になる人が多いので、僕までそうなっちゃうとあまりいい方向に行かないかなと思っています。
 

つらいりぃさん 

お休みの日は何をされていますか。
 

田中

家でまったりしています。Huluで、海外ドラマを見ています。買い物はほとんど行かないですね。ドライブはちょくちょくしますけど。
※Huluとは、映画や海外ドラマを配信しているサイト
 

HIRO 央女子さん

ドラゴンフライズの選手の中で、誰かに入れ替われるとしたら、誰になりたいですか。
 

田中

ポイントゲッターのチャップマン選手ですね。試合中にダンクシュートができると、相当気持ちがいいと思うんですよ。僕もやってみたいですから…。
 

他の皆さんから

Q

洋楽がお気に入りだとか。休日は音楽を聞いていることが多いですか。
 

田中

ヒップホップやR&B、基本的にバラード系の曲が好きです。意外だとよく言われますが、運転しながら、よく一人で歌うんです。それがストレス発散になりますね。
 

Q

「自分は怖いイメージがある」と言われていましたが、本当の性格は? 
 

田中

近寄りがたい雰囲気があると言われるのですが、仲良くなるとすごくしゃべるんですよ。人見知りなので、初対面だと黙ってしまいます。入団時も、無口だと言われました。今は、まったく大丈夫なんですけどね。
 

Q

「験担ぎ」や「ルーティーン」はありますか。
 

田中

試合開始の3分ぐらい前にベンチに戻るのですが、僕はそのちょっと前に戻ってきて、いつも靴ひもを結び直しています。これは毎試合しています。ひもをセットして足に合うようにすることで気持ちを整えています。
 

Q

入団時に、「やりたいことがいっぱいあって時間が欲しいと」と言われていましたね。
 

田中

今でもそれを感じます。英語の勉強や、実家が会社をしているので経営学の勉強もしたいです。自分がやりたいことをやっているときって楽しいじゃないですか、そういう感覚で時間が欲しいです。やらなければいけないとか、やらされているとか、そういうふうに思いたくないです。
 

Q

気になる女性のタイプは?
 

田中

好きな芸能人と言えば、水原希子さんです。自由奔放、天真らんまんな感じが好きです。結婚願望ですか? やりたいことが多すぎて、まだ全然ないです。
 
 
 
 

 

PROFILE プロフィル 田中成也選手【背番号24 シューティングガード】

1991年8月24日生まれ、新潟県出身。ストレス発散法は、運転中にヒップホップやR&B、バラード系の曲を歌うこと。休日は、家でまったりと海外ドラマを見て過ごすそう。験担ぎは、試合直前に靴ひもを結び直すこと。「ありのままの自分でいたいから」と髪は染めないそう。
   
【気になる女性のタイプは】
「芸能人では水原希子さんが好きですね。自由奔放、天真爛漫な感じがいいです。やりたいことがあるので、結婚はまだ先かな…」

 
 
 
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2018年2月24日号掲載)
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WATARI Developed : Netprompt