リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2018年10月13日号 薬膳茶タイム 食材をちょっと足すだけで七変化! 飲む薬膳で毎日元気
2018年10月13日号

薬膳茶タイム★食材をちょっと足すだけで七変化
2018年10月13日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
新サイト【ettoco広島OPEN】「ettoco広島(えっとこひろしま)」は、広島の「グルメ」「お出かけ」「エンタメ」「暮らし」の情報をお届けするサイトです。広島の「楽しい」「知りたい」をお届けしています。広島のえっと、ええとこ、のっとるよ♪
【リビング カルチャー倶楽部】 リビング特選♪ 子育てママ応援講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト

新着トピックス

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
【JTサンダーズ 男気の証明】 JTサンダーズの選手を 「リビングひろしま編集部」がインタビューします! 【記事一覧を見る】

【Vol.4】 中島健太選手 【背番号4・ミドルブロッカー】

繊細なハートと、野獣のようなたけだけしいプレースタイルでチームを勝利に導く、中島選手。「サンダーズらしいバレーで、ファンに感動と勇気を与えたいです」と語ります。
 
中島健太選手 【背番号4・ミドルブロッカー】|リビングひろしま
ブロックが決まったときのポーズ
中島健太選手 【背番号4・ミドルブロッカー】
 
 
 中島健太選手のキャッチフレーズは“心と顔が美女と野獣”。「このフレーズ気に入ってます。顔が怖いとよく言われますが、心はデリケートなんですよ」と、大きな体を丸めて笑います。

 中島選手のポジションはミドルブロッカー。相手セッターのトス回しを先読みし、スパイクを阻止します。「僕たちが機能しないと、レシーバーが大変。チームの良い流れも途切れてしまうので、ミスは許されません」と話します。そんなミドルブロッカーの魅力を尋ねると、「このポジションは背が高い選手が務めるというイメージがありますが、実は相手セッターやスパイカーとの駆け引きなど、頭を使うポジションです。いかに相手スパイカーにプレッシャーをかけるか、そうしたことを知ってもらうだけで、試合の見方が変わって、楽しいですよ」と声が弾みます。年々、ゲームのスピードが速くなり、ブロッカーは最も進化が問われるポジション。横移動のフットワークや、振られても食らいつく粘りが求められます。また、「相手アタッカーに対して1枚にならないことも僕の強み」と胸を張ります。

 これまでのバレー人生で、たびたび困難に直面します。祖母の後押しがあってバレーの名門高校へ進学できたこと、大学では大ケガをするなど…。「自分が落ち込んでいるときに限って、引き上げてくれる誰かがいます。自分一人じゃないってこと。周りの方々に感謝ですね」と過去を振り返ります。「人間、本気になれば結果は付いてくるもの。“為せば成る”ですね」。この言葉を胸に刻み続けます。
 
 

 


 
 

ミドルブロッカーは、相手との駆け引きが魅力

編集部

キャッチフレーズの「心と顔が美女と野獣」、これって気に入ってますか。
 

中島

気に入ってます。いろいろな人から、「これどういう意味?」と聞かれるので、話のきっかけにはなります。よく顔が怖いと言われるんですけど、むしろ心はデリケートなんですよ。
 

編集部

繊細なハートとは、プレーの中では、例えばどのようなことを指しますか。
 

中島

ミスをしてはいけないポジションです。ミドルブロッカーがミスをすると、チームの流れが一気に変わりますから、プレーは繊細になりますね。
 

編集部

第3Legが終わって、昨年と今年の違いなどはありますか。
 

中島

チームでは、勝てる試合を落としてしまっていることが目立っています。苦手チームというよりは、対戦を重ねていくにつれて、フルセットで競り負けてしまったという感じです。ファイナル6に向けて頑張ります。自分自身については、最初からリーグ戦にずっと出ていたわけではないのですが、試合を重ねるごとに良くなってきていると思います。
 
 
 

編集部

ミドルブロッカーの魅力とは? 
 

中島

僕たちがブロックで機能すれば、後ろが守りやすいし、逆に機能しなければ、レシーバーが大変です。このポジションは、守りの中で第一の壁となるので、そこをしっかりこなすこと。これができることが魅力ですかね。
 

編集部

相手セッターのトス回しを先読みすることも必要ですね。
 

中島

ミドルブロッカーは、背が高い人がやるというイメージが強いのですが、それだけでは務まりません。しっかり相手セッターの位置を確認したり、相手アタッカーが入るのを見たりするなど、頭を使うことが多いのです。そういう駆け引きを見ている人たちが分かっていただけると、試合の見方や楽しみ方が変わってくると思いますよ。
 

編集部

相手チームのビデオを見て研究をされているのですか。
 

中島

もちろん、相手チームのビデオを見て研究はします。相手セッターのトスの傾向はあるのですが、試合中に、少しずつ戦術を変えてくるので、僕たちも臨機応変に試合の中で修正しています。
 

編集部

近年ゲームのスピードが速く、ブロッカーは最も進化が問われますね。
 

中島

そうなんです。年々進化しているポジションなんですよね。
 

編集部

ミドルブロッカーは「切り込み隊長的なポジション」と中島選手は言われていますが、どういうことですか。
 

中島

サーブレシーブからクイック、これが一番早い攻撃となります。その意味でも、チームの切り込み隊長的なポジションなのかなと思います。
 

編集部

ミドルブロッカーは、横移動のフットワークや、トスを振られても食らいつく粘りなどが求められます。中島選手のストロングポイントを教えてください。
 

中島

いかに相手スパイカーにプレッシャーをかけるか、というのがミドルブロッカーの仕事だと思っています。相手がどこを使ってきても、しっかり2枚以上ブロックにつくことが大事です。僕は身長がそんなに高くないので、しっかり動いて、トスを読んで、相手のタッチを取りにいくこと。相手に対してブロックを1枚にしないことが、強みだと思います。
 

編集部

ジャンプサーブとフローターサーブの使い分けも特徴ですね。
 

中島

今まではジャンプサーブをメインで打っていましたが、最近はフローターサーブで相手のレシーブを崩すという傾向が出ていて、チームとしてもフローターサーブに重きをおいています。相手に合わせてサーブができればいいですね。
 
 
 

バレーにのめりこんだのは八子選手の姿を見てから

 

編集部

近畿大学の出身なので、関西のチームへ入団を考えられていたのではないですか。
 

中島

出身が愛媛県なので、昔からJTサンダーズというチームの存在を知っていました。また、僕がバレーにのめりこんだのは中学生のとき。当時高校生だった八子選手(現・JTサンダーズ)がバリバリ活躍されている姿を見て、僕も八子選手のようになりたいと思いました。八子選手のいるJTサンダーズへの入団は、迷いはなかったです。
 

編集部

JTサンダーズへ入部されたとき、「ゼロからのスタート」とコメントされていました。当時は、どのような気持ちでしたか。
 

中島

今までの自分の活躍は正直関係なくて、今入ったこのチームで、一から自分のポジションやキャラクターを確立したいと思って、「ゼロからのスタート」と言いました。
 

編集部

「入部は賭けだ」ともコメントされています。その賭けの結果はどうですか。
 

中島

自分は、最後までこのチームで頑張ろうと思っています。賭けの結果は、まだまだ先のこと。今はその途中です。
 

自分は一人じゃない、周りの人たちに感謝

編集部

小学生の中島選手は「スポーツ嫌い」だったようですね。
 

中島

スポーツが苦手だったわけではなく、汗をかくのが嫌でした。思春期だったんですかね。スポーツを始めた一番の理由は、祖母の存在です。実家は、特に恵まれた家庭環境ではなかったので、祖母の援助がなければ、バレーボールはできなかったと思います。感謝しかないです。
 

編集部

バレー人生の中で、バレーの名門校・東温(とうおん)高校への進学や、近畿大学で、いろいろなピンチがありましたね。 
 

中島

高校へは、家から3時間もかかりました。東温高校には寮がなかったので、一人暮らしをしなくてはならないのですが、一人暮らしができるような経済的な余裕がなかったのです。僕の本心としては、バレーボールが強いところでやりたいという思いがありました。でも、「これは無理だ。僕だけの問題じゃない」と、僕はこの件で全く口を開きませんでした。そしたら祖母が泣きながら後押ししてくれて、無事、東温高校に進学することができました。 
 

編集部

近畿大学で大ケガをされました。バレーを辞めようとまで考えられたそうですね。
 

中島

光山監督から、オポジットからミドルブロッカーへ転向するように言われました。つい最近聞いた話ですが、もともとミドルブロッカーにするつもりで僕を入部させていたようで、たまたま僕がいいタイミングでケガをし、前のポジションに代わりの人が入っていたので、「よっしゃ、ミドルブロッカーだ!」ということになったらしいのです(笑)。
※オポジットとは、スーパーエースとも呼ばれ、守備には加わらず、攻撃のみに専念する選手のこと
 

編集部

「自分が落ちているとき、引き上げてくれる誰かがいる」とコメントされています。そうした状況から学んだこととは何ですか。
 

中島

周りの人が引き上げてくれるというか、自分を支えてくれる人たちへ感謝ですね。自分は一人じゃないんだというのを実感することがいくつもありました。だからこそ、自分のためだけにバレーをするのではなく、そういった方のためにもバレーをするのだと思っています。「為せば成る」という言葉、僕はずっと大事にしています。何事も、最後まで諦めずにやることが大切だと思います。
 

編集部

ファイナルステージ(ファイナル6)が始まりますが、プレーについてファンへ一言。
 

中島

ファイナル6では、レギュラーラウンドよりもさらに進化したJTサンダーズらしいバレーを展開することで、少しでも皆さんに感動と勇気が与えられるよう頑張っていきたいと思います。これからも応援のほど、よろしくお願いいたします。
 
 

読者から中島健太選手への質問

Q

いつごろから身長が伸びたのですか。足のサイズが29.5僂畔垢ましたが…
 

中島

僕は、双子なんですけど、弟は僕より30僂阿蕕で悗低いんです。いつ身長が伸びたというよりは、いつも列の後ろにいた印象しかありません。 
 

Q

自分の好きなところや、誇れるところは? 
 

中島

性格は良くないと思います(笑)。あとはキレイ好きですかね。掃除が趣味です。自分の部屋は、特にキレイにしたいですし、生活するところはキレイにしておきたいタイプです。
 

Q

「験担ぎ」「ルーティーン」はありますか。
 

中島

試合前は、「無」になります。周りから何を言われても聞かない振りをしていますね(笑)。
 

Q

甘いものが好きとのこと。和菓子派、それとも洋菓子派?
 

中島

和菓子が好きですね。おばあちゃんっ子なので、餡(あん)が好きで、特に「きんつば」が好物ですね。 
 

Q

結婚願望は?タイプの女性は?

中島

結婚願望は、今はないです。自分の時間を大事にしたいと思っています。タイプの女性ですか…、う〜ん、笑顔がステキな人がいいですね。
 

Q

最近はまっていることは?
 

中島

ナイキオンリーで、スニーカーの収集にはまっています。
 

Q

ブロックが決まったときの叫び声ってありますか。卓球の張本選手のように、「チョレイ」とか。
 

中島

それはないですね(笑)。ただ隣でブロックする金子選手が喜んだりして、僕のブロックポイントを持っていかれるのが、最近の悩みですかね(笑)。

 

 

PROFILE プロフィル 中島健太選手 【背番号4・ミドルブロッカー】

1991年8月25日生まれ、愛媛県出身。身長195cm。性格はキレイ好き。験担ぎは、試合前に“無”になること。祖母の影響で和菓子が好き。特にきんつばが好物。最近ハマっているのは、スニーカーの収集。悩みは、「僕がブロックを決めてるのに、他の選手にポイントを持っていかれることかな」と笑います
 
【気になる女性のタイプは?】
「今は自分の時間を大事にしたいので、結婚願望はありません。でも笑顔がステキな人っていいですね」と、はにかむ姿が印象的でした。
 
 
 
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2018年2月18日号掲載)
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WATARI Developed : Netprompt