リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2018年8月4日号 警告と受け止めて 群発地震を… 地震がもたらす広島への影響 【防災情報】
2018年8月4日号

地震がもたらす広島への影響【防災情報】
2018年8月4日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
現地完成見学会に行こう! 「ソフィスガーデン府中北小学校前」  分譲宅地9区画、新しい街が府中町に誕生
【リビング カルチャー倶楽部】 リビング特選♪ 夏休みキッズ講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

暮らしの気になる数字

牡蛎・アンケート結果 2017/11/18〜2017/11/30

食卓によくのぼる牡蛎メニューは「牡蛎フライ」

 
 牡蛎について、45%が「大好き」、35%が「好き」と、80%の人が好きと答える結果になりました。ひと冬で食べる回数は、「2週間に1回」「1カ月に1回」を選んだ人がそれぞれ31%となっています。牡蛎を購入する際には、地元「広島県産を選んで買う」人が57%と、「国産であれば」30%、「国産・外国産はこだわらない」4%と比べ、高い結果に。家庭で料理する際の牡蛎メニューとしては、68%が選んだ「牡蛎フライ」が1位、次いで、34%が選んだ「焼き牡蛎(殻付きの焼き牡蛎)」となっています。

 
 
 

1.あなたは、牡蛎が好きですか

1.あなたは、牡蛎が好きですか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
今回答えた人の45%が「大好き」、35%が「好き」と、合わせて8割の人が「好き」と答える結果となりました。男女別に見ると、「大好き」「好き」の合計は、女性が高く、男性66%に対し、女性78%となっています。
 
 
 

2.どこでとれたものを主に買いますか

2.どこでとれたものを主に買いますか
《クリックで拡大表示》
  
 
「広島県産を選んで買う」が最も多く、57%となりました。国産にこだわる人も多く、全体の87%、牡蛎を買う人の96%が国産を選ぶ結果となっています。一方、「買わない」人は9%でしたが、半数近い人は牡蛎が「大好き」「好き」な人でした。
 
 

3.よく買うブランド名(海域名や島名、業者名、組合名)はどこですか(広島県産を選んで買う人)

 
 
●地御前(4人)
●安浦(3人)
・毎年冬に安浦で親戚のおじさんが買ってきた 牡蠣を殻つきのままやポン酢又はそのまま つるっと食べています!! なので詳しくは不明。。。 とろけるように、とても美味しいです。(女性・32歳)
・沖友水産 かき小町(女性・40歳)
●大野(2人)
●廿日市(2人)
・クニヒロ(1人)
●宮島(2人)
・佐久間海産商会(女性・59歳)
●安芸津(1人)
●江波(1人)
●音戸(1人)
●倉橋(1人)
●似島(1人)
●広島市(1人)
・中前水産
・広島産なら特にこだわらない。(女性・38歳)
・特に決まっていない その時スーパーにあるもの。(女性・53歳)
・ブランドは決めていませんが信頼できるお店(coopや『さわはら』)で取り扱っている牡蠣を購入します。(女性・54歳)
 
 
 
 
 

4.家庭で牡蛎をどのように料理しますか(複数回答)

4.家庭で牡蛎をどのように料理しますか(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
1位は「牡蛎フライ」で、68%が選ぶ結果となりました。男女別に見ると、上位3位までは男女とも全体と同じでしたが、男性では「酢牡蛎(生牡蛎)」が4位(女性では7位)となっています。
 
 
 

5.最近、牡蛎の消費をあげようと、養殖業界が大学とコラボして、牡蛎の創作料理を次々と発表しています。そのようなPR動画やレシピ、ホームページを見たことがありますか

 
5.最近、牡蛎の消費をあげようと、養殖業界が大学とコラボして、牡蛎の創作料理を次々と発表しています。そのようなPR動画やレシピ、ホームページを見たことがありますか
 
 
 
 
「ある」を選んだ人は12%にとどまり、多くの人が見たことがない結果となりました。「ある」人は、男性8%、女性12%と女性にやや多く、年代別では、30代が15%で最も高くなっています。
 
 
 

6.創作牡蛎料理について、実際に試してみたことがありますか。または試してみたいですか。

 
6.創作牡蛎料理について、実際に試してみたことがありますか。または試してみたいですか。
 
 
 
 
試したことが「ある」人は7%で、多くの人が未体験という結果となりました。試したことが「ない」人の内、「試してみたい」と答えた人は82%(全体では76%)と高く、新しい食に対する関心の高さがうかがえます。
 
 

7.あなたは、ひと冬でどのくらい牡蛎を食べますか。食べに行ったり、食卓に登場したりする回数をお教えください

 
7.あなたは、ひと冬でどのくらい牡蛎を食べますか。食べに行ったり、食卓に登場したりする回数をお教えください
《クリックで拡大表示》



 
「2週間に1回」「1カ月に1回」がそれぞれ31%0、また週に1回以上は10%、1カ月に1回以上は73%となりました。また、牡蛎が「大嫌い」な人は全員「食べない」でしたが、「好きでも嫌いでもない」人でも9割を超える人が1シーズンに1回以上は食べている結果となっています。
 
 
 

8.広島の特産物として、牡蛎を贈答用としますか

8.広島の特産物として、牡蛎を贈答用としますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 

「贈答用とする」を選んだ人は50%となりました。「贈答用にしない」理由としては、「相手が嫌い・苦手」、「調理が大変」、「鮮度が気になる」といった意見が挙がっています。
 
 
 

9.「食べない」「贈答用にしない」理由は?

 
・送る機会がない。(女性・28歳)
・好き嫌いが分かれるから。(女性・29歳)
・牡蠣が苦手だから。(女性・33歳)
・贈り物をあまりしない。するとしても、牡蠣は好き嫌いが分かれるので選ばない。(女性・34歳)
・贈る人がいないから。(女性・35歳)
・美味しいですが、料理が大変なので、もらい手側が喜ぶかは分からないので。(女性・38歳)
・ときどきお歳暮や年末に殻付き生牡蠣を贈り物でいただきますが、正直、忙しい時期の大量の手間のかかる高級食材は、迷惑だから。(女性・38歳)
・贈る機会ない。(男性・45歳)
・牡蛎は好き嫌いがはげしく、また、牡蛎にあたった経験のある人は好きでも食べるのがこわいといった事が多いため、贈答用にはしません。ただ、時々すごく牡蛎が食べたくなるときかあります。(女性・45歳)
・牡蠣の臭いや、内臓部分が苦手だから。(女性・47歳)
・好きではないから。(女性・49歳)
・贈答用にしない理由 日持ちが気になるから。(女性・51歳)
・万が一(あたる)のことがあってはならない為、贈り物には選びません。(女性・53歳)
・貰った事が有りますが、単位が多くて困ったのです。燻製、蒸し牡蠣、オイル漬け、佃煮等少しで便利です。好き嫌いが激しいのと。(女性・53歳)
・残念ながら贈答する相手は牡蠣が苦手。(女性・54歳)
・好き嫌いがあるし 新鮮さに問題あるかも。(女性・54歳)
・人によって牡蠣が苦手な人がいるから。(男性・64歳)
・嫌いだから。(男性・68歳)
・生ものは、贈答品として不適当と思っている。(女性・69歳)
 
 

10.来年3月までは、生食用かきの収穫時期です。各地で「牡蛎祭り」が行われ、多くの人でにぎわいます。あなたがおすすめの「牡蛎祭り名」と、おすすめする理由をお書きください。

 
 

●宮島(11人)
・牡蠣だけでなく宮島も楽しめる。近いけど行かない宮島…だからこそ楽しめる場所。(女性・34歳)
・すごい人出で、行列に並ぶのもスタミナが要りますが、それはどこの牡蠣祭りに行っても同じこと。ならば、行くだけで旅行気分を味わえて、並んでいる間もステキな宮島の雰囲気が味わえて、帰りに宮島土産にもみじ饅頭を買える宮島を選びます。(女性・44歳)
・楽しい催しがいっぱいある。(女性・55歳)
・大野の牡蠣祭り(宮島競艇場)交通の便利が良いから、電車で行って飲める。昔は「宮濱温泉」で行っていたので、早朝に行って温泉の入浴券を買い温泉に入っていたのですが、あのころも懐かしい。(男性・61歳)
 
●呉(4人)
・呉の水産祭り 牡蠣はやっぱり呉のイメージが強いし、そこで振る舞われる料理も新鮮でとても美味しいし安いので。(女性・44歳)
・行きやすい。(女性・51歳)
 
●広島市中区(4人)
・無添加 安浦かき祭り 自宅から近いってのもありますが、とっても美味しい♪ お店の人も感じ良い人がおおい。(女性・32歳)
・2月の日曜に広島市中区江波山で開催される 江波まつり は、牡蠣鍋が振る舞われとても美味しいです。(男性・44歳)
・広島大牡蠣祭り, なつかしの広島市民球場に入れることと牡蠣鍋が食べられる。(女性・53歳)
・フードフェスティバルはいろんな牡蠣料理があって楽しみ。(女性・67歳)
 
●江田島(2人)
・新鮮で焼がきがある。(男性・76歳)
 
●倉橋(2人)
・「宝島くらはしフェスティバル」カキはもちろんですが、その他の美味多彩な食べ物がたくさん出店されます。(男性・44歳)
・倉橋牡蠣フェスティバル 駐車場がきちんとある。豪華賞品が当たるくじが無料で参加できる(何時間もいないといけないけれど)。松本裕見子さんが主に司会をされている。(女性・49歳)
 
●安浦(2人)
・やすうらかき祭り こぶりですが安浦のかきはおいしいです。(女性・50歳)
 
●音戸(1人)
・新鮮で焼がきがある。(男性・76歳)
 
●広島市南区(1人)
・出汐町交差点にある漁協が行う「牡蠣まつり」は販売も人気ですが、「あっ」という間に売り切れてしまいます。(男性・48歳)
 
 

11.あなたが、「牡蛎が食べたい」と思った時、真っ先に思い浮かぶ飲食店名を教えてください

 
 
●カキ小屋(宇品・呉など)(13人)
●かなわ(9人)
●黒浜(2人)
・牡蠣のシーズンには必ずいく! カキフライの粉が少なく牡蠣がぷるんっとして いて旨い!!(女性・32歳)
●酔心(2人)
●安芸津町・龍明丸(1人)
●牡蛎祝い(1人)
●牡蠣亭(1人)
●牡蠣船(1人)
●牡蠣ひよっこ商店(1人)
●ぐっつり亭(1人)
●芸州(1人)
●さぼてん(1人)
・とんかつの「さぼてん」のカキフライ 最近は、粒が小さく味も薄くなりましたが、一昨年と昨年食べたときは、ものすごく大きな粒で、味も濃かったです。江田島産のカキのはずです。(女性・51歳)
●さわはら(1人)
●島田水産(1人)
●ポンテ(1人)
●南区旭2丁目にある「きくぼたん」(1人)
●宮島・焼き牡蠣の林(1人)
●柳橋こだに(1人)

 

12.おいしかった料理やお店のこと、贈答用におくった相手先のコメントなど、牡蛎にまつわるエピソードがあればお書きください

 
 
・昔(20年以上前)親戚一同で牡蠣料理のお店にいって 皆、牡蠣にあたって大変だったけど、それでも牡蠣が大好きです。笑(女性・32歳)
・牡蠣のオイル漬けをお送りしたが大変喜ばれた。残ったオイルまで使っていただき、パスタにしたらおいしかったよと言ってもらえました。(女性・38歳)
・先日食べた殻付き焼き牡蠣と牡蠣フライで、とても美味しかったのが中区の【とうか】というお店です。漢字は忘れてしまいました。簡単そうなお料理でも、やっぱりプロが作るととても美味しいです。(女性・38歳)
・東北出身の友人に殻付きの牡蠣を贈りました。レンジで簡単に食べる方法を伝えたところ、「こんなに美味しい牡蠣食べたことない!地元のより美味しい」とメールをもらいました! リップサービスかもしれませんが、喜んでもらえてよかったです!(女性・40歳)
・昨年まで実家で牡蠣養殖業をしていたのですが、今年から廃業してしまったので好きな時にすきなだけ牡蠣を食べられていたのが懐かしいです。買うと高いので、今年はなかなか食べることができなくなりそうです。(男性・41歳)
・毎年決まってお歳暮におくる親戚がいます。すっごく喜ばれます。(女性・42歳)
・いつも妻が作ってくれる牡蠣のクリームシチューが大好きです。身体が温まります。(男性・44歳)
・広島で生まれ育ったので、子どもの頃に家庭で出てくる牡蠣料理というのは、決まって牡蠣の土手鍋でした。しかし、子どもの自分にとってはこれが苦痛で苦痛で…。正直なところ、牡蠣は苦手でした。それが、牡蠣フライを食べてから一転。 牡蠣ってこんなに美味しいものかと初めて知り、それ以来牡蠣に対するイメージが変わり、さらに栄養豊富というのを知ったのもあって牡蠣が大好きに! 大人になってからは、牡蠣の土手鍋の美味しさもわかりました。(女性・44歳)
・宮島の初詣に行ったときに食べた出店の焼き牡蠣は、プリプリでとても美味しかったです。凝った味付けをしなくても、素材が良いのでそれだけで充分満足出来ました。(女性・44歳)
・魚焼きgrillで殻付きを焼くとはじける。なので、家で殻付きを焼くときは、古いフライパンで焼くのが良いことを知りました。(女性・45歳)
・20年以上前にかなわで食べた牡蠣の土手鍋が忘れられません。東京にいる広島出身の友達に牡蠣を送ったら、大変喜ばれました。料理が苦手な友達ですが、牡蠣飯や牡蠣フライ、牡蠣鍋の写メを送ってくれ、こちらまで嬉しかったです。(女性・47歳)
・宇品のカキ小屋は、会社の厚生行事で初めて参加しましたが、奥さまの喜ぶ顔が見られてよかったです。 今度は、家族4人で参戦したいです。(男性・50歳)
・いとこが、宮島の辺りのカキのお店(養殖場?)でアルバイトをしていた時、殻つきのカキをもらいました。家庭のガスコンロで焼きましたが、殻が飛び散って大変だったみたいです(母曰く)。美味しかったですけどね。宮島の「はやしや」さんでしたか、焼き牡蠣をたらふくいただきました。(女性・51歳)
・牡蠣が入った餃子がおいしかったです。(女性・51歳)
・一般的なサイズの牡蠣しか食べたことがなく、こんなものと思っていたのですが、大粒(高額)の牡蠣を食べたところ全くの別物。それはおいしくて、他のものはもう食べられません。(女性・53歳)
・牡蠣が苦手でも、パン粉にハーブやパルメザン等入れてフライにしたり、オーブン焼き、グラタンは食べてもらえます。アヒージョも手軽。後のオイルでパスタ! 最高。牡蠣入りペペロンチーノも贅沢 オリーブオイルと相性が良いです。(女性・53歳)
・昔、竹原の賀茂川荘で食べた酢牡蠣がとても美味しかった。広島県人は余り生牡蠣は食べないといいますが、そんな事ないですよ。私は酢牡蠣が一番好きな食べ方です。(女性・53歳)
・牡蠣に当たったこともあるけど 大好き 広島人で良かった。(女性・54歳)
・広島の沿岸部に住むお年寄りから聞いた話。昔は晩のおかずに自分で海のそこら辺の岩にくっついてる牡蠣を取りに行っていたとのこと。それを聞いてから毎年私も取りに行っています。身は小さいけど、しっかり加熱すれば食べられます(根気がいりますが…)。(女性・60歳)
・祖母が私が子どもの頃作ってくれたクラムチャウダーが美味しかった。自分でも作ってみようと思うが、生臭くてあの味は出せない。(女性・67歳)
・関東在住の親戚に、お歳暮として贈ったら、とても美味しかったと喜ばれ 、ご自分で描かれた素敵な水彩画を頂戴した。(女性・75歳)
・20年前、東京の知人に新幹線で牡蠣を送ったが傷んでて迷惑をかけ、新しい牡蠣を送ったことがある。(男性・76歳)
 
 

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
男女94人回答
男性・26人(28%)
女性・68人(72%)
 
 

只今、集計中! えーこのつぶやき

只今、集計中! えーこのつぶやき
 
牡蛎は小さな頃から大好きです。
どんなメニューも美味しいのですが、ここ数年のお気に入りで、自宅で毎年作っているのは、牡蛎の炊き込みご飯。

ふたを開けて湯気が立ち上り、何ともいえない香りをかぐとき、お茶碗によそって一口口に入れたときが、とても幸せです。


 
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WATARI Developed : Netprompt