リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2018年新春号(1月7日号)ワンの地域ブランド、126人にプレゼント
2018年 新春号

ワンの地域ブランド、126人にプレゼント
2018年新春号(1月7日号)

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【募集中】 2017年10月29日(日)「工場研学会」  1日体験して楽しみながら家づくりが学べる「工場研学会」。
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

暮らしの気になる数字

雪レジャー・アンケート結果 2017/11/11〜2017/11/23

「今も昔もスキー場へ行く」人は15%

 
 今までにスキー場(スノーリゾート)に「行ったことがある」人は72%で、「今も昔も行っている」人は15%という結果に。今シーズンについて、「行く・行きたい・行ってみたい」人は30%で、回数は、約半数が「2〜3回」を選びました。スキーやスノーボード以外の楽しみとしては、上のような意見が挙がっています。一方、「行きたいと思わない・行きたくない」人は、61%。理由としては、「寒いから」と答える人が多く、さらに「これまで行ったことがない」「小さな子どもがいる」「怪我や道路の危険性」といった意見も挙がりました。
 
 
 
 

1.今シーズン、スキー場(スノーリゾート)へ行きたいですか

1.今シーズン、スキー場(スノーリゾート)へ行きたいですか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
「行く・行きたい・行ってみたい」30%、「行きたいと思わない・行きたくない」61%となりました。「行く・行きたい・行ってみたい」人は、40代が最も多く70%、次いで50代27%。最も少なかったのは60代以上で11%となっています。
 
 
 

2.今まで、スキー場(スノーリゾート)へ行ったことがありますか

2.今まで、スキー場(スノーリゾート)へ行ったことがありますか
《クリックで拡大表示》
  
 
約7割が行ったことがある中で最も多かったのは、「昔、数回ほど行ったことがある」で38%、行ったことがある人では、53%を占めました。また「行ったことがある」人では、「行く・行きたい・行ってみたい」と答えた人が41%となっています。
 
 

3.ワンシーズンで何回行きたいですか(1で「行きたい」「行ってみたい」と答えた人)

3.ワンシーズンで何回行きたいですか(1で「行きたい」「行ってみたい」と答えた人)
《クリックで拡大表示》



「2〜3回」を選んだ人が最も多く、次いで「1回でいい」となりました。「ぜったい行く、行きたい」人では、「1回でいい」を選んだ人は0で、半数が「2〜3回」、「4〜5回」「6回以上」も1人ずつとなっています。
 
 
 

4.スキー場(スノーリゾート)へ行くとしたら、日帰りですか、宿泊ですか

4.スキー場(スノーリゾート)へ行くとしたら、日帰りですか、宿泊ですか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
広島には日帰りで楽しめる場所があるからでしょうか、61%が「日帰りする」、14%が「宿泊する」を選ぶ結果となりました。「宿泊する」を選んだ人は、全員行ったことがあり、今シーズンも「行く・行きたい・行ってみたい」人が60%となっています。
 
 
 

5.ウエアやボードなどは購入しますか。それともレンタルしますか。

5.ウエアやボードなどは購入しますか。それともレンタルしますか。
 
 
 
 
約半数の53%が、ウエアもボードも「レンタル」、ウエアまたはボードを「レンタル」が22%と、7割を超える人がレンタルを利用する意向がある結果となりました。今も行っている人では、43%が「購入する」、57%がどちらかを「レンタル」と答えています。
 
 
 

6.スキー場(スノーリゾート)選びのポイントは何ですか(複数回答)

 
6.スキー場(スノーリゾート)選びのポイントは何ですか(複数回答)
 
 
 
 
「交通手段が便利」「リフト料金」「雪の質や量」がトップ3となりました。「今も昔も行っている」人は、行き慣れているのでしょう、1位は「雪の質や量」「コースの広さ・コースレイアウト」、3位は「リフト料金」となっています。
 
 

7.広島県内のスキー場(スノーリゾート)で、あなたがお勧めするところがあれば、施設名と、その理由を教えてください

 

●芸北国際スキー場国際ロッヂ(4人)
・広いからです。(女性・50歳)
・ナイターが安かった。(女性・53歳)
・あれば。知り合いが民宿していたので。(男性・62歳)

●瑞穂ハイランド(2人)
・コースがいろいろとあるから。(男性・48人)

●芸北高原大佐スキー場(1人)

●恐羅漢スキー場(1人)
・行くまでの山道は大変かもだけど、やっぱりコースと雪質は最高!(女性・47歳)

●スノーリゾート猫山(1人)
・コースがいいです。(女性・39歳)

●めがひらスキー場(1人)
・交通の便がいいし、広い無料休憩場が便利です。(女性・67歳)

●もみの木森林公園
・そり遊び、雪遊びにもってこいだと思う。(女性・43歳)

●やわたハイランド191リゾート (1人)
・こまないから。(女性・42歳)

●ユートピアサイオトスキー場(1人)
・きれい。(女性・51歳)
 
 

8.初めて子連れでスキー場へ行ってみようと計画している人に、スキー場での過ごし方についてアドバイスしてください。また、雪道での運転のアドバイスなども教えてください

  
 
 
・そりなど子どもも遊べるものがたくさんあるところがいいです。(女性・39歳)
・子どものスクールがあるところがいいです。(女性・42歳)
・1.必ず晴天の日に行くこと(※天気の悪い日は順延すること)。 2.親子で子どもと一緒になって楽しむ。3.危険性の少ない初心者用のゲレンデが広いこと。(女性・44歳)
・ブーツを脱いで休める無料休憩所があるところがオススメ。寒くてぐずったらそこで遊ぶことも、お昼寝することもできるし。(女性・47歳)
・子どもが雪遊びができる場所があるかどうか確認すること、雪が道路にない時に行くといいと思います(除雪されている時)(女性・50歳)
・子どもでも楽しめる施設(男性・52歳)
・雪道ではスタッドレスでもよく滑るので安全運転で。(男性・59歳)
・怖がらずチャレンジすべし。後は、雪を使っての雪だるまをしたり、一日を楽しく遊んだら・・・。(男性・62歳)
・ファミリーコースがあって、広い無料休憩場があるところを選んだほうがいい。(女性・67歳)


9.「スキー場へあまり行かない」「スキーはしない」という人にお聞きします。なぜそうなのか、理由をお答えください。

 
 
・小さい子どもがいるから。近場にないから。(女性・29歳)
・興味がない。(男性・30歳)
・寒いから。結婚とともに、もう一緒にはしゃげる友達が減ってきた。(女性・30歳)
・車がないので行きづらい、怪我がこわい。(女性・31歳)
・寒いのが苦手だから。(女性・33歳)
・家族がしないから。連休は帰省するのでなかなかスキーにいこうとはならない。(女性・36歳)
・滑れない、寒いところが嫌い。(女性・36歳)
・過去に1度しか経験が無く、自発的に出向こうという気は湧かない。おそらく怪我等の心配、スキー場への行き来の路面凍結の怖さ、などがそうさせると思う。(男性・39歳)
・寒いのが苦手、自分が子ども時代にやったことがないので、安全確保も指導もできず子連れで行きにくい。(女性・39歳)
・スキーが、とても苦手だからです。(男性・46歳)
・寒いから。(女性・51歳)
・我が家は豪雪地帯なので、わざわざ行かなくても十分。(女性・53歳)
・すべれないから。(女性・54歳)
・子どもたちが成人し、一緒に行かなくなったから。(男性・59歳、男性・64歳)
・若い頃にスキーに行かなかったし、子どもが出来なかったから機会がなかった。(女性・60歳)
・スキー場まで時間がかかること及びウエアやスキー道具をリースする費用やリフト利用料が高い。(男性・61歳)
・滑るし、寒いし・・・やっぱー他に楽しむべきものがあるのでと思っています。レジャーとしてのスキーは、イマイチになったのかも?(男性・62歳)
 
 

10.スキーやスノーボード以外で、雪レジャーを楽しむことはありますか。あれば、どこでどんなことをしますか。例えば、「高野町のイベントで雪合戦」「安芸太田町で雪の中をハイキング」「備北丘陵公園で冬キャンプ」など、具体的にお書きください

 
 
 
 
・備北はイルミネーション見に行くかもしれません。今年はドリミネーションも行ってみたいです。ドリミネーションは子ども連れでも楽しめるので、たくさん写真撮りたいです。(女性・36歳)
・三滝寺で山登り。(女性・43歳)
・1.雪合戦 2.少し高く坂になった所から横になったり、頭から回転して下にゴロ・ゴロ転げ落ちる。(女性・44歳)
・かまくらをつくる。(男性・48歳)
・高野の雪合戦は、良いと思います。ハイキングも、動物の足跡探しクイズ等々面白いと思います。地域の特性を生かした取り組みが必要だと思います。アイデアで活気ある街づくりを応援しています。(男性・62歳)
・雪景色を見ながら、温泉に入るのは最高!(女性・67歳)
 
 

11.雪レジャーで楽しかった思い出がある方は、そのエピソードをお書きください。

 
 
・去年の冬に大雪が降った日は、長子がセンター試験に行き、他の子は雪遊びをしまくった。多分一生忘れられないと思う。(女性・39歳)
・思い切り、子ども達と大きな鎌倉をつくった。(女性・43歳)
・学生の頃に行った北海道のニセコひらふスキー場! やっぱり規模が全然違うし、雪質も雪の量も半端ない! またいつか今度は家族で行きたいな…。(女性・47歳)
・昔、職場の人に『絶対楽しいから、だまされたと思って行ってみよう!』と誘われました。だまされました。(女性・53歳)
・大人でもそり遊びが楽しめる。((男性・59歳)
・がんじきを履いてのウォーキングしました。先人の知恵は、脈々と受け継がれていて捨てがたい技術なんだーあと感銘を受けました。(男性・62歳)
・孫たちとかまくらを作って遊んだ。(女性・67歳)

 

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
男女53人回答
男性・19人(36%)
女性・34人(64%)
 
 

只今、集計中! えーこのつぶやき

只今、集計中! えーこのつぶやき
 
 
 
 
 
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt