リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2018年6月23日号 IoTで繋がる 変わる 暮らし
2018年6月23日号

I o T で繋がる 変わる 暮らし
2018年6月23日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
新光クリーニング 「リビングを見た」で30%オフ ※広島市内・5点以上の集配に限る。Yシャツ・特殊品は除く。
【カルチャー倶楽部NEWS】お試しのチャンス♪ お得なレッスンチケット販売 対象講座など詳細はHPをチェック
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
【JTサンダーズ 男気の証明】 JTサンダーズの選手を 「リビングひろしま編集部」がインタビューします! 【記事一覧を見る】

【Vol.1】 深津旭弘選手 【背番号3・セッター(主将)】

セッターで主将を務める深津旭弘選手。アタッカーのような派手さはありませんが、まさしくチームの要。セッター次第で試合の流れが変わる、大きな役目を一身に背負います
 
深津旭弘選手 【背番号3・セッター(主将)】|リビングひろしま
深津旭弘選手 【背番号3・セッター(主将)】
 
 リーグ戦が始まって1カ月半。深津選手にチームの状態を聞くと、「試合を重ねるごとに良くなっていて、この調子で進みたいです」と気を引き締めます。主将を務めて2年目。昨季は7位と、苦しく歯がゆいシーズンでした。「今季は、挑戦者として相手に向かっていくのみ。主将一人ではどうにもできませんから、自分が前に出過ぎないよう、選手みんなが言いやすい雰囲気づくりを心掛けています」と、昨季の反省を今季に生かしています。

 自身の目標は、「良いトスを上げ続けること」。試合を生かすも殺すもセッター次第で、試合の流れが大きく変わるとのこと。「相手も分析してくるので、相手の予想を超えるトスを上げたいですね」と、毎試合、相手との駆け引きに神経を注ぎます。
 アタッカーは注目されますが、セッターは裏方的な存在。そんなセッターの醍醐味(だいごみ)を伺うと、「負けたときは、セッターの責任が問われます。そんなポジションですが、自分が上げたトスでスパイクがどんどん決まると、それはもう最高にうれしいですよ」とほほ笑みます。チームメイトの個性を引き出すことに楽しさを感じるとも。

 深津選手が入団したころ、JTは常に5、6位というチーム状態。入団するにあたり、相当迷ったのではと聞くと、「低迷しているからこそ、自分が入団して強くしたいという気持ちが強かった」と当時を振り返ります。その後、2014-2015のシーズンから正セッターとなり、その年はリーグ優勝を果たします。「今季はぜひ優勝して、皆さんを笑顔にしたいですね」と、決意を語ってくれました。 
 
 

 


 
 
JTサンダーズが優勝した2014-15から正セッターを務める深津旭弘選手。さらに主将も2年目で、まさしくチームの要です。セッター次第で試合の流れが変わるため、大きな役目を背負います。
 
 

主将2年目。今季は、自分が前に立ちすぎないこと

編集部

12試合が終わり8勝4敗という状況(12月3日現在)。リーグ戦が始まって1カ月、チームの状態はいかがですか。
 

深津

試合を重ねるごとに良くなっているので、このままどんどん成長できていけたらいいかなと思っています。
 

編集部

2週間のイタリア遠征では、どんな収穫がありましたか。
 

深津

セリエAの一流選手たちと対戦することができたので、全員がいい経験ができたし、得るものがたくさんありました。自分たちに足りないことや、まだまだ成長していかなければならないことなど、いろいろと感じましたね。

編集部

主将2年目のシーズンです。心掛けられていることはありますか。
 

深津

昨季は、すごく苦しいシーズンで、主将と選手の2つの立場が、自分の中でも上手くかみ合わなかったのですが、今季はいい意味で両立できています。自分が前に出過ぎないように心掛けています。主将一人ではどうにもできないので、選手間で「こうしよう」「ああしよう」と意見が言える雰囲気づくりを目指しています。これも、チームのみんなの支えがあってこそと思っています。
 
 
 

編集部

昨年は7位。入れ替えの危機も経験されました。屈辱や悔しさもあったと思いますが…
 

深津

今季は、とにかくはい上がるしかないという挑戦者としての気持ちで相手に向かっていくだけです。
 
 

僕のトスでスパイクが決まることがうれしい

編集部

ポジションはセッター。今年の目標は、「よいトスを上げ続けること」とコメントされていますね。
 

深津

セッター次第で試合が大きく変わります。試合を生かすも殺すも、セッター次第というのは、自分自身でも十分理解しています。相手陣も、いろいろとデータを取って試合に臨んできます。だからこそ、相手の予想を超えるプレーができれば、相手は迷いますし、こちらが有利になります。毎試合、相手との駆け引きが大事だと思います。
 

編集部

アタッカーは注目されますが、セッターは裏方的な存在で評価されにくい中、セッターの醍醐味(だいごみ)とは何ですか。
 

深津

試合に勝ったときはアタッカーが評価されますが、試合に負けたときはセッターの責任が問われます。セッターは、あまり目立たなくていいのかなと思いますよ。ただ、自分の上げたトスで、スパイクがどんどん決まっていくと、それは楽しいことですし、とてもうれしいことです。
 

編集部

尊敬する選手として、故・猫田勝敏選手(元・専売広島)を挙げられています。影響はありますか。
 

深津

そうですね、JTサンダーズに入団する前から、猫田さんの存在は知っていました。ここに来て、より人柄というか、人間性にひかれるものがあります。同じセッターとしての考え方など、OBの方々から教えていただいたりする中で、猫田さんのすごさを改めて感じています。
 
 

「JTサンダーズを強くしたい」その思いで入団を決意

編集部

入団された2010年4月。そのころのJTは5〜6位が定位置のようなチーム状態でした。入団に当たり、相当悩まれたようですが…
 

深津

僕が入団したときは、JTサンダーズはつらい時期でした。入団するかどうか、大学の監督に相談しているうちに、「自分が入って、チームを強くしたい」という気持ちが強くなって入団を決めました。 
 

編集部

30歳になって、食事や、体と心のケアなど、注意されていることはありますか。
 

深津

体は、今が一番ベストな状態だと思っています。毎年良くなっていると、自分では感じています。妻が気を使って毎日それなりに料理を一生懸命作ってくれているので、感謝しています(照れ笑い)。
 

編集部

今季のプレーについて、ファンへ一言
 

深津

昨季、悔しい、歯がゆい思いをしました。ファンの方も僕らと同じだと思います。今年こそは、いい結果を残して、優勝したいです。応援してくださるファンの皆さんを笑顔にして、幸せにしたいです。そのために頑張ります。
 
 
 

読者から深津選手への質問

穂佳さん

休日のリフレッシュは何をされていますか。
 

深津

そんなに動くこともなく、家の中でゆっくりゴロゴロしていますね。子どもは2人います。幼稚園に送って、子どもが帰るまではのんびりして、帰ってきたら、子どもたちと遊びます。たまに本を読んであげることもあります。子どもと触れ合うことで、子どもからいろいろと力をもらってます。
 

tomoさん

今週もチーム一丸となり頑張ってください。練習も見に行きます。ところで先日発表された選手のキャッチフレーズ「全員主役」「脇役なんかいない」は、誰が考えたのですか。今季のキャッチフレーズはいいですね。
 

深津

キャッチフレーズは、プロの方が考えました。 僕のキャッチフレーズですか…、う〜ん「塩対応」。 人とあまりしゃべらないので…(笑)。
 

satsukiさん

弟の貴之さんや、臣さんとは、やっぱりバレーのお話をするのですか。
 

深津

兄弟3人がそろうことは、なかなかないのですが、会った時は、あえてバレーボールの話を避けることはしません。「なんでそんなに勝っているの?」という話をしますね(笑)。今は(12月3日現在)、1位が一番下の弟のチームで、僕が2位。3位が2番目の弟のチーム。うちは親がバレーボールやスポーツをしていたわけではなく、気が付いたら兄弟3人がバレーボールをしていました。
 

ぶり食べたいさん

座右の銘は何ですか。
 

深津

高等学校と大学の恩師の言葉が一番心に残っていますね。高校の恩師は、チーム全体のスローガンとして、「感謝の気持ちを忘れずに」ということをおっしゃっていました。大学の恩師は、「チーム一丸」というのを徹底されていた人でした。その二つの言葉は、バレーボール人としても、一人の人間としても大切にしています。
 

編集部

自分の性格は? おっとりした系、恥ずかしがり屋?
 

深津

熱しやすく冷めやすい、という感じですかね。気分屋なので…。はまったらすごくはまりますけど、飽きたら、もうやらないという感じですかね。
 

編集部

「験担ぎ」「ルーティーン」はありますか。
 

深津

ありません。結構、僕は忘れちゃうんですよ。忘れると、ずっと気になるじゃないですか。
 

編集部

ニックネームは? 本当は何と呼ばれたいですか。
 

深津

「フカツ」ですね。八子選手から「アキ兄ちゃん」と呼ばれることもあります。八子選手は、小さいころから知っているので…。たまにファンの方からも言われますね。
 
 

 

PROFILE プロフィル 深津旭弘選手 【背番号3・セッター(主将)】

1987年7月23日生まれ愛知県出身。2010年4月にJTに入団。バレーボール一家に育ち、深津3兄弟の長男。目標の選手は、同じセッターの故・猫田勝敏さん(元専売広島)。休日は、家でゆっくりゴロゴロ。2人の子どもが幼稚園から帰って来たら一緒に遊ぶことでリフレッシュできるそう
   
【30歳になって体調管理は?】
「妻が一生懸命、食事を作ってくれています。そのかいあってか、今の体調は一番ベストな状態。年々良くなっていますよ。妻に感謝です」
 
 
 
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2017年12月31日号掲載)
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt