リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2018年11月17日号 第6回 SHUFU-1グランプリ発表 好きを磨く
2018年11月17日号

第6回 SHUFU-1グランプリ発表 好きを磨く
2018年11月17日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
参加無料 【ヒューマンフェスタ2018ひろしま】 今年も2Days 「だれもがいきいきと生活できる社会」の実現をめざして〜「気づき」から「きずな」へ〜
新サイト【ettoco広島OPEN】「ettoco広島(えっとこひろしま)」は、広島の「グルメ」「お出かけ」「エンタメ」「暮らし」の情報をお届けするサイトです。広島の「楽しい」「知りたい」をお届けしています。広島のえっと、ええとこ、のっとるよ♪

新着トピックス

カレンダー

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

弁護士山下江の“納得”法律のプロに聞け!

娘の学校の校則、 おかしくないでしょうか 【相談者/43歳(女性)】

Q 娘は、公立中学校の1年生です。校則で頭髪は黒髪のみとなっていますが、娘は生まれつき茶髪なので、黒く染めるように度々生活指導を受けています。茶色に髪を染めたわけではなく生まれつきでも、黒く染めないといけないのでしょうか。

弁護士山下江の“納得”法律のプロに聞け!
 
A 中学生であっても、髪型を決定する自由は人格権として憲法13条で保障されます。一方、学校には、生徒が生活上守るべきルール等に関して、校則の制定権が認められます。生徒の権利と学校の校則制定権が対立する場合、社会通念上の合理性の有無によって、校則が有効か判断されます。生徒が髪を染めることを禁止する校則であれば、生徒の非行化を防止する目的で、合理性が認められそうです。しかし、生まれつきの茶髪まで黒く染めろというのは、生まれ持ったものを否定し、非行化の防止と関係がなく、合理性がないと考えられます。
 
 

Q 娘は習い事で帰りが遅くなることがあるので、携帯電話を持たせていました。しかし、学校への携帯電話の持ち込みは校則で禁止されているということで、先生に没収されてしまいました。返してもらえないのでしょうか。

  
 
 
A 中学生であっても、憲法29条により、携帯電話を所持する権利も認められます。そして、先ほどと同様に、携帯電話を没収する校則に社会通念上の合理性があるか、という問題になります。生徒が学校内で授業中に携帯電話を使用すると、学業に支障を来すおそれがあり、一時的に没収することに合理性がある場合もあります。しかし、一時的に没収された携帯電話の所有権は生徒にあるので、没収したまま生徒に返却せず、学校外でも使わせないというのは、合理性がありません。下校時には生徒に速やかに返却する必要があります。
 
 

弁護士 笠原輔さん

弁護士 笠原輔さん
広島弁護士会所属
広島市中区 山下江(やましたこう)法律事務所

「山下江法律事務所」のホームページはコチラ
  
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2017年12月16日号掲載)
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WATARI Developed : Netprompt