リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2018年12月8日号 リビングひろしま読者のオススメ 広島帰省土産5選
2018年12月8日号

リビング読者オススメ 広島帰省土産5選

2018年12月8日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
新サイト【ettoco広島OPEN】「ettoco広島(えっとこひろしま)」は、広島の「グルメ」「お出かけ」「エンタメ」「暮らし」の情報をお届けするサイトです。広島の「楽しい」「知りたい」をお届けしています。広島のえっと、ええとこ、のっとるよ♪

新着トピックス

カレンダー

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
【なんでも調査隊】 地域の話題や疑問・質問など、広島に関する身近な「知りたいこと」をリビングひろしま編集部が調査します! 【記事一覧を見る】

サポートの和を広げる「ヘルプマーク」

 
 広島県では9月から、障がいのある人を支える「あいサポート運動」の一環として、ヘルプマークとヘルプカードの無償配布を行っています。活動内容について、広島県健康福祉局障害者支援課に聞きました。

ヘルプマークとは、どのようなものですか。

 
 義足や人工関節を使用している人、人工透析といった内部障がいや難病を患っている人など、外見からは判断がしにくい障がいをお持ちの人が、配慮の必要性を知らせたり、援助が得やすくなるために、東京都が作成したマークのことです。

どのように使用するのですか。

 
 ストラップで、カバンなどに装着します。付属のシールに名前や連絡先、必要とする支援などを記載することもできます。また、ヘルプマークの導入にあわせて県では、ヘルプカードも作成しました。これは、同じく障がいのある人が、災害や緊急時など、日常生活で困ったときに連絡先などが分かるカードです。名刺大の大きさなので、財布などに携帯していただけます。

このマークを取得するにはどうしたらいい?


 配布は、県庁の障害者支援課で行っています。その他にも、市町の障害福祉課などで配布。希望者には無償で、一人につき1個、1枚お渡しています。
 今後も、マークの普及に力を入れていきます。障がいを正しく知り、サポートし合える社会づくりに役立ててください。これらの配布などに関する詳細は、下記へ問い合わせをしてください。

問い合わせ TEL: 082(513)3157
広島県健康福祉局障害者支援課自立・就労グループ


 
  
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2017年11月18日号掲載)
 

   

地域の話題や疑問・質問を募集

このコーナーでは、広島に関する身近な「知りたいこと」を募集中。
知りたいことと住所(〒)、氏名、電話番号を書き、Eメール=h-living@hliving.jp へ応募を
※件名に「なんでも調査隊」と明記してください
※詳しくは「リビングひろしま.com」応募・投稿のルールを参照
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WATARI Developed : Netprompt