リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年11月25日号 【投票受付中】『あなたの助かったものは?』この1年で主婦(主夫)が「助かった」と実感した新商品や新サービスを選ぶ第24回リビング新聞「助かりました大賞」の入賞商品が決定。大賞を決めるための、あなたの1票をお待ちしています!
2017年11月25日号

投票受付中♪『あなたの助かったものは?』実感したものに投票を
2017年11月25日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【神石高原ティアガルテン】 自然と遊び、自然から学ぶ 有機農業家に教わる有機野菜の栽培&有機野菜を使ったランチ  広島県神石郡神石高原町上豊松72-8
【今年は2days!!】ヒューマンフェスタ2017ひろしま 開催決定!
【募集中】 2017年10月29日(日)「工場研学会」  1日体験して楽しみながら家づくりが学べる「工場研学会」。
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

暮らしの気になる数字

イルミネーション・アンケート結果 2017/10/14〜2017/10/26

毎年、見に出かける人は48%

 毎年、イルミネーションを見に出かける人は48%(上)。一緒に行く人は「家族」が最も多く、見に行く人の76%を占めました。一方、見に行かない人の理由として最も多かったのは、「忙しくて、気がついたら終わっている」で、見に行かない人の40%を占めています。世界遺産登録20周年を記念して、ライトアップされた原爆ドームについては、51%が「賛成」、18%が「反対」、31%が「分からない」と、賛成が約半数という結果に。「賛成」は、女性よりも男性に多く、女性が47%だったのに対し、62%となっています。
 
 
 
 

1.毎年、イルミネーションを見に出掛けますか

1.毎年、イルミネーションを見に出掛けますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
「はい」48%、「いいえ」52%となりました。「はい」と答えた人は、男性44%、女性50%と、女性が男性より多くなっています。年代別では、30代が最も多く64%、次いで60代以上50%、最も少なかったのは40代で38%となっています。
 
 

2.誰と一緒にご覧になりますか(イルミネーションを見に行く人)

2.誰と一緒にご覧になりますか(イルミネーションを見に行く人)
《クリックで拡大表示》
  
 
 
「家族で行く」人が最も多く、76%を占める結果となりました。特に女性は、「家族で行く」人が多く、1で「はい」と答えた人の89%が選んでいます(男性は43%)。選択肢には、「同僚やサークル仲間と行く」もありましたが、選んだ人は0でした。
 
 

3.近年行ったイルミネーションで感動した場所を教えてください。複数あれば、全てお書きください。その理由もお書きください

 
 
●ひろしまドリミネーション、平和大通り(11人)
・毎年何か増えるので楽しみにしています。イルミネーションのなかを馬車が通るのがちょっと感動というかすごいなと思いました。(女性・34歳)
・広島ドリミネーションは、地元ながら素晴らしいと思います。年齢と共にわざわざ出掛けることは無くなりましたが、通りがかると目を奪われます。カップルや家族連れで賑わっていると嬉しくなります。(女性・44歳)
・バラエティーに富んだテーマが、とてもキレイで感動的だったからです。(男性・45歳)
・平和大通りのイルミネーションです。車からも見られるのがいいです。(女性・50歳)

●国営備北丘陵公園(6人)
・備北丘陵公園のイルミネーション。広大な公園で催されているため、家族で十分楽しめます。また、屋台等、フードもあるのでお腹も満足。(男性・35歳)
・規模が大きくて綺麗! エリアごとのテーマがあって楽しめる。イルミネーション初日には花火が上がるのでイルミネーションとのコラボが楽しめる。(女性・39歳)
・毎年行くのですが、その時々で違う表情があり、感動をもらっています。(男性・45歳)
・地面も木も埋め尽くされた光が圧巻。(女性・50歳)

●その他
・地元の公園でやっていたイルミネーションは、地味ではあるものの小さな幸せを感じる程度のイルミネーションで良かったです。ただ派手だから良いというわけでもないので。(男性・30歳)
・呉ポートピア。子どもがすごく喜びます。(女性・42歳)
・クリスマスのを思い付いたのですが… 毎年凄い。倉敷駅近くのコーナンの道を挟んで斜め向かい(ドライビングスクール前)の水道屋さん?!準備に時間かかるみたいで、段々スケールアップしていくのも楽しい。昔のチボリ公園は花火もありで、きれいでした。夕暮れからの空港キレイですよ(女性・53歳)
・門司港のイルミネーション、建物もライトアップされており幻想的な世界が広がっています。(女性・53歳)

 
 
 

4.イルミネーションを観に出かけない一番の理由はなんですか(イルミネーションを見に行かない人)

4.イルミネーションを観に出かけない一番の理由はなんですか(イルミネーションを見に行かない人)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
1で「いいえ」を選んだ85%が回答。最も多かったのは、「忙しくて、気がついたら終わっている」で40%となりました。理由があって行かないことを選択した人よりも、行けない人が多くいるようです。
 
 

5.原爆ドームが世界遺産登録20周年を記念してライトアップされました。賛否両論の意見がありましたがあなたの意見は?

 
5.原爆ドームが世界遺産登録20周年を記念してライトアップされました。賛否両論の意見がありましたがあなたの意見は?
 
 
 
 
「賛成」51%、「反対」18%、「分からない」31%となりました。男女別に見ると、「賛成」は男性に多く、男性62%、女性47%。「反対」は大きな差がなく、男性15%、女性19%。「分からない」は女性に多く、男性23%、女性34%となっています。
 
 
 

6.5でお答えになった理由をお書きください

 
●賛成
・日本が原爆を落とされながらも平和で豊かな国に発展できたことを、原爆投下の象徴でもある原爆ドームをライトアップすることで表現できると思います。(女性・28歳)
・現代風でいいと思います。(男性・30歳)
・時代に合わせてアクションを起こす必要があるため。いつまでも風化させない為。(男性・35歳)
・派手な装飾だと祈りの場所に不釣り合いでどうかなと思うが、昨年くらいのライトであればいいんじゃないかと思う。(女性・39歳)
・おしゃれでいい。(女性・44歳)
・夜間にもハッキリ目立つ景観が、とてもキレイで素晴らしいと思うからです。(男性・45歳)
・原爆(核)反対という広島に興味を持ってもらえるきっかけになるなら良いと思う。(女性・50歳)
・みんなに関心をもって欲しいから。(女性・50歳)
・忘れたらいけないものですが、大切に美しく守っていきましょうよ! 人に見てもらわないと始まらない。(女性・53歳)
・世界にアピールするチャンスがあるときは有効に活用すればいいと思うから。(男性・57歳)

●反対
・ふさわしくないと思います。(女性・39歳)
・不謹慎な気がするので。(女性・42歳)
・原爆で犠牲になった人の魂をライトアップにより、見世物にしているかの様に思えてなりません。本来、静かに祈りを捧げるものであり光で照らして、過度に人目をひくものではないと思います。(男性・48歳)
・ひつようないとおもう。(女性・49歳)
・原爆ドームは負の遺産としての建物、場所だと思っているので、人工的な光で照らすべきではないと思っている。(女性・63歳)

●分からない
・別にいいと思う。(男性・30歳)
・ライトアップをまだ見てないので何とも言えない。(女性・30歳)
・原爆ドームの意味を考えるといいのか悪いのか迷う。(女性・34歳)
・ライトアップ=華やかなイメージだから。何違うような気がする。でも、良いような気もする。(女性・42歳)
・いい面もあるし、悪い面もあるので。(男性・44歳)
・どちらでも、あまり興味がありません。ライトアップされていても、いなくても、変わらないものだと思います。(女性・44歳)
・実際どのようにライトアップされたのかを、見ていない(見たけど覚えていない)から。(女性・47歳)
・どちらの意見も納得できるものなので、決めかねます。(女性・53歳)
 
 

7.世界中で、ライトアップ、夜景、イルミネーション、あなたがぜひ見てみたい、行ってみたいというものがあれば、その場所をお書きください

 
 
・アメリカの一般家庭でも凄くキレイなイルミネーションが見られるので、また見に行きたいです。(男性・30歳)
・100万ドルの夜景(女性・30歳)
・ヨーロッパの夜景がみたい。(女性・34歳)
・ラスベガス(男性・35歳)
・エンパイヤステートビルからの夜景を見てみたい。(女性・38歳)
・東京タワーのライトアップです。(女性・39歳)
・香港の100万ドルの夜景と新潟の妙高市のアパリゾートホテル敷地内でやるイルミネーションに行ってみたい。(女性・39歳)
・アメリカ。 全てが豪華そう。(女性・42歳)
・ディズニーランド。きれいそうなので。(女性・42歳)
・ハウステンボス(女性・42歳、女性・44歳、女性・47歳)
・日本三大夜景で有名な、未だに訪れていない神戸&函館市や新たに選出された札幌市です。(男性・45歳)
・やはりパリ凱旋門周辺ですね。一度行きましたが、もう一度行きたいです。(男性・45歳)
・神戸(女性・49歳)
・NY(女性・50歳)
・ニュルンベルクのクリスマスマーケット(女性・53歳)
・六甲山からの夜景またみたいです。(女性・53歳)
・北欧のオーロラ(女性・54歳)
・ドイツのクリスマス(女性・58歳)
・ニューヨークのクリスマスツリーが見てみたいです。(女性・67歳)
 
 

8.イルミネーションやライトアップ、夜景などで、エピソードがありましたらお書きください

 
 
・今年の6月に家族で横浜に旅行し、ワールドポーターズの最上階(7階)から夜景を見ました。コスモワールドの観覧車と高層ビルと海面がキラッキラで圧倒されました。子どもが生まれてからは夫婦でロマンチックな雰囲気など皆無でしたが、夜景を見る少しの間だけ、恋人気分になれた気がします。(女性・28歳)
・寒くて次の日に風邪を引いた。(男性・30歳)
・若かりし頃、ネットで調べて自力で行ける距離にあるイルミに片っ端から行きまくったこと。元気だったなぁ〜と思う。(女性・30歳)
・三次のイルミネーションを見にいったとき、寒すぎてイルミネーションどころではなく、そこで食べた豚汁がすごく美味しく感じて、イルミの思い出が我が家では豚汁の思い出になっています。(女性・34歳)
・12月の寒い夜に家族でイルミネーションへ行きました。寒くて寒くて、家族で買って食べた『石焼きイモ』、最高に美味しかった。(男性・35歳)
・梅田の空中庭園の夜景が良かった。(女性・38歳)
・イルミネーションを観に来ている人たちと必ず何かしら一期一会の出会いがある。写真を撮影するのに手を貸してくださったり、『綺麗ですね!』と挨拶程度ではあるが会話をしたり。街であったらただすれ違うだけの人たちと思いを共感したり出来るのはイルミネーションなんかのイベントの場所ならではだなと毎回感じる。(女性・39歳)
・友達と写真を撮って楽しかったです。(女性・39歳)
・元彼が全て写真を撮って歩いて、嫌気がしました。こっちは寒くてしょうがなかった。(女性・42歳)
・学生の頃、ホテルの最上階のラウンジでバイトをしていて、きれいな夜景には慣れっこで興味も無いと思っていましたが、実際に自分が彼氏と夜景のきれいなレストランに行った時とても感動したので、相手によるんだな、と実感しました。(女性・44歳)
・家族旅行で訪れた日本三大夜景の長崎市が、とてもキレイで感動しました。(男性・45歳)
・神戸のルミナリエ。長蛇の列。寒がりの私は死ぬかと思いました。(女性・45歳)
・独身のころ、今の夫と神戸に日帰りした時に夜に六甲に上がり夜景を見たけれど、寒すぎて30秒で下山したこと。(女性・49歳)
・ひるまとはちがう、ふうけいに、こどもたちが、よろこんだ。(女性・49歳)
・美しくて心は満たされるけど、寒い…。寒がる子どもたちに猪汁やラーメンなどを買わされ、財布が空っぽになり、懐まで寒くなってしまいました。(女性・50歳)
・広島のドルミネーションは、娘二人が中学受験の祈願の帰りに行った覚えがあります。いい思い出で、娘もすでに大学生です。ガラケーに写真は残っており、たまに懐かしく、さみしく、浸っております。(男性・50歳)
・以前住んでいたマンションは高層階だったので、部屋の明かりを消して窓の外を見るとそれはきれいで、引っ越した当初は頻繁に眺めていましたが、やがてその景色にも慣れてしまい、日常になってしまいました。慣れって怖いですね。(女性・53歳)
・備北丘陵公園・植物公園・動物公園等どこに行っても寒い時期だか、屋内の暖かいスペースに椅子が少なく、レストランに長居もしにくいので休憩がままならずリピートしようとは思わない。(女性・54歳)
・イルミネーションは情緒があってよいと思います。東京タワーのライトアツプも印象的でした。(女性・63歳)
・母を神戸のイルミネーションにつれて行ったらとても喜んだ。それが最後の旅行になって忘れられない思い出です。(女性・67歳)
 
 

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
男女52人回答
男性・16人(31%)
女性・36人(69%)
 
 

只今、集計中! えーこのつぶやき

只今、集計中! えーこのつぶやき
 
ひろしまドリミネーションや旅先での夜景など、どれも美しいのですが、
一番ほっとして、心が温かくなるのは、実家に帰省した時に見る夜景です。
観光地でもなく、普通の住宅地ですが、昔の思い出がよみがえるからでしょうか、ほっこりします。
 
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt