リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年10月21日号 女性と健康「急増する帯状疱疹(たいじょうほうしん)」
2017年10月21日号

女性と健康「急増する帯状疱疹」
2017年10月21日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【募集中】 2017年10月29日(日)「工場研学会」  1日体験して楽しみながら家づくりが学べる「工場研学会」。
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

暮らしの気になる数字

Bリーグ・アンケート結果  2017/8/5〜2017/8/17 

広島ドラゴンフライズのファンは45%

 バスケットボールが「大好き」な人は14%、「どちらかといえば好き」な人は45%と、6割近い人が好きと答える結果となりました。広島ドラゴンズフライズの「熱狂的なファン」は4%、「どちらかといえばファン」は、41%(上)。昨年の試合観戦数は、「1〜2回」が最も多く20%でしたが、75%は「まったく見に行っていない」と答えています。地元広島にあるプロスポーツでは、「広島東洋カープ」「サンフレッチェ広島」に続き、気になる・応援したいチーム3位に「広島ドラゴンフライズ」がランクインしました。
 
 
 
 

1.あなたは、バスケットボールが好きですか

1.あなたは、バスケットボールが好きですか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
「大好き」14%、「どちらかといえば好き」45%となりました。好きな人は、20代以下100%、30代62%、40代47%、50代61%、60代以上57%と、幅広い年代で好きな人が少なくとも半数はいました。男女差は見られませんでした。
 
 

2.あなたは、広島ドラゴンフライズのファンですか

 
2.あなたは、広島ドラゴンフライズのファンですか
《クリックで拡大表示》
  
 
 
「熱狂的なファン」4%、「どちらかといえばファン」41%となりました。ファンだと答えた人は女性よりも男性に多く、女性39%、男性60%でしたが、「熱狂的なファン」を選んだ人は、全員女性となっています。
 
 

3.プロバスケットボールの魅力とは、どんなところですか(「バスケッボールトが大好き」「どちらかといえば好き」な人)

 
 
・サッカーなどに比べてコートが小さいので特にプロは展開が早く、見ていて飽きない。テレビで見る時も、選手ひとりひとりが、表情までしっかり見られて面白い。(女性・27歳)
・自分には到底できないプレイを軽やかに魅せてくれるところ。(女性・28歳)
・展開が早く目がはなせないところ。(女性・30歳)
・自分にできないプレー技術(女性・33歳)
・地元出身の選手、そうでない選手で広島を盛り上げてくれていること。また、県外の選手がどんどん広島を好きになってくれること。(男性・35歳)
・なんと言っても選手とファンの距離が近いこと。(男性・35歳)
・身長の高い選手たちばかりがプレイしている分、見ごたえがあるところ。(女性・39歳)
・1番の魅力は会場の雰囲気が音楽やDJ、ブースターの応援などで一体となっているところ。リズミカルな攻守の展開や見逃せない点の取り合いも魅力です。(女性・40歳)
・野球にはないスピード感(女性・43歳)
・点がどんどん入る展開の早いので、とてもエキサイティングなスポーツだと思います。駆け引きやスリーポイントシュートもかっこよくて迫力です! 実はドラゴンフライズはテレビ観戦しかしたことがないのです…生で見たら更に盛り上がるのでしょうね。(女性・44歳)
・コートと客席が近く、迫力のあるプレーが見られる所。(女性・48歳)
・地域との密着性(男性・50歳)
・素早い攻守の切り替え ・ハデなシュート(男性・51歳)
・スピードや迫力がまるっきり違いますよね。それに、ボールがおもちゃのように見えるほど、ボールさばきがうまい!!(女性・51歳)
・鮮やかなシュートが決まるとスカッとします。(女性・52歳)
・シュート・ドリブル・ディフェンスの迫力(女性・54歳)
・観ていて迫力があるところ。(女性・56歳)
・得点がどんどん入っていくので、試合経過から目が離せないところ(男性・57歳)
・中学から高校までやり昔はプロがない時代でしたが、今はスピードと多彩な技術が求められファンを楽しませてくれる。(男性・75歳)
 
 
 
 
 

4.昨年あなたは、プロバスケットボールの試合を見に行きましたか

 
4.昨年あなたは、プロバスケットボールの試合を見に行きましたか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「まったく見に行っていない」人が75%と、多くの人が行っていない結果となりました。行っている人は、「1〜2回」が最も多く、見に行った人の8割を占めました。また、行っている人は男性20%、女性24%と大きな差は見られませんでした。
 
 

5.アメリカのプロバスケットボール(NBA)や、日本のBリーグなど、テレビで観戦することはありますか

 
5.アメリカのプロバスケットボール(NBA)や、日本のBリーグなど、テレビで観戦することはありますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「必ず見ている」人は0、「よく見ている」人は23%となりました。「よく見ている」人は20代以下で最も多く50%、次いで30代24%。少なかったのは、40代で16%、60代以上で14%でした。
 
 

6.広島ドラゴンフライズの誰のファンで、どんなところが好きですか(広島ドラゴンフライズのファンの人)

 
 
岡崎修司選手 さわやかで文武両道なところ。(女性・30歳)
坂田央選手、北川弘選手、田中成也選手 ドラゴンフライズ立ち上げからおり、今やチームに無くてはならない存在(男性・35歳)
坂田央選手 身長が高いだけでなく、ドリブル、シュートも上手い。(男性・35歳)
#7 坂田央選手 笑顔もステキなんですが、試合中は外人選手とのマッチアップすることが多く、体をはってのディフェンスや意外に走れる所。(女性・38歳)
24番の田中成也くん。プレイに華があり、彼がボールを持ったらワクワクします。 広島に残留してくれて嬉しいです!(女性・44歳)
坂田 央選手。体が大きい選手ですが、素早いプレーを見せてくれる所。ドラゴンフライズの選手の皆さんはファンの対応が素晴らしいです。(女性・48歳)
朝山正悟キャプテン すべて☆(女性・49歳)
仲摩 匠平 (女性・52歳)

・特定のひとはいない(女性・33歳)
 
 
 
 
 

7.「ルールが分からない」など、興味のない理由とはなんですか(バスケットボールに興味がない人)

 
 
・あまり生活になじみがないので。(男性・30歳)
・苦手(女性・31歳)
・ルールもわからないですが、興味ないというより接する機会がないので(テレビで観るなど)知らないという要因が大きいです。実際に試合を観る機会があれば好きになるかも!?と思います。(女性・31歳)
・テレビでバスケットの試合が日常的にないので、見る機会がないので、ルールがわからない。(女性・32歳)
・見る機会がない。(女性・34歳)
・ルールがわからないです。野球が好きすぎて他のスポーツに興味を持ちません。(女性・36歳)
・ルールはわかるし、生で見れば迫力あるのかもしれないけど、 知っている選手もいないし、わざわざ見る意味がない。他のことをやっていたい。(女性・41歳)
・馴染みがないから。学生時代にマネージャーしていたけど、その頃から好きではなかった。(女性・42歳)
・プロ野球や大相撲しか興味が無いからです。(男性・45歳)
・高校2年生と3年生の時に、体育の授業でバスケットをしていて、利き手の中指と薬指をつき指(筋が切れた)をし、2か月、不自由を強いられたから。(女性・48歳)
・どこがおもしろいのかよくわからない。(男性・48歳)
・身近なスポーツでなかったので。見る機会が無いだけと思う。ルールも知っているし、テレビで見たこともある。(女性・49歳)
・スポーツ苦手意識高いです。甲子園も岡山県をベタッとは見られません。島根県と広島県でお互い切磋琢磨しているとNHKで見ました。野球、サッカー、バスケット等広島は盛んですね!(女性・53歳)
・ルールが分からない。(女性・54歳)
・専門的ちゅうか、好きな人はおもろいかも・・・野球とは違う、万人好みの面白さが無い! それより、玉系のバレーとかゴルフ・テニスに人々の興味は、人気は行くのかなと思います。(男性・62歳)
 
 
 
 

8.広島ドラゴンフライズがB1リーグに昇格したら、見に行きますか(バスケットボールに興味がない人)

8.広島ドラゴンフライズがB1リーグに昇格したら、見に行きますか(バスケットボールに興味がない人)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
バスケットボールに「あまり関心がない」「興味なし」28人の内、24人が回答した結果は、「たぶん見に行く」は21%、「たぶん見に行かない」は79%と、多くの人が見に行かないと答えています。
 
 

9.広島にはプロスポーツがたくさんあります。あなたが気になるスポーツ、応援したい(している)チームを5つまで選んでください

 
9.広島にはプロスポーツがたくさんあります。あなたが気になるスポーツ、応援したい(している)チームを5つまで選んでください
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
1位は「広島東洋カープ」で78%、2位は「サンフレッチェ広島」で65%が選ぶ結果となりました。また、「広島ドラゴンフライズ」は3位で、38%が選ぶ結果となっています。
 
 

10.カープは赤、サンフレッチェ広島は紫、広島ドラゴンフライズといえば何色か知っていますか

10.カープは赤、サンフレッチェ広島は紫、広島ドラゴンフライズといえば何色か知っていますか
《クリックして拡大表示》
 
 
 
 
「知っている」は44%となりました。知っている人は、30代と60代以上で43%と最も高く、次いで50代33%、40代32%、20代以下25%となっています。男女での差は見られませんでした。
 
 

11.バスケットボールに関するエピソードや、あなたにとっての思い出などがあればお書きください

 
 
・高校時代のクラスマッチで、好きな男の子が他クラスで選手として出ていて、私のクラスと対戦になった時、どちらも応援しなきゃと友達とはしゃいだのが良い思い出です。(女性・27歳)
・中学のころは、身長が伸びるとか言われていてバスケ部に入部するか迷いました。(男性・30歳)
・息子がバスケをはじめて3年になります。最初体験に行って、バスケやりたいと言ってからずっと、夢中でバスケを続けています。(女性・30歳)、
・今の主人とバスケットボールをしたことで、自分が素直に出せた。スポーツは自分らしさを素直に出せていいものだとおもう。(女性・33歳)
・今、仕事で携わっている選手が全国大会へよく行っており、広島と全国のレベルの違いがわかり、今回のインターハイではその距離が近くなっている事を教えてもらった。(男性・35歳)
・高校生の頃に、初めてスラムダンクを読んでバスケットボールが好きになりました。(女性・35歳)
・先日、宮島ボートで行われた坂田央選手と田中成也選手のクリニックへ長女が参加。全くバスケをやっているわけではありませんが、必死で練習している姿を見る事が出来た(男性・35歳)
・親友と五日市の公園でバスケットしました。(女性・36歳)
・背が低めなので、体育の授業などでもいい思い出がありません。(女性・36歳)
・主人に会うまでは全く興味がありませんでした。しかし、一緒にバスケをしたり、テレビで観戦したりしているうちに好きになりました。(女性・38歳)
・高校時代バスケ部の男子が好きだったのでよく見ていました。(女性・40歳)
・高校生時代、マネージャーをしていました。 好きな先輩がいたので部活が楽しかった。(女性・42歳)
・中学時代バスケットをしており、バスケットが盛んになるとうれしいです。ドラゴンフライズが昇格するのを楽しみにしています。(女性・43歳)
・ドラゴンフライズのB1昇格戦です! 選手たちの頑張りが報われなくて悔しかったです。(女性・44歳)
・カープの菊池選手が来る日に菊池選手が見たくて行ったら、いつのまにか朝山選手を見てはまってしまいました。(女性・49歳)
・子どもがしている。(男性・50歳)
・小学6年生のときに山口県に転校して、ミニバスケットボールに出会いました。背も低かったし、あまり上手くはありませんでしたが、中学でもバスケットボール部に入り、毎日毎日練習に励んでいました。それほど上達はしませんでしたが、3年生の時には、チームのキャプテンに。試合は負けることのほうが多かったのですが、充実していました。あれほど必死になって取り組んだことは、人生の中でもあまりない気がします。そういう時期があるということは、幸せなことですよね。(女性・51歳)
・中学生の頃バスケ部男子はハンサムが多かった。(女性・53歳)
・部活でしごかれたが、おかげで体力・持久力がついて良かった。(女性・54歳)
・息子がバスケットが大好きでNBAやBリーグは必ず観ている。(女性・56歳)
・高校時代のバスケットボールのキャプテンが初恋の人です。毎日のようにクラブで片思いをしていました。40年ぶりにクラス会 で会って打ち明けました。クラス会で会うのが楽しみですね。(女性・67歳)
 
 

12.広島ドラゴンフライズに応援メッセージを

 
・バスケットボールが国民競技になる日目指してファイト!(男性・25歳)
・まだまだ知名度あがるはず!! これからも頑張ってくださいー!!(女性・27歳)
・頑張れ(男性・29歳)
・家族で応援しています。(女性・30歳)
・今年の4月に広島に引っ越してきたので、この記事で広島ドラゴンフライズについて知りました。実際試合を観る機会はまだないのですが、スポーツを通して広島のことをもっと知っていけたらいいなと思います!頑張ってください!(女性・31歳)
・最後まで諦めず頑張ってください!(女性・33歳)
・今までスポーツにあまり興味がなかったですが…地元チームが活躍できるように、応援していこうと思います。頑張ってください!!(女性・34歳)
・広島と言えば「ドラゴンフライズ」と言われるくらいになって欲しいと思います。 目指せB1昇格!(女性・35歳)
・一言です! 苦しいときもあると思いますが、頑張ってください!(女性・39歳)
・広島でもバスケットを盛り上げて欲しいです。(女性・40歳)
・昇格まであともう少しで、とても惜しかった。次回こそB1昇格! 絶対なれると思います!(女性・43歳)
・バスケットの面白さは見ればわかるので、ドラゴンフライズに昇格してもらい、スピード感ある試合をみんなに見てほしいです。(女性・43歳)
・広島にドラゴンフライズがあってよかったと思っています。だって、身近にプロスポーツが数種目あるなんてすごいことです! ユニホームもかっこいいのも、実は大きなポイントだと思います。そこから興味を持つ人もたくさんいるので、今年こそは観戦に行きますね! 応援しています。(女性・44歳)
・B1リーグ昇格を目指して頑張って下さい。(男性・45歳)
・シーズン券を購入したので いっぱい応援に行きます。 B1目指して頑張りましょう。選手の皆さん体に気をつけて下さい。(女性・48歳)
・1勝でも多く勝てますように。(女性・49歳)
・17-18シーズンもいっぱい応援に行きます!絶対B1!楽しみです!(女性・49歳)
・出雲に追いつき追い越せ!(男性・51歳)
・カープと並んで全国区で強くなってくださいね。また野球並みに露出が増える機会になれば良いですね!!(女性・53歳)
・激しいスポーツだが、怪我に気を付けながらもプロらしい迫力のあるプレーを・・・。(女性・54歳)
・もう少し・・・あと少し・・・島根には、まけんさんなよ〜いつか、頑張れば人は、必ずみとるんじゃけえ〜厳しい事の次は、明るい!(男性・62歳)
・一歩前に(男性・66歳)
・たくさんのシュートを楽しみにしています。がんばってね!(女性・67歳)
 
 

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
男女69人回答
男性・20人(29%)
女性・49人(71%)
 
 

只今、集計中! えーこのつぶやき

只今、集計中! えーこのつぶやき
 
そこまで関心が高くはないのですが、島根との試合で負けたときは、とても残念に思いました。
今年こそ、ぜひ頑張ってほしいと思います。

 
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt