リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年11月11日号 夫婦リンクコーデでお出掛け「心もリンク」
2017年11月18日号

夫婦リンクコーデでお出掛け「心もリンク」
2017年11月18日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【神石高原ティアガルテン】 自然と遊び、自然から学ぶ 有機農業家に教わる有機野菜の栽培&有機野菜を使ったランチ  広島県神石郡神石高原町上豊松72-8
【今年は2days!!】ヒューマンフェスタ2017ひろしま 開催決定!
【募集中】 2017年10月29日(日)「工場研学会」  1日体験して楽しみながら家づくりが学べる「工場研学会」。
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
【カープ 男気の証明】 広島東洋カープの選手を 「リビングひろしま編集部」がインタビューします! 【記事一覧を見る】

【Vol.12】 田中広輔選手 【背番号2・内野手】

走攻守3拍子そろった田中広輔選手。菊池選手との二遊間連係プレーは、何度もチームの危機を救っています。満塁ホームランが飛び出した8月26日の試合前に話を聞きました。
 
田中広輔選手 【背番号2・内野手】|リビングひろしま
田中広輔選手 【背番号2・内野手】
 
 1番でショート、全試合先発出場している田中広輔選手(9月10日現在)は、すっかりカープの顔。調子の良さを伺うと、「ここまでケガがないことが一番。昨年1年間フル出場できたことが良い経験になっています」と自己分析。日々の勝敗で、マジックが点灯したり消滅したりすることについてベンチ内の雰囲気を聞くと、「僕だけじゃなく、どの選手も気にしていないですよ」と淡々とした返事。その姿に頼もしさを感じます。

 田中選手が、試合でこだわっているのが出塁率。「僕の役目は塁に出て得点に絡むこと」ときっぱり。盗塁数が、この時点で昨年を超えたことに、「スタートを意識していますが、あとは思い切り。僕が塁に出れば盗塁があると、相手投手にプレッシャーになっていると思いますよ」と話します。

 高校・大学時代と結果を残しているにも関わらず、“プロ志望届”を出さず、社会人野球へと進みます。「そのときの実力やタイミングなどがあって届けを出さなかっただけ。ずっとプロになりたいと思っていました」とのこと。人生遠回りだったのでは?と尋ねると、「JR東日本だったので、駅員として働きました。むしろ、社会人としての経験ができたことは良かったですよ」とニッコリ。

 現在、ショートという過酷なポジションで、コンディションの維持をどうしているのかを伺うと、「妻の支えが一番大きいですね。食事と睡眠をしっかり取るように心掛けていますが、時期によって、いろいろとメニューを考えてくれるんですよ」。クールな表情の中に、感謝の笑顔が見られました。
 
 

 


 
 
 走攻守3拍子そろった内野手で、50m6.0秒の俊足と、高いミート力やパンチのある広角打者として、カープの顔的存在です。菊池選手との二遊間連係プレーは、何度もチームのピンチを救っています。
 

昨年一年間、試合に出続けたことが、今期の好調さにつながっている

編集部

8月22日から25日の DeNA戦で3連敗。しかも嫌な負け方で心配ですが、チーム内の雰囲気はいかがですか。
 

田中

長いシーズンなので、そういうこともあると思っています。決して良いとは言えませんが、ベンチでは、いつもと変わらない雰囲気ですよ。
 

編集部

ピンチのとき、田中選手がよくマウンドへ行き、投手に声掛けをしている光景を見ますね。
 

田中

特に大した話はしていないですが、その場に応じた言葉を掛けるようにしています。
 

編集部

マジックが点灯して、チーム内にプレッシャーがあるのでは?
 

田中

僕は全く気にしていないです。大方の選手も気にしていないと思いますよ。
 

編集部

1番でショート、全試合先発出場して、チームの勝利に大きく貢献しています。ここまで自分の成績をどう感じていますか。
 

田中

ケガをせず、ここまでできているのが一番いいかなと思います。良い選手とは、爐靴辰りとめどが立つ選手瓩世隼廚辰討い襪里如∈4、今のところしっかりできているのかなと思います。
 

編集部

今期、打率、出塁率、盗塁など、好調な原因は何ですか。
 

田中

昨シーズンがあまり良くなかったので、今期好調に見えるのかも。昨年一年間、試合に出続けたことが良い経験となって生かされていると思います。
 

編集部

昨年優勝したことやワールド・ベースボール・クラシック(侍ジャパン)、オールスター出場など、自信につながっていますか。
 

田中

自信にはなっていませんけど、いい経験をさせてもらったので、それが生きていると思います。
 

編集部

得点、盗塁、打率など、 田中選手が一番こだわっていることは?
 

田中

やはり、1番バッターですから、出塁して得点に絡んでいくことを一番こだわっています。
 

編集部

相手から警戒・研究されている中で、田中選手が塁に出たとき、どんなことを心掛けていますか。 
 

田中

スタートを一番意識してやっています。あとは、思い切り走ること。猖佑出れば走る瓩箸いΔ里蓮∩蠎蠹蠎蠅某△付けられていると思いますから、プレッシャーになっていると思います。
 
 

妻の支えが今の好調さにつながっている

編集部

ショートという過酷なポジションで、コンディション維持のために気を付けていることは?
 

田中

食事と睡眠は、しっかり取るようにしています。
 

編集部

コンディション維持には、奥さまの支えも大きいのではないですか。 
  
 

田中

もちろん一番大きいと思います。食事の面で一番気を使って作っていますし、時期によっては、いろいろメニューを考えてくれています。
 

編集部

野球一家だと聞いていますが、小学生・中学生・高校生は、どんな子どもでしたか。
 

田中

わんぱくでしたね。外でどろんこになって遊んでいました。
 

編集部

東海大相模高校時代は、1年からベンチ入りし、2年では甲子園へ。また東海大学でも首位打者になったり、ベストナインを2回受賞したりと、注目された選手でした。このように、プロ野球に入るチャンスがありながら、「プロ志望届」を出さなかったのはなぜですか。
 

田中

そのときの実力やタイミングがありますし、そういうのがあって出さなかっただけで、ずっとプロになりたい気持ちはありました。
 

編集部

社会人野球でも結果を出されています。人生、遠回りしたような気持ちではないですか。
 

田中

そうですね、むしろ社会人野球までいって良かったなと思っています。JR東日本に入社し、駅員の格好をして仕事もしました。社会人として会社で働いたので、そういう経験もできたことが、僕の人生で良かったと思っています。
 

編集部

リーグ優勝、日本一に向けて、ファンへ一言お願いします。
 

田中

もう少しで「連覇」というところに届く位置にいるので、まずは一戦一戦、しっかり戦っていきたいと思います。日本一の前にクライマックスがあるので、まずはそれに優勝してから、次に日本一を考えたいと思います。いつも応援していただきありがとうございます。これからも球場に足を運んでいただき、声援を送ってください。よろしくお願いします。
 
 

読者の皆さんから、田中選手に聞いてみたいこと

編集部

自分の性格は?
 

田中

負けず嫌いです。 
 

蘭さん

「野球以外でこれは自慢できる」というような特技があったら教えてください。
 

田中

特にないですね。おでこにグラス(コップ)をつけるのは最終手段ですよ(笑)。
 

あややさん

5人兄弟で、忙しいお母さんを手伝って調理することもあったそうで、「料理男子」だったとか。どんな料理が作れますか。
 

田中

そうですね。ある程度はできますよ。ただしそんなに凝ったものは作りませんけど…。
 

ユイユインは一生幼稚園さん

奥さんの手料理で一番好きな料理は何ですか
 

田中

季節を考えてスタミナ重視など、何でも上手に作ってくれるので、全部おいしいです。
 

いちごタルトさん 他

験担ぎやルーティーンは何ですか
 

田中

ありません。
 

コンテSMRさん

田中選手のプレーは、ビデオ判定になる事が多いですが、気にしていますか。また、判定を待っているときは、どのような事を考えていますか。
 

田中

特に思っていませんね。何も(笑)。
 

はるかさん

田中選手が今1番取ってみたいタイトルはなんですか。
 

田中

ゴールデングラブ賞です。
 

藪本さん

広島に入団が決まって良かったですか。または他の球団などは?
 

田中

広島に入団できて良かったです。ファンの方が温かくて熱狂的だし、選手のことを考えて、球団が環境を整えてくれていて、感謝しています。小さいころから、どこのファンということはなかったですね。
 
 

 

PROFILE プロフィル  田中広輔選手 【背番号2・内野手】

1989年7月3日生、神奈川県出身。入団4年目。性格は“負けず嫌い”。現在の活躍の源は、妻のおいしい手料理とのこと。取ってみたいタイトルは、ゴールデングラブ賞。特技は、複雑なものでなければ料理ができることと、おでこにコップを付けることかな(笑)
  
【いろいろ誘いがある中、広島に入団して良かった?】
「もちろん。ファンの方々が温かくて熱狂的。球団が良い環境を整えてくれていることにも感謝ですね」
 
 
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2017年9月16日号掲載)
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt