リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年11月11日号 夫婦リンクコーデでお出掛け「心もリンク」
2017年11月18日号

夫婦リンクコーデでお出掛け「心もリンク」
2017年11月18日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【神石高原ティアガルテン】 自然と遊び、自然から学ぶ 有機農業家に教わる有機野菜の栽培&有機野菜を使ったランチ  広島県神石郡神石高原町上豊松72-8
【今年は2days!!】ヒューマンフェスタ2017ひろしま 開催決定!
【募集中】 2017年10月29日(日)「工場研学会」  1日体験して楽しみながら家づくりが学べる「工場研学会」。
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
【カープ 男気の証明】 広島東洋カープの選手を 「リビングひろしま編集部」がインタビューします! 【記事一覧を見る】

【Vol.11】 薮田和樹選手 【背番号23・投手】

11勝3敗(8月21日現在)とカープ躍進の一翼を担う薮田和樹投手。今年はオールスターにも初出場し、多くの刺激を受けたそう。5月に結婚し、ますます充実しています。
 
薮田和樹選手 【背番号23・投手】|リビングひろしま
薮田和樹選手 【背番号23・投手】
 
 8月12日の対巨人戦で、9回119球を投げ切り、見事1点を死守して初完封で連敗を止めた薮田投手。好調さの反面、反省のコメントも。7月29日、雨の中での登板のこと。「勝負どころで球が甘く入り痛恨の本塁打を浴び、一球の重みを改めて感じました。今までが出来過ぎていたのかも。もう一度、足元から見直します」と、唇をかみしめました。

 5月30日に今季初の先発投手へ転向。そのときの戸惑いを聞くと、「先発投手は、ボールを投げずに調整をする日があります。当初はそれが不安でした。中継ぎ投手のようにブルペンに待機させてもらいながら、先発調整したんですよ」とクールな表情が一瞬緩み、それが初々しく感じられました。

 高校や大学ではケガの連続で、満足のいく結果が出せませんでした。「ケガをするたび心が折れそうになりました。でもケガさえ治ったら、絶対に負けないという自信はありました」ときっぱり。肘や肩のケガを通してたどり着いたのが、テークバックが小さい独特のフォーム。打者にとってはタイミングがとりづらく、長身から繰り出される力強いストレートが強みとなりました。

 ドラフト会議では“サプライズ”とまで言われた2位指名。「スカウトの方や、高校・大学の監督さんなど、多くの人たちの出会いでここまで来られました」と感謝の言葉。特に、借金や病気で苦労しながらも、女手一つで薮田兄弟を育て上げた母親の話は有名です。「母は自分が野球をしている姿が好きなので、一軍で長く元気に投げている姿を見せることが一番の恩返し」と優しくほほ笑みます。
 
 

 


 
 
 8月12日の対巨人戦で9回119球を投げ切り、見事1点を死守して初完封で連敗を止めた薮田和樹投手。入団3年目にして伸び盛りの今、ここに至るまでには、壮絶な人生ドラマがありました。
 

「もう一度、足元から見直して頑張ります」

編集部

7月29日の試合は、雨の中での登板でした。勝負どころで痛恨の本塁打を浴び、残念な結果でした。反省点もあるのでしょうね。
 

薮田

あの試合、勝負どころで一球が甘く入ってしまいました。一球の重みを改めて感じました。今までがうまく出来過ぎていたのかも。この負け試合をきっかけに、もう一度足元から見直します。
 

編集部

雨のマウンドは、やはり苦手意識がありますか。
 

薮田

湿気が多い日は、正直あまり好きではないですね。ボールがジメジメするので、ひっかかりがあって。でも一年間やるには、雨の日もありますから、やはり対策をしていかないといけないですね。
 

編集部

夏場には強いタイプですか。2015年のルーキーの時も7月1日に初勝利でしたね。
 

薮田

そうですね、暑いのは嫌いではないので、そこまで苦手意識はないです。昨年もこのごろ一軍に上がったので、もう一度、気を引き締めて進んでいきたいと思います。 
 

編集部

5月30日の西武戦で、中継ぎから今期初の先発として抜擢されました。先発に転向するきっかけは何だったのですか。
 

薮田

その1週間前の登板で、野村祐輔投手が腰痛により3回で降板となりました。そこで僕がロングリリーフをしたんです。中継ぎの中では、ロング要因として入っていたので、必然的でした。それがきっかけで、次の試合から先発に回ったという、チームの事情によるものでした。
 

編集部

中継ぎから先発に転向して、コンディション作りに違いはあるものですか。
 

薮田

調整方法は全然違います。中継ぎは毎日ブルペンに入って投げる中で微調整していくのですけど、先発は一試合100球近く投げ、次の日は投げないといった調整を行う場合があります。投げない日があるというのは不安で、先発に回った最初のころは、気持ちの切り替えが難しかったですね。なので、最初は中継ぎに近い形でブルペンに待機させてもらいながら、徐々に先発調整をしていたんです。
 

「目指すは、黒田さんです」

編集部

課題とされていた制球力ですが、今期は調子がいいですね。
 

薮田

結果的に四球の数も1、2年目と比べると減ってきています。状態が良くて、ストライクゾーンの中で、相手打者と勝負ができていると思います。
 

編集部

3年目、ここまで躍進する理由は、何かあったのでしょうか。
 

薮田

大きく変えたことはないのですが、一番は犢佑方瓩変わったことですね。今までは「コースに投げ切らないと打たれる」という意識が強すぎ、コースを狙いすぎて、自分を苦しめて四球というケースが多かったのです。昨年、黒田さんに教えていただいたのですが、まず一球目は、内か外の二分割でサイン通りにストライクを取る。1ストライクが取れたら、今度は高低も入れて4分割にして、2ストライクを取る。次に投げる球は、もっと四隅を狙って投げる。そういう風にしたら、もっと投球が楽になると教えてもらいました。
 

編集部

今年、オールスターに初出場。全球150劼魃曚┐襯好肇譟璽箸力発で、パリーグの強打者を押さえ、よい経験となりましたね。
 

薮田

そうですね、自分がプロに入るまで、プロ野球選手に詳しくなかったんですけど、それでも知っている人が多く出ていて、自分がここにいてもいいのかと思いました。それと同時に、もっとファン投票や選手間投票で選ばれる選手になりたいとも思いました。シーズンとは雰囲気がまったく違いました。本当にお祭りのような感じでした。ホームラン競争でも高い技術のものを見られたし、ピッチャー陣も皆一流で、僕にとってはよい刺激になりました。
 

編集部

犲分の強み瓩鮗分の言葉で表現していただけますか。
 

薮田

まずはメンタル的なことですが、切り替えが早いこと。打たれてもすぐに気持ちを切り替え、ずっと引きずったりはしないタイプです。この犁せちの切り替え瓩任垢、今シーズン中継ぎをしていたとき、ブルペンの先輩に教えていただき、徐々にできるようになりました。投球についてですが、僕自身全然技術がないと思っています。今のフォームは、肩や肘をケガしてたどり着いたフォーム。ケガの功名と言いますか、痛くない投げ方を探していたところ、テークバックが小さいフォームにたどり着きました。それが、相手打者からするとタイミングが取りづらいようで、僕の武器、強みになっていますね。
 
 

「ケガが治ったら絶対に負けないという自信がありました」

編集部

ドラフト2位指名で、サプライズ指名とも言われましたが、そのときの率直な気持ちをお聞かせください。
 

薮田

当時はプロにいけるかどうか分からなかったですし、同じ同級生にDeNAに1位指名された山康晃投手がいて、「僕が呼ばれなかったら、恥ずかしいな」と思っていました。2位での指名でうれしかったですね。カープ球団やスカウトの方に、感謝の気持ちでいっぱいです。それに応えないといけないと、肝に銘じてプレーしています。
 

編集部

高校・大学と、肘や肩のケガの連続でした。満足のいく結果が出せなかった中で、「もう野球をやめよう」と思われたことはありますか。
 

薮田

ケガをするたびに、心が折れそうになりました。思ったようなボールがもう投げられないんじゃないか、二度と試合に出られないんじゃないか、そうした不安もありました。でも、ケガが治ったら絶対に負けないという自信というか、その気持ちだけは忘れずに持っておこうと思っていて、その分トレーニングは積んできました。
 

編集部

人との出会いや支えもあったようですね。 
 

薮田

高校から大学に上がるときは、就職をしようと思っていました。ケガで公式戦も出られず、社会人も大学も行くところがなかったんです。そのとき、亜細亜大学の監督さんが、高校(岡山理科大付属高校)のときの僕の状態を見ていてくださり、それに高校の監督さんとのつながりもあって…。人との出会いに感謝しています。
 

編集部

ドラフト会議でのテレビ番組を見たのですが、お母さんが、薮田兄弟を女手一つで育てた姿が再現されていました。家計は火の車、借金や病気など苦労しながら薮田選手を育て上げた話は視聴者の心を打ちました。ドラフト会議後、「ここまで来られたのはお母さんのお陰です」と感謝の言葉を述べられています。これからは、どんな恩返しをしたいですか。
 

薮田

自分の母は、自分が野球をしている姿が純粋に好きだと思うので、一軍で長く元気に投げている姿を見せることが、僕ができる一番の恩返しだと思っています。
 

編集部

今期、目標や具体的な数字があれば教えてください。
 

薮田

具体的な数字というよりは、犧シーズンは何としても、一年間一軍でやり通したい瓩箸いΔ里目標です。その中で、数字がついてくればと思っています。
 

編集部

ファンへ一言お願いします。
 

薮田

これからも暑い日が続きますが、それ以上に熱いプレーをしていきますので、応援よろしくお願いいたします。

 

読者からの質問

<やまちゃんさん>

今シーズンから用具メーカーを変更されていますが、何か心境の変化や、決め手となった要因があったのですか。
 

薮田

アップセットというメーカーを使っているんですけど、まだプロ野球選手では誰も、このメーカーさん一本でされている選手はいないようです。アップセットという言葉には、猗峩犬錣鮫瓩箸いΠ嫐があって、その社名にほれ込んだのも理由の一つです。
 

試合中は表情を変えずに淡々と投げられています。意識してされているのですか。
 

薮田

自分では、「表情に出しているな」と思っているんですけど、顔が薄いのであまり変化がないのだと思います(笑)。
 

mashumaroさん

今年5月に結婚されました。結婚してよかったこと、野球に対して意識の変化はありますか。
 

薮田

妻に家のことを全てやってもらっていて、球場から帰ってきたら、ご飯を食べて寝るだけなので、申し訳ないなという部分がある分、僕が野球をより頑張ろうと思っています。
 

<レインメーカーさん>

奥さんの手料理で、一番好きな食べ物は何ですか。
 

薮田

結婚して半年もたっていないのですが、料理が同じのが続いたことがなく、栄養も考えいろいろな料理を作ってくれています。全部おいしいです。
 

<まななさん>

奥様のどんなところが好きで、ほれましたか。
 

薮田

妻は、自分の芯をしっかり持っています。野球のことは全く分からないんですけど、雰囲気だったり、後ろで守ってくれている選手のことを感じとって、後で僕にアドバイスをしてくれたり、もっとこうした方がいいんじゃないという風に言ってくれます。これって、すごいと思いますし、そういう強さを持っているところが一番好きなところですね。
 
 

その他まだまだ…

編集部

性格は、おっとり系ですか、ハード系ですか
 

薮田

何も考えていないように見られるので、基本はおっとり系。自分から思ったことを言うことはあまりないですし、人見知りだったりもするので、慣れるまでは受け身のことが多いですね。
 

編集部

ルーティーンや験担ぎは?
 

薮田

ないです。中継ぎをしていたこともあり、毎日が違う環境だったので、その分決め事を作ると守れなかったときが苦しくなるので、意識して作っていません。
 

編集部

地元・東区矢賀の出身ですが、子どものころに憧れていた選手は誰でしたか。
 

薮田

現・阪神の金本知憲監督でした。純粋に野球を始めたときは、誰よりもボールを遠くに飛ばせることがすごいと思っていたことや、球場に観戦に行ったときは、毎試合4番で打っていたので憧れていました。自分が野球に詳しくなってから知ったことですが、リーダー面だったり、鉄人的な体力だったりと、やはり憧れの選手でした。
 

編集部

今、目標とする選手は誰ですか。
 

薮田

やはり黒田博樹さんです。長く一流のピッチャーをされていて、僕も黒田さんのようになりたいと目指しています。
 
 

 

PROFILE プロフィル  薮田和樹選手 【背番号23・投手】

1992年8月7日生、広島市東区出身。入団3年目。性格は切り替えが早いこと。クールという印象があるものの、「自分では表情に出ていると思っていますが、顔が薄いので無表情に見られるのかな…」と照れ笑い。目標とする選手は黒田博樹さん。
  
【結婚して変わったこと】
「妻に家のことを全部やってもらっていて、申し訳ないと思う分、僕が野球でより頑張らなければと思っています。手料理は、全部おいしいですよ。感謝してます」
 
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2017年8月26日号掲載)
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt