リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年8月5日号 夏こそ爛好僖ぅ広疚と香りでシャキッ
2017年8月5日号

夏こそ爛好僖ぅ広瓠時短キーマカレーレシピ付き
2017年8月5日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

暮らしの気になる数字

七夕・アンケート結果  2017/6/17〜2017/6/29

短冊に書く願いごとは、自分や家族の健康

 
 今年、家族で七夕行事をする予定の人は、32%。「短冊に願いを書く」人が最も多く、行事をする予定の90%を占めました。短冊に書くお願いごと1位は「健康」で、78%が選んでいます(右)。具体的な内容としては、自分自身の健康だけでなく、家族の健康を願うものが多くみられました。その他としては、「カープの日本一」の声も多くあがっています。彦星と織姫のように離れて暮らし、パートナーと1年に数回しか会えないとしたら、「寂しい」と答えた人は40%、「寂しくない」人は20%でした。
 
 
 
 

1.あなた、またはあなたの家族は、今年、七夕行事をする予定はありますか

1.あなた、またはあなたの家族は、今年、七夕行事をする予定はありますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
32%が「する予定」、50%が「しない」を選ぶ結果となりました。「する予定」の人は、20代以下と60代以上で高く、20代以下では60%、60代以上では67%。一方、40代では0、50代では14%となっています。
 
 

2.1で「する予定」とお答えの方、または「するとしたら」、どのようなことをしますか

2.1で「する予定」とお答えの方、または「するとしたら」、どのようなことをしますか
《クリックで拡大表示》
  
 
 
最も多かったのは、「短冊に願いを書く」で、34%が選ぶ結果となりました。七夕行事を「する予定」の人でも、「短冊に願いを書く」が90%、次いで、「天の川を見る」10%となっています。
 
 

3.今、短冊にお願いごとを書くとしたら、何を書きますか(複数回答)

3.今、短冊にお願いごとを書くとしたら、何を書きますか(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
1位「健康」、2位「家庭・家族の円満」、3位「お金」となりました。特に「健康」については78%と8割近く、2位「家庭・家族の円満は」は56%と6割近い人が選ぶ結果となっています。
 
 
 

4.3であげたことを具体的にお書きください。ずばり、今年の七夕の願い事は?
私はもちろん「サンフレッチェ広島の奮起」です!

 
 
・7ヶ月の娘が、元気にすくすく成長しますように。(女性・27歳)
・大きな病気や怪我がなく、楽しく過ごせますように。(女性・28歳)
・息子がお友達と仲良く遊べますように。怪我、病気なく元気に過ごせますように。幸せいっぱいの気分で生活できますように。(女性・28歳)
・寿人復帰(男性・29歳)
・無事出産できますように。(女性・29歳)
・家族が健康に過ごせますように。(女性・33歳)
・みんなが健康でありますように。(男性・34歳)
・家族みんなが元気で過ごせますように... 無事に元気な赤ちゃんが生まれますように...。(女性・36歳)
・家族みんなでエディスタに行き、サンフレッチェを応援すること(^^) J2降格圏から抜け出し、来期もJ1でプレーするサンフレッチェを観たいと思います。(女性・36歳)
・家族が増えますように。(女性・39歳)
・宝くじが当たりますように。(女性・42歳)
・小さくてもいいので、幸せが沢山訪れますように。(女性・43歳)
・歯の調子が悪いので、良くなりたい。親と仲が悪いので、別れたい。就職したい。44歳、いまだ、フリーター。(女性・44歳)
・広島東洋カープ悲願の日本一です。(男性・45歳)
・てんきんしたあのひとが、またかえりますように。(女性・48歳)
・家族・友人 健康第一(女性・51歳)
・脚がまともになりますように。原因不明の痛みに2月から悩まされ、薬もきつくて不調の為。(女性・53歳)
・老齢の家族の健康。海外へも行き易いように、テロのない世界になって欲しい。(女性・54歳)
・カープの日本一。(女性・61歳)
・カープの優勝と日本一!また、優勝パレードを見に行きます〜(男性・62歳)
・孫が保育士になれますように(女性・64歳)
・カープ優勝と日本シリーズ観戦。(女性・67歳)
・C型肝炎25年の間に、インターフェロン3回、ウィルス排除できたけど肝硬変、肝癌手術健康の大切さ、ありがたさ痛感します。(男性・68歳)
 
 
 
 

5.子供の成長とともに、七夕をやらなくなる家庭が多いようですが、子どもが何歳ぐらいまでやっていましたか

5.子供の成長とともに、七夕をやらなくなる家庭が多いようですが、子どもが何歳ぐらいまでやっていましたか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
回答にはやめた時期として、幼稚園・保育園、中学、高校とありましたが、「小学生になってやめた」「年齢に関係なくやっている」「年齢に関係なくもともとやっていない」の3つにわかれる結果となりました。小学校では1・2年生で多くやめています。
 
 

6.七夕が終わったあと、短冊や笹、飾りはどうしていますか

 
・すてるか、燃やしてくれるところがあればもっていく。短冊は取っておきます。(女性・27歳)
・押し入れに大事にしまっています。(女性・28歳)
・7月いっぱいまでリビングに飾り、8月になると捨てます。(女性・28歳)
・家でやったことない。やるとしたら、幼稚園とか学校でやっていた。(女性・29歳)
・ゴミ箱へ。(男性・34歳)
・しばらく飾って保管。(女性・36歳)
・写真に撮って破棄。(女性・36歳)
・マンションの管理人さんが処分する。(女性・39歳)
・短冊はスーパーでまとめて神社に奉納してもらう。(女性・43歳)
・もえるごみでだす。(女性・48歳)
・丁寧に捨てています。(女性・53歳)
・一部を祈念に取っておき、他はごみに出した。(女性・54歳)
・川に流すと河川汚染するので小さく切ってゴミとして出す。(女性・54歳)
・写真にとって、捨てます。(女性・64歳)
・ゴミに出している。(女性・67歳)
・ごみとして出していたかも?(男性・68歳)
 
 
 
 
 

7.あなたは、織姫と彦星の話を子どもに話ができますか

7.あなたは、織姫と彦星の話を子どもに話ができますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
「きちんと話ができる」人は、16%となりました。性別で見ると、女性よりも男性に多く、男性33%、女性8%。年代別では、50代が最も高く29%、次いで40代、60代以上が17%となっています。30代以下は0でした。
 
 

8.単身赴任などで、離れて暮らしていて、「1年に数回しか会えない」としたら、どんな気持ちですか(結婚している、パートナーがいる人)

 
8.単身赴任などで、離れて暮らしていて、「1年に数回しか会えない」としたら、どんな気持ちですか(結婚している、パートナーがいる人)
 
 
 
 
「あまり寂しくない」5%、「全く寂しくない」15%と、寂しくない人は20%。対して「とても寂しい」「寂しい」各20%で計40%と、寂しい人の方が多い結果となりました。一方で、「状況を受け入れる」人も3割いました。
 
 

9.「七夕」についてエピソードがあればお書きください。また子どものころに作った笹飾りなどの話でも結構です

 
 
・子どもの頃の短冊が、実家に取ってありました。私の幼稚園の時の願い事は、「パパとママとおじいちゃんとおばあちゃんが、しにませんように。」 でした。本当、その通りだなぁと思う 今日この頃です。(女性・27歳)
・去年、息子が3歳のとき幼稚園で書いてきた願い事に、「ホテルにすみたい」と書いていて笑ってしまいました(笑)(女性・28歳)
・子どもが幼稚園で作ってきた作品を保管しているのですが、ふと見返した時に、七夕(彦星と織姫)なのか、ひな祭り(お内裏様とお雛様)なのか、見分けがつきませんでした。(女性・28歳)
・七夕の日の給食は、七夕にちなんだデザートが出ていたのでとても楽しみにしていた。(女性・29歳)
・毎年笹の一番上に飾りたくなります。(女性・39歳)
・今まで願いがかなったことがあるのだろうかと思います。(女性・42歳)
・通所リハビリで働いていた時、利用者様が先立たれたご主人にメッセージを書いておられました。(女性・51歳)
・子どもの頃、団地の子供会の七夕会はいつも大雨だった記憶が。(女性・53歳)
・昔は、笹を川に流していましたが、河川工事等してすっかり変わり、情緒無くなりましたが、残していく継承する季節の行事なので・・・。(男性・62歳)
・小さい頃、商店街は、七夕飾りがきれいでした。なつかしいです。また、そのような光景をみたいなと思います。イベントで七夕があると、参加して、短冊を書いて楽しんでいます。(女性・64歳)
・笹の葉が枯れて落ちて坊主のようになってみっともなかった。(女性・67歳)
 
 
 
 

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
男女32人回答
男性・6人(19%)
女性・26人(81%)
 
 

只今、集計中! えーこのつぶやき

只今、集計中! えーこのつぶやき
 
今年、七夕の時に願ったのは、お天気の神様がいるなら、
雨は短時間に大量でなく、少しずつ降らせてほしい、ということ。
毎年のように、日本のどこかで豪雨災害が発生しています。
これ以上、被害が出ないよう、ただただ願うばかりです。

 
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHIMBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt