リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
WEB特典あり 【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2019年10月11日号 紅葉・秋のお出掛け情報 【紅葉の名所10選】
2019年10月11日号

紅葉の名所10選★紅葉・秋のお出掛け情報
2019年10月11日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
11/10★「鉄道・農業」お仕事体験の旅★10月23日に全線開通する芸備線車両を貸切、車掌体験や農業祭・小松菜の収穫体験などイベント盛りだくさん。家族や友だちと一緒に楽しい時間を過ごしませんか
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
【リビングカルチャー倶楽部】リビング特選♪秋のボディー改造プロジェクト★今年こそシェイプアップしたい皆さん、リビングカルチャー倶楽部の好評企画「秋のボディー改造プロジェクト」がお勧めです ★カルチャー倶楽部NEWS
【リビングカルチャー倶楽部】リビング特選♪ リビングペーパードライバー教室 リビングカルチャー倶楽部では、好評の「ペーパードライバー教室」をこの秋も開講します★高陽自動車学校★広島モータースクール★ロイヤルドライビングスクール★
新サイト【ettoco広島OPEN】「ettoco広島(えっとこひろしま)」は、広島の「グルメ」「お出かけ」「エンタメ」「暮らし」の情報をお届けするサイトです。広島の「楽しい」「知りたい」をお届けしています。広島のえっと、ええとこ、のっとるよ♪

新着トピックス

カレンダー

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

LIVING Selection

今年も“怪談じじぃ”の待つふるさとへ
怖くて、切なくて、懐かしい“怪談ナイト”

 
 
四半世紀連続公演「怪談古希」9月2日(土)

 稲川淳二(いながわ じゅんじ)

稲川淳二さん(「リビングひろしま」2017年6月24日号掲載)
ポスター画像は、野生動物の絵画を描き続ける作家・キムラケイさんが、2年を掛けて描き上げた稲川さんの肖像画。
肌の質感などリアルで緊張感あふれる作品に。瞳の中にはオオカミが…
 
 今年もあいつがやってくる―。怖いけれど、切なくて、どこか温かくて懐かしい「稲川淳二の怪談ナイト」。25年間、四半世紀連続公演となる今年、稲川淳二さんは70歳に。「怪談を語るには、50代はまだ若い。60代もまだまだ。だから70代を楽しみにしていました。怪談には、怖さの裏に、愛や思いやり、優しさがあふれています。だからこそ、怪談は“じじぃ”が語るのがいい。年を重ねるごとに不思議と声が通ってきて、違和感なく、しっくりとした声で話せるようになってきました。これからが新たなスタート。まさに“怪談元年”ですね」。
 
 心霊探訪で拾い集めた話の破片を数年かけて熟成させて披露される新作はもちろん、25周年のアニバーサリーイヤーである今年は、旧作も聞きたいというファンの要望にこたえて、珠玉の名作も組み込まれる予定。「女性に圧倒的な人気の“トマト畑”は、ロマンチックでじーんと胸に迫る切ない話。こんなお話もできたらいいなぁと思っています」。
 
 70歳の古希を迎える今年のツアーは、何と全国52公演。体が心配されますが、「体は心についてくる。森林浴とかあるように、ファンの皆さんからの“人間浴”で気力と活力をもらっています。公演を重ねるにつれ、皆さんからもらったエネルギーとパワーで、どんどん元気になっていくんですよ」。

 公演の告知キャンペーンは、いつも広島からスタート。「広島は磁場がいい。ぜいたくで美しい景色があって、生命力にあふれている町は、他にはない。こんなところで怪談ができるのは、本当に気持ちがいいんですよ。怪談を聞くのは、暑さも和らぐ夏の終わりの夜が一番いいんです。広島公演のある9月は最高の季節。じいちゃんが待っているので、ふるさとに帰ってくる感じで会いにきてほしいですね」
 
 
取材・撮影・文/広島リビング新聞社編集部
 
 

PROFILE  稲川淳二(いながわ じゅんじ)

1947年生まれ。東京都出身。怪談家。工業デザイナーを経て、元祖リアクション芸人として活躍。45歳の年に怪談ライブを始め、その反響の大きさに感銘を受け、55歳より怪談家に専念。1993年8月13日の深夜丑三つ時に行った「川崎ミステリーナイト」から始まった「稲川淳二の怪談ナイト」は、今年で25周年
 

公演情報

【日時】9月2日(土)“怪場”16:00/“怪宴”16:30
【場所】JMSアステールプラザ大ホール(広島市中区)
【料金】前売り5,500円、当日6,000円(全席指定)
【問い合わせ】TEL:082(253)1010TSS事業部
 
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2017年6月24日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WATARI Developed : Netprompt