リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年11月11日号 夫婦リンクコーデでお出掛け「心もリンク」
2017年11月18日号

夫婦リンクコーデでお出掛け「心もリンク」
2017年11月18日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【神石高原ティアガルテン】 自然と遊び、自然から学ぶ 有機農業家に教わる有機野菜の栽培&有機野菜を使ったランチ  広島県神石郡神石高原町上豊松72-8
【今年は2days!!】ヒューマンフェスタ2017ひろしま 開催決定!
【募集中】 2017年10月29日(日)「工場研学会」  1日体験して楽しみながら家づくりが学べる「工場研学会」。
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
【サンフレ 男気の証明】 サンフレッチェ広島の選手を 「リビングひろしま編集部」がインタビューします! 【記事一覧を見る】

【Vol.21】 アンデルソン ロペス選手 【背番号44・FW】

 楽観的で明るいロペス選手。シュートに必要な余裕やアイデア、遊び心を引き出し、今の悪循環を断ち切ってくれそうな選手です。
 
アンデルソン  ロペス選手 【背番号44・FW】|リビングひろしま
アンデルソン ロペス選手 【背番号44・FW】
 
 
 ケガで出遅れていたものの、5月になってシュート数やアシスト数が増えてきたアンデルソンロペス選手。昨年7月、ブラジルから急きょ、FWの補強として移籍してきました。得意とするプレースタイルを聞くと、「1対1でのフィジカルの強さと、ロングシュート」とのこと。思い出すのは、昨年8月の甲府戦で、リズミカルな足さばきでディフェンスを交わしながら放ったシュート。GKには弾かれましたが、ブラジル人らしい身体能力を見せつけました。さらに11月の天皇杯の鳥栖戦では、圧巻のロングシュート。アウエーでありながら、スタンドからどよめきが起こりました。

 入団時、「自分のことだけでなく、チームとして戦いたい」と発言。今期はパスを出すシーンが多く、“自らもドリブルで突破してもいいのでは?”と問いかけたところ、「試合の流れもあるけど、チャンスがあればそんなシーンもぜひ見せたいです」と、自信たっぷりの笑顔でうなずきます。

 サッカーを始めた時期をうかがうと、「ママのおなかにいるときから」とラテン系のジョークで大笑い。10歳のときにプロを夢見、家族のサポートもあって12歳でサッカースクールに入ります。「昨年日本への移籍が決まったので、ママのために一軒家を買いました」とはにかみます。

 今後の目標を聞くと、「2歳の息子が分かる年齢になるまで、プロ選手として頑張り続けたい」とのこと。さらに、「サポーターの温かい応援をピッチの中で恩返ししたい」と、覚えたばかりの日本語で「頑張る!」と決めてくれました。
 
 

WEB オリジナル

 

僕の強みは、強く打てるシュート

編集部

5月に入って今期初ゴールも決まり、さらに試合ごとにシュート数も増えていますね。
 

ロペス

キャンプのときにケガをしてしまったけど、5月に入っていいコンディションできていると思います。もう、ケガの心配はありません。初ゴールが決まってから、気持ち的にも楽にプレーができるようになりました。個人的にも、チームにフィットしてきたかなと感じています。
 

編集部

自分の強みは? 得意とするプレースタイルを教えてください。
 

ロペス

1対1になったときのフィジカル的な強さと、ロングシュートですね。
 

編集部

昨年11月15日、天皇杯をかけたサガン鳥栖戦で見せたロングシュートは見事でしたね。アウエーでしたが、相手側サポーターからもどよめきが起こりました。
 

ロペス

強く打てるというのが僕の強みですから、今年も決められるように頑張りたいです。4月22日の仙台戦では、ゴールポストに当たって得点になりませんでしたがあのようなプレーを続けていたら、いずれ入るようになると信じています。
 

編集部

185僂凌板垢鮴犬して、ヘディングは?
 

ロペス

それほど得意ではありませんが、もちろんボールが飛んできたときは得点に絡んでいきたいですね。
 

編集部

昨年10月29日の福岡戦に、ご家族が来日して初めて観戦されました。確か2得点の大活躍でしたね。
 

ロペス

よく覚えています。最初のゴールは相手ディフェンスが、トラップしようとしたんです。これはチャンスだと思って、うまくボールを奪い取って右足で決めました。2点目は、コーナーキックを水本選手がヘディングし、それが僕の足に当たってゴールとなりました。ミズさんのゴールを奪ってしまったようになって…
 

編集部

この試合を含め、ブラジルで言う「ジンガ」(神ったよう)な、リズミカルで独創的な動きがいくつか見られましたね。家族の力も影響があったのかも?
 

ロペス

そう思いました。そんな感じでしたね(笑)。
 

編集部

昨年入団したとき、「自分のことだけではなく、チームとして戦いたい」というコメントがありました。今期の試合は、パスやアシストが多いような気がします。それも大切ですが、やはり、ロペス選手が自らドリブルで突破してゴールを決めるシーンも見たいですね。
 

ロペス

ブラジルのときから、勝っている試合はやっていたんですけど、広島はそういうスタイルではないですからね。勝っていたら、できる範囲でやりたいです。試合の流れにもよりますが、楽しみにしていてください。
神戸戦で、相手ディフェンスの上を通すようなパス(ループ?)をしました。このプレーは、リプレーにも残らず、誰も何も評価してくれなかったのですが、自分では良いプレーの一つだったと思っています。
 
 
 

サンフレッチェ広島で長くプレーがしたい

編集部

ロペス選手にとって、このたびは初めての海外移籍。不安はありませんでしたか。
 

ロペス

不安はもちろんありましたが、シーズン途中でしたから早くチームにフィットしなきゃという気持ちが強かったです。チームメイトはみんなが、温かく受け入れてくれました。家族はブラジルに残したまま、急きょの来日でしたが、宿泊先のホテルは快適でした。ただし、食事は最初合わなかったですね。やはり、家族と離れて寂しかったですね。
 

編集部

何歳ぐらいからサッカーを始めたのですか。
 

ロペス

お母さんのおなかの中にいるときから、サッカー選手でした(大笑い)。10歳のころからサッカーをしていました。そのときからプロの選手になりたいと思い、家族のサポートもあって、12歳のときからスクールに入りました。
 

編集部

こうして夢が実現したわけですから、家族には感謝ですね。
 

ロペス

ええ、母は今ブラジルの東海岸にあるレシーフェという町で暮らしていて、仕送りをしています。サンフレッチェと契約が決まったので、お母さんに一軒家をプレゼントしました。とても喜んでくれました。
 
 

編集部

入団会見のとき、「広島で長くプレーしたい」と言われていましたね。
 

ロペス

サンフレッチェ広島で長くプレーしたいという気持ちに変わりはないです。期限付き移籍なので、契約が1年間更新されたときは、家族も喜んでくれています。自分だけではなく家族にとっても、食事やプライベートでも安心して生活しています。だからこそ、僕がピッチの中で一生懸命頑張らなければ…。日本語も猛特訓していますよ。 
 

編集部

ロペス選手のインスタグラムでは、美しい奥さんや子どもさんとの写真を頻繁にアップされています。ロペス選手にとって家族とは何ですか。
 

ロペス

自分のすべてです。神様がくださった家族なので、いつも大事にしています。

編集部

今、息子さんは2歳です。お父さんがプロのサッカー選手だと分かるまで続けたいですよね。
 

ロペス

もちろんです。今はまだわからないですけどね。そういう考えでやってきています。子どもが自分の姿を見て、頑張ってくれたら、最高でしょうね。
 

編集部

今期、特に目標とする数字はありますか。
 

ロペス

個人的な目標は、神様だけが知っていますから…
また、サポーターの方には、いつも感謝しています。この厳しい状況の中でも、スタジアムまで足を運んでくれるし、いつでもサンフレッチェを応援してくれるサポーターの方には感謝の気持ちしかありません。サポーターの温かい応援をピッチの中で恩返ししていきたい、それが僕の大きな目標です。 (最近覚えた日本語でサポーターの方々へ)「がんばれ」、あれ「かんばる」、あれどっちだったっけ?
 
 
 
   

サポーターの皆さんからの質問

【かむかむ】さんから
好きな日本食は?

ロペス

うどん、ラーメン、焼肉かな…。カレーは日本食じゃないか…
 
【こーすけ】さんから
ブラジルと日本とのサッカーの違いはありますか。

ロペス

日本では、自分がフィジカル的に準備しないと最後までもたないこと。あとは、常に次のプレーを予測しながら動くことですね。
 
【あやや】さんから
好きな料理はなんですか(ブラジル料理は?)

ロペス

ブラジルの代表料理であるフェジョンと、パスタ料理ですね。試合後はシュラスコ(ブラジル流のダイナミックな焼肉料理)で、パワーを補強しています。
 
【ハル】さんから
ロペス選手にはずっと広島にいてほしいのですが、ブラジルは恋しくありませんか。

ロペス

もちろん、少しは寂しいです。自分の妹や親、親戚があちらにいますからね。でも今はブラジルに帰りたいとは思わないですね。日本はすごくいいところなので、引退まで日本でプレーしたいです。この質問をしてくださったハルさんに、感謝しています。「ハルさん、ありがとうございます」
 
〈編集部〉験担ぎ、ルーティーンは?

ロペス

お祈りです。
 
〈編集部〉特技や趣味は? 休日は何をしていますか

ロペス

子どもと遊ぶこと。 家に帰ったら息子がすぐにボールをもってきて、「遊ぼう」とやってきます。休日は家族と一緒の時間を楽しんでいますよ。
 
〈編集部〉性格を自己分析してください。

ロペス

目標を達成するまで諦めないこと。
 
 

動画


 

PROFILE プロフィル  アンデルソン ロペス選手 【背番号44・FW】

1993年9月15日、ブラジル生まれ。来日した当初は食事が合わず苦労したとか。今では、うどん、ラーメン、焼肉が大好き。性格を自己分析してもらうと「目標は達成するまで諦めないこと」とか。心の安らぎは、子どもたちとのひととき。帰宅すると、「息子がボールを持ってきて遊ぼうってせがむんですよ」とうれしそう。  
 
【家族とは?】?】「神様がくださった家族は、自分のすべて」と言い、自身のインスタグラムは、常に最愛の奥さんや子どもたちとのほほ笑ましい姿がアップされています。
 
 
 
  
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2017年6月17日号掲載)
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt