リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年9月23日号 B1昇格へ再挑戦 広島ドラゴンフライズ プロバスケットボール「B.LEAGUE」
2017年9月23日号

B1昇格へ再挑戦 広島ドラゴンフライズ
2017年9月23日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

暮らしの気になる数字

キャンプ・アンケート結果 2017/4/22〜2017/5/7 

キャンプでしたいのは「バーベキューや焚火」


 自分が「アウトドア派」だと答えた人は46%、好きなアウトドア1位は「日帰りのバーベキューなどの屋外料理」という結果に。キャンプについては、「たいへん好き」15%、「まあまあ好き」が43%で、6割近い人が「好き」となりました。キャンプでしたいことの1位は「バーベキューや焚火を楽しみたい」で、56%が選んでいます(上)。家族でキャンプにでかける機会もありますが、その際我が子に身につけてほしいことは、男女で差が見られ、女性では「環境適応能力」、男性では「協調性」となっています。
 
 
 
 

1.あなたは、アウトドア(屋外レジャー)派ですか、インドア派ですか

1.あなたは、アウトドア(屋外レジャー)派ですか、インドア派ですか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
「アウトドア派」46%、「インドア派」54%と、インドア派が少し上回る結果となりました。「アウトドア派」は、男性よりも女性に少し多く、男性42%、女性48%。年代別では、30代が最も多く67%となっています。
 
 

2.どこへ行くのが一番好きですか(「アウトドア派」の人)

2.どこへ行くのが一番好きですか(「アウトドア派」の人)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
1位「海」42%、2位「山」「海・山・川すべて」各21%となりました。男女別に見ても、差はほとんど見られず、性別問わず、海の人気が高いようです。
 
 

3.あなたは、どのアウトドアが好きですか(複数回答)

3.あなたは、どのアウトドアが好きですか(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
1位は「日帰りのバーベキューなどの屋外料理」で、41%が選ぶ結果となりました。アウトドア派だけで見ると、「キャンプ」の人気が高く、全体では22%が選んだのに対し、アウトドア派では47%が選ぶ結果となっています。
 
 
 

4.あなたは、キャンプが好きですか

4.あなたは、キャンプが好きですか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
好き(「たいへん好き」「まあまあ好き」)58%、好きではない(「あまり好きではない」「好きではない」)42%と、好きな人が少し多い結果となりました。「たいへん好き」な人は40代に最も多く18%、次いで50代15%となっています。
 
 

5.あなたは、キャンプで何がしたいですか(複数回答)

5.あなたは、キャンプで何がしたいですか(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
1位は「バーベキューや焚火を楽しみたい」で、56%が選ぶ結果となりました。男女別に見ると、女性は全体と同様の順位でしたが、男性では「自然との触れ合い」がトップになっています。また「不便を楽しみたい」もありましたが、選んだ人は0でした。
 
 

6.家族キャンプで子どもたちに変化はありましたか。どんな変化がありましたか

 
・ごはんの炊き方や薪の組み方などが分かるようになりました。(女性・38歳)
・新しいものを何でも欲しがるのではなく、身近なものを使ってすぐに手作りでつくるようになったこと。(女性・39歳)
・積極的になった。(女性・39歳)
・最初はテント張りや料理など、見ているだけだったけど、次第に率先して手伝うようになった。自然の中での遊びを自分たちで見つけられるようになり、たくましくなった。(女性・40歳)
・力強くなった。(女性・41歳)
・昔の話だけど、子どもがイキイキして活発になった。 成人した今とても優しい子どもになりました。(女性・42歳)
・虫に対する嫌悪感がより強まってしまった。(女性・42歳)
・兄妹が仲良く遊ぶようになった。(女性。46歳)
・学生時代は、色々な人と夏になると毎日のように行っていましたが、家族ができてからはまったく行くことができませんでした。キャンプではないのですが、子どもが小さいころ海で貝ひろいや海水浴を楽しんだことを思い出します。泳ぐことが大好きな娘二人も今では、大学一年生と高校二年生です。(男性・50歳)
・日頃はゲームやメールのやりとりばかりに夢中でも、キャンプに行くと自然の中に様々な発見があり生き生きとしている。(女性・52歳)
・虫や魚に興味を持ち始めた。(女性・54歳)
・自然と触れ合うことが楽しそうだった。(女性・56歳)
・食事を作るようになった。(男性・58歳)
・今は子どもたちも大きくなりましたが、いろいろ変化はありました。自然の再認識とか自然の中の生活の大変さとかを経験し、自然が好きになっていったように思います。(女性・63歳)
・自然に親しみを感じるようになった。(男性・71歳)
 
 
 
 
 

7.キャンプで子どもたちに身に付けてほしいことは何ですか(複数回答)

 
7.キャンプで子どもたちに身に付けてほしいことは何ですか(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
全体では「環境適応能力」「協調性」「判断力」がトップ3となりました。男女別にトップ3を見ると、男性のトップ3は「協調性」「思いやり」「環境適応能力」、女性では「環境適応能力」「判断力」「段取り力」と、違いが見られます。
 
 

8.キャンプ場の近くにほしいレジャー施設は何ですか

 
 
●温泉・スパ(11人)
・日帰りのが便利でした。子どもの頃。(女性・53歳)

●入浴施設・銭湯(4人)
 
●つり堀など釣りができる場所(2人)
 
●プール(2人)
 
●その他(各1人)
・アウトドアスポーツ施設
・アスレチック
・コンビニ
・テニスコート
・トイレ・水まわり
・動物とふれあえる場所
・遊戯施設 
・WiFiサービス
・大人は疲れるので、マッサージ機や癒しのある施設。(女性・42歳)
・シャワー施設や長期滞在に備えて、日用品,雑貨などを取りそろえた施設。自然と触れ合うことが一番の目的ではないかと考えますので、レジャーや飲食の施設は必要ないと思います。(男性・50歳)
 
 

9.あなたのお気に入りのキャンプ場はどこですか。その理由も合わせてお書きください

 
 
大鬼谷(庄原市高野町)。色々遊べるし、利用者のマナーもよい。(女性・38歳)
もみのき森林公園(廿日市市吉和) 。昔から行っているので慣れているから。(女性・38歳)
大鬼谷キャンプ場(庄原市高野町)。自然がいっぱいで遊べるところも多いので。(女性・39歳)
備北丘陵公園(庄原市三日市町)まだそこしか行ったことがないから。(女性・39歳)
グリーンピアせとうち(呉市安浦町)(でも、今年は休園に…)。キャンプファイヤーや海ほたるツアーをしてくれる。 憩いの森公園(東広島市西条町)。東広島市街地に近く、1時間以内で行けるアクセスの良さ。遊具で遊んだり、川遊びをしたり、走り回れる広場もあり、さまざまな遊びができる。ただ、東広島市民に比べ、市外からの利用者は、利用料金が割高なのがちょっと…。(女性。40歳)
野呂山キャンプ場(呉市川尻町)常設のバンガローテントで快適に過ごせたので。(女性・41歳)
蒲刈(呉市)です。青春時代の思い出の場所です。奥さまとの出会いの場所でもあります。(男性・50歳)
土師ダム(安芸高田市八千代町):トイレ・洗い場があり、車も近くに停めることができる。(女性・51歳)
神石高原ティアガルテン(神石郡神石高原町)、星に手が届きそうになるくらい星を近くに感じられ感動物です。(女性・52歳)
大島サザン瀬戸(山口県大島郡周防大島町)、海がきれいで海水浴場・プール・温泉・ホテルが隣接している。(女性・54歳)
県民の森(庄原市西城町)(男性・58歳、女性・63歳)
包ヶ浦キャンプ場(廿日市市宮島町)は景色がいい。交通の便もいいですよ。(女性・67歳)
宮島の包ヶ浦(廿日市市宮島町)施設が整っている。(男性・71歳)
 
 

10.キャンプやアウトドアレジャーで困ったことがあれば、お書きください

 
・なかなか炭に火が点かなかった。風が強くて、紙カップや紙皿が飛んだり、食べ物に砂がかかったりした。(女性・28歳)
・蚊に20か所くらいかまれた。(女性・39歳)
・急な土砂降りでテントがたてられなかったこと。蚊取り線香などの準備を忘れ、足中が虫にさされたこと。(女性・40歳)
・バーベキューがあまりにもおいしくて食べ過ぎた。(女性・41歳)
・暑さ、虫、トイレ問題、帰宅後の処理。(女性・42歳)
・トイレがあまり綺麗ではない。(女性・42歳)
・虫に刺される。(女性・43歳)
・トイレ(女性・49歳)
・キャンプ場までのアクセスが遠い関係で、なかなか日帰りは難しいかな。と感じました。(男性・50歳)
・雨降り。(女性・51歳)
・雨の中でのキャンプ、勇気を持って中止した方がよかったと思いました。(女性・52歳)
・お風呂に入れず、テントも臭く湿気ていてトイレに虫がいる。(女性・54歳)
・虫刺され(女性・54歳)
・施設のあるキャンプ場でない場合はそれなりの準備をしていくが、トイレ問題が一番困った。(女性・63歳)
・夏は虫に悩まされた。(女性・67歳)
・食材などが足りなくなったときの補充。(男性・71歳)
 
 

11.キャンプやアウトドアレジャーで、楽しかった思い出やエピソードがあればお書きください

 
 
・市販のクッキーやマシュマロを炭で焼くと、意外と美味しくて盛り上がりました。(女性・28歳)
・海岸沿いでキャンプしていたら朝、潮が満ちていてかなりギリギリまで水が来ていたときは慌てました。(女性・38歳)
・レンタルした毛布にダニがいたらしく、みんなすごいことになっていた。気持ち悪いし痒いし、散々でした。(女性・38歳)
・自分たちで釣った魚でバーベキューと炊き込みご飯作りました。最高においしかったです。(女性・39歳)
・キャンプしていた時が、流星群が見られる日でみんなで寝っころがって見て楽しかった。(女性・41歳)
・気候の良い時期に、主催者がやるバーベキューは最高でした!(女性・42歳)
・楽しかった事はやはり子どもと触れ合えた事。(女性・42歳)
・家族でキャンプに来て、さあバーベキューしようと思ったら、焼き肉のたれを忘れていて、「まあ塩コショウで食べようか」と言っていたら、お肉も忘れていた! 幸い管理棟でお肉を販売していたけど、かなり良いお肉でだいぶん高くついた。(女性・46歳)
・奥さまと友達の紹介で出会えたことです。(男性・50歳)
・夏のキャンプで花火ができたのは楽しかったです。(女性・51歳)
・中学校の時のキャンプが未だに忘れられません。キャンプファイヤーを囲んでクラスの同級生と肩を組み合って歌をうたいました。当時大好きだった男の子が私の隣だったのですが、彼に肩をぎゅっと組んでもらった温かみが素敵な思い出になっています。(女性・52歳)
・不便でマナーの悪いグループもいて治安も悪く、良い思い出はあまりない。(女性・54歳)
・三瓶山でのキャンプは星がとても綺麗でした。(女性・56歳)
・複数家族で行くと楽しかった思い出が共有できてよかったと思う。(女性・63歳)
・高校生の時海辺でキャンプをした。夜中に虫がテントを這い回るのに困った。キャーキャー言って料理やキャンプファイヤーをして楽しかった。(女性・67歳)
・波のせせらぎを聞いたり、星がきれいだったこと。(男性・71歳)
 
 

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
男女41人回答
男性・12人(29%)
女性・29人(71%)
 
 

只今、集計中! えーこのつぶやき

只今、集計中! えーこのつぶやき
 
子どもの頃、何度か夏にキャンプに行ったことがあります。
皆でワイワイ言いながら食事を作ったり、キャンプファイヤーも楽しかったのですが、星空の美しさや少しひんやりとした朝、どこからか聞こえる鶯の声が、とても印象に残っています。

 
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt