リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年9月23日号 B1昇格へ再挑戦 広島ドラゴンフライズ プロバスケットボール「B.LEAGUE」
2017年9月23日号

B1昇格へ再挑戦 広島ドラゴンフライズ
2017年9月23日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
【カープ 男気の証明】 広島東洋カープの選手を 「リビングひろしま編集部」がインタビューします! 【記事一覧を見る】

【Vol.7】 西川 龍馬選手 【背番号63・内野手】

オープン戦の自打球で出遅れていた西川選手。開幕から出られなかったうっぷんを晴らすような活躍ぶりです。「試合に出る機会が少ないので、体力があり余ってますから」と笑います。
 
西川 龍馬選手 【背番号63・内野手】|リビングひろしま
西川 龍馬選手 【背番号63・内野手】
 
 4月22日に1軍へ昇格後、日に日に勝負強さが光っている西川龍馬選手。「正直、バッティング練習ではあまり調子が良くなくって…。与えられたチャンスをしっかりものにすることだけです」と話し、思い切ってスイングすることを心掛けているそうです。4月23日のヤクルト戦では、カープの4連敗を止める大活躍でした。「ネクストバッターサークルでは、足が震えちゃって。隠すのに必死でしたよ」と、笑い飛ばします。

 4月30日のDeNA戦では、初ホームランを記録。「公表では体重70圓任垢、今は74圓△辰涜里大きくなりました。ウエートトレーニングはもちろんですが、食事の量や回数が増えました。打球が飛ぶようになったのはそれが理由だと思います」。今後ますます、長打力も期待できそうです。

 西川選手は、高校卒業後、大学からの誘いを断り、社会人野球へと進みます。「高校からプロに入っても、すぐに通用するという自信がありませんでした。社会人で頑張って、それからプロに行けたらと思っていました」。社会人3年目には、3番打者として頭角を現し、BFAアジア選手権の日本代表にも選ばれました。プロへの期待が膨らんだ一昨年のドラフト会議では、5巡目でカープが指名。「4巡目でもう無理だと思って、先輩と食事へ行っていたんですよ。そしたら連絡があって、もうびっくりしました」と、当時を振り返ります。

 当面の目標を聞くと、「打率3割、3本塁打、3盗塁。盗塁はできるだけ多く!」と目を輝かせます。奇跡を呼び込む選手だけに、これからが楽しみですね。
 
 

 


あの日、実は足が震えていたんですよ

編集部

4月22日、1軍に昇格してから今日まで、勝負強さが光りますね。
 

西川

あの日、バッティング練習では、あんまり良くなかったのです。でも試合に出れば、与えられたチャンスをしっかりモノにするため、思い切りよくスイングするようにしています。
 

編集部

オープン戦で傷めた右ひざの状態はいかがですか。
 

西川

もう大丈夫、走るのも違和感はないですね。開幕から出られなかったので焦りはありましたが、しっかり治すことに専念しました。
 

編集部

4月23日のヤクルト戦では、カープの連敗を4で止める活躍でしたね。
 

西川

実は、ネクストバッターボックスでは、足が震えていました。そんな状態を隠すのに必死でした。初打席にしては、良い結果が出せました。
 

編集部

さらに4月30日のDeNA戦では、プロ初ホームラン。インタビューでは、「奇跡だ」と言われていましたね。
 

西川

打った瞬間、入るとは思わなかったので、正直驚いています。狙って打ったなんて、それどころじゃなかったですよ。その日のバッティング練習もひどかったですから…
 

編集部

自分の強みはどんなとこですか。
 

西川

“積極的にいける”というのは自分の強み。追い込まれたくないし、追い込まれる前に勝負したいので、それが積極性につながっているような気がします。
 
 

編集部

試合で結果を出すためには、相当努力されていると思うのですが、常に心掛けていることや、努力されていることはありますか。
 

西川

試合後や朝に、何人かでスイングをしています。試合に出る機会が少ないので、体力があり余っている分、やっていますよ(笑)。
 

編集部

公表されている数字では、176僂70圓函決して体は大きくないですね。
 

西川

ウエートトレーニングはもちろんですが、食事の量や回数も増やしていて、今74kgあります。昨年より打球が飛ぶようになったのは、そのためだと思います。
 
 

背番号63、広島の出世番号に恥じない活躍を

編集部

高校では3番でショート、主将も務められましたね。
 

西川

高校は野球漬けの毎日でした。走るのも苦手じゃないので、「しんどいな」と思うことはあまりなかったですね。
 

編集部

なぜ、社会人野球を選んだのですか。
 

西川

大学からもいくつか誘いがありましたが、すべて断りました。高校生でプロに行くのも自信がなかったので、社会人で何年かやって、プロにいけたらいいなとぐらいしか、思っていませんでした。
 

編集部

社会人3年目にして3番バッターとして、すでに頭角を現し、しかもBFAアジア選手権の日本代表にも選ばれましたね。 
 

西川

選ばれるとは思っていなかったですから、社会人の中で選ばれたというのは、結構うれしかったですね。
 

編集部

野球人生で、感謝すべき人、影響を受けた人はいますか。
 

西川

いろいろな人に助けてもらってここまでこれました。中・高校の監督さんやコーチ、社会人の監督さんもそうです。皆さんに、恩返ししなくてはいけませんね。
  

編集部

野球人生で、感謝すべき人、影響を受けた人はいますか。
 

西川

いろいろな人に助けてもらってここまでこれました。中・高校の監督さんやコーチ、社会人の監督さんもそうです。皆さんに、恩返ししなくてはいけませんね。
 

編集部

座右の銘や、好きな言葉はありますか。
 

西川

あんまり考えたことないです。ただ、社会人3年目のときのチームスローガンで、監督が常々言われていた言葉が「志高く」です。これは、「基本的に野球を一番上に置きなさい」「しっかり志を高く持ちなさい」ということで、僕はたまに色紙に書きます。
 

編集部

一昨年のドラフト会議で、なかなか自分の名前が呼ばれないかったときは、どんな心境でしたか。
 

西川

そうですね、正直4巡目が終わったときは、もう無理やなと思って…。ごはんを食べていなかったので、先輩に「もういいです、ごはんに行きましょう」と言いました。そうしたら、友達からLINEがきて、それで知ったんですよ。もうビックリでしたね。
 

編集部

背番号63は広島の出世番号。縁起のよい番号ですね。
 

西川

スカウトの方から電話で、背番号「63」と言われ、出世番号でいい番号だから頑張れよって言われました。その時は、「そうなんや」ぐらいしか思わなかったんですけど、今はいい番号をもらったと思いますね。だって、丸さんや広輔さんがつけていた番号ですからね。カープに入ってよかったです。
 
 

編集部

昨年は、鈴木選手がブレイクしました。今年は西川選手に期待がかかっています。目標や具体的な数字があれば教えてください。今年は、まだ新人王の権利がありますね。
 

西川

打率3割、ホームラン3本、3盗塁と、まさしく“トリプルスリー”ですね(笑)。ただ盗塁はできるだけ多くしたいです。新人王ですか…、これは意識していないですね。だって2年目で獲ったら恥ずかしいじゃないですか(笑)。
 

編集部 

ファンへ一言お願いします
 

西川

今年は、セリーグ優勝と日本一に向け、できるだけ多く貢献したいと思います。応援よろしくお願いします。
 
 

鈴木誠也選手と同期。カープを背負う選手に

編集部

自分の性格を自己分析してください。
 

西川

明るいとは思いますけど、やっぱり球場ではヘラヘラとはできないですし…。 寮では普通に、みんなでワイワイしたり、ゲームしたり、いたずらも多いですよ。
 

編集部 

休日は、寮で何をしていますか。
 

西川

ゲームをしていますね。世界中の人とオンラインで対戦しています。 
鈴木選手と二人で、同じ部屋でマイクつないでやることもありますよ。
 
 

編集部

龍馬の名前の由来は?
 

西川

たぶん、お父さんがつけたのだと思います。坂本龍馬のように、世の中を変えるほど活躍できればいいんですけどね(笑)。
 

編集部 

どんなタイプの女性が好きですか。結婚は早くしたいですか。
 

西川

タイプは、明るい系ですかね。タレントでは、石原さとみさんが好きですね。結婚はまだ考えていないです。まだ22歳ですし、しっかり野球で結果を残してからです。
 
 

 

PROFILE プロフィル  西川龍馬選手 【背番号63・内野手】

1994年12月10日生、大阪府出身。入団2年目。休日は寮内で、同期の鈴木誠也選手とゲームをしているそう。好きな言葉は“志を高く”。「僕の名前の龍馬のように、世の中を変えられるような活躍ができればいいですが…」と笑います。
  
【理想の女性は?】
「明るい人ですかね。石原さとみさんが好みです。結婚願望ですか? まだ22歳ですし、今の僕は野球でしっかり結果を残す方が先ですよ」
 
 
 
  
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2017年5月27日号掲載)
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt