リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年5月20日号 肌だけじゃダメ!紫外線対策「目も日焼け?」 
2017年5月20日号

肌だけじゃダメ!紫外線対策「目も日焼け?」

2017年5月20日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

LIVING Selection

「立ち止まる時期があってもいい」
父の言葉で絶望から救われた

 

 工藤 阿須加 (くどう あすか)

工藤 阿須加さん(「リビングひろしま」2017年5月20日号掲載)
工藤 阿須加さん
 
 「どんな仕事にも目に見えない大変さがあるんだ、と視点が変わりました」。映画「ちょっと今から仕事やめてくる」で、過酷なサラリーマン役を演じる工藤阿須加さん。「僕もいつも電車で現場に行くので、満員電車の辛さはよくわかります。今回は青山(役)になじむために毎日スーツで撮影現場に通い、会社勤めの同世代の友人から苦労話を聞いてみたりもしましたね」

 ヤマモト(福士蒼汰)との出会いが青山を救う。「僕もそういう状況になったら、青山のように会社を辞めると思います。一歩踏み出すのは怖いけれど、誰かのせいにするのはダメで、時間はかかっても自分が納得して決めることが大切。辞めるってマイナスではなくて、辞めることを自分がどうプラスにできるかってことですよね」

 「希望はなくならない。希望が見えなくなっているだけ」というテーマが絶望的な心を救う。「僕もこの言葉が響きました。僕はテニス選手を目指していた高1のときに右肩をケガして、頭が真っ白になってすべてをあきらめていました。ちゃんと治せばまたテニスもできたはずなのに、自分で勝手に閉じて現実から逃げていた…。別の道があっても、そこからも目をそらしていては何も解決しませんよね」。当時、絶望していた彼を救ったのは「父の言葉です。『人生、立ち止まる時期があってもいい』と言われて楽になりました。普段は厳しい父ですが、僕が悩んでいたりすると、節目には核心を突いた言葉をくれます」。

 「礼儀や挨拶には厳しかった」家庭に育った工藤さんは家族に感謝している。「つい、両親に対してぶっきらぼうな態度を取ってしまう人はたくさんいるけれど、心の底では皆感謝していると思う。突き放した言葉を言っても、内心では心の支えになっているし、親の気持ちは自然と子供に伝わって心に残っていると思います」
 
 
取材・文/石黒 香(リビング編集部)  撮影/黒澤 義教
 
 

PROFILE   工藤 阿須加 (くどう あすか)

1991年8月1日、埼玉県生まれ。
2012年ドラマ「理想の息子」で俳優デビュー、その後NHK大河ドラマ「八重の桜「」ショムニ2013「」ルーズヴェルト・ゲーム」「あさが来た」など多くのドラマに出演。近年は映画「アゲイン28年目の甲子園」「恋妻家宮本」などに出演。
映画「ちょっと今から仕事やめてくる」は5月27日(土)から全国公開
 
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2017年5月20日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt