リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年4月29日号 アンガーマネジメントでイライラ軽減「静まれ!怒りモンスター」
2017年4月29日号

アンガーマネジメントでイライラ軽減◆怒りのタイプと対策法
2017年4月29日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

暮らしの気になる数字

お花見・アンケート結果  2017/2/4〜2017/2/16 

35%が「必ず行く」、相手は「家族・親戚」

 今年、お花見に「必ず行く」と答えた人は35%。特に60代以上に多く、20代以下・30代では20%台だったのに対し、63%となっています。一緒に行く相手としては「家族・親戚」が59%、次いで「友人」17%となりました。食事は「お花見弁当、コンビニ弁当を購入」する人31%、「手づくり弁当を持参」人30%となっています。時期によっては寒い時もあるお花見。あると便利なアイテムとして、カイロをはじめ、上のようなものが上がりました。また、もしもの時に備えて、トイレットペーパーを持参する人もいました。
 
 
 
 

1.今年、お花見に行きますか

1.今年、お花見に行きますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
「行かない、行きたくない」を選んだ人は3%にとどまり、多くが「行く」「行きたい」を選ぶ結果となりました。「必ず行く」を選んだ人は、60代以上で高く63%、次いで40代38%、50代31%となっています。男女差はほとんどありませんでした。
 
 

2.誰と行きますか

2.誰と行きますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「家族・親戚」が最も高く、6割近い人が選ぶ結果となりました。男女別に見ると、「友人」を選んだ人は女性よりも男性に多く、女性13%に対し男性27%。一方、「仕事仲間」を選んだ人は、男性0、女性9%となっています。
 
 

3.お花見のときの食事はどうしますか

3.お花見のときの食事はどうしますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 

「お花見弁当、コンビニ弁当を購入」「手づくり弁当持参」がそれぞれ約3割ずつとなりました。男女別に見ると、男性では「手づくり弁当持参」が55%に対し、女性では21%と低く、女性では「弁当購入」が36%に対し、男性が9%となっています。
 
 
 

4.お花見の場所選びとして重要視することは何ですか(複数回答)

4.お花見の場所選びとして重要視することは何ですか(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
1位は「桜の本数・ボリューム」で、半数が選ぶ結果となりました。上位に挙がった項目を見ると、利便性が重視されている他、人があまり少ない場所が好まれるようです。一方で、花を見る以外のプラスアルファはあまり重視されていないようです。
 
 

5.あなたがおすすめしたい桜の名所や、お花見の場所、おすすめの理由を教えてください。区市町名もお書きください(必須)

 
 
■広島県内
●中区の平和公園(9人)
・平和記念公園〜中国新聞本社にかけての土手。桜の並木道。ピンクの絨毯は圧巻。(女性・38歳)
・川べり。交通の便がいいこと、トイレがあること、夜はライトアップがあること。(女性・63歳)
・元安川沿いが特に好きです。トイレもあります。街から近いし酔っ払いもいません。(女性・70歳)
●南区の黄金山(4人)
・桜のボリューム、夜桜そして夜景が素晴らしい。(男性・34歳)
●中区江波南の江波山公園(3人)
・咲き誇っているエバヤマザクラが、とても綺麗でオススメです。この場所に咲き誇っている日本全国で唯一の品種であり、とても貴重だからです。(男性・45歳)
●南区の比治山公園(3人)
・花のボリュームがあり、広いです。隣のグループとの距離があります。(女性・36歳)
●安佐南区のせせらぎ公園(2人)
・トイレあり、近くに車がとめられる。(女性・36歳)
●尾道の千光寺公園(2人)
・桜とそこから見える景色が最高。(男性・34歳)
●廿日市市宮島町の宮島(2人)
・宮城の松島、京都の天橋立とともに日本三景と呼ばれているほど美しい景色がみられます。光明院の前から桜と五重塔と海を一望できます。(女性・28歳)
●大竹市の蜂が峰公園(1人)
・駐車場が広く人が少ないが、管理棟や売店がちゃんとあり、遊具やトロッコ列車等小さい子どもたちが楽しめる場所もある。(女性・54歳)
●尾道市の桜土手と西國寺(1人)
・桜土手は、長い桜並木 西國寺は、桜のアーケード(男性・52歳)
●世羅町の甲山ふれあいの里(1人)
・世羅町の特産品も売られており、お土産を買うのも楽しみの一つです。(女性・51歳)
●中区の広島城(1人)
・城も楽しめて、よかったです。城と桜のマッチぐあいが、よいです。(女性・56歳)
●西区の草津公園(1人)
・公園内には広い広場や遊具もあって、小さい子どもから少し大きい子どもまで十分楽しめると思います。バーベキューしている人も多いです。近くにはドラッグストアもあり、飲み物の調達にも便利です。(女性・46歳)
●西区横川楠木町の川土手(1人)
・夜ライトアップされると、川もきれいに見えてすてきです。(女性・65歳)
●西区の埋没林公園(1人)
・広場があるから。(男性・53歳)
●西区の三滝の桜(1人)
・我が家からお散歩できるくらいの距離で、お寺も風情があるから。(女性・49歳)
●東区牛田公園(1人)
・犬を連れて散歩がてら行きます。斜面なので展望も日当たりも良いですよ。(女性・49歳)
●東広島市 安芸津町三津 の正福寺(1人)
・きれい。(女性・43歳)
●廿日市の昭北公園(1人)
・堤防の桜がトンネルのようでいい。(女性・50歳)
●南区広島駅南側の猿猴川沿い(1人)
・晴れている日は、水面に桜がうつります。また、川沿いをゆっくり歩きながら鑑賞できます。段原のほうまで歩いてくると、川沿いに遊具もあり、子どもたちも楽しめます。川を挟んで両側に咲いていて、広島駅と川を眺めながらのお花見が楽しめる。広島駅にも近いので、トイレやおすすめのお花見弁当も購入できる。(女性・36歳)

広島県外
●群馬県桐生市天神町の桐生天満宮(1人)
・花がきれいに感じるのでご利益がありそうです。(男性・29歳)
●長崎市の琴海の桜並木(1人)
・イベントもあって楽しいですよ。(女性・26歳)
  
 
 
 
 

6.桜以外の花を観賞するなら、どこのどんな花がオススメですか。場所と鑑賞できる花を教えてください

 
 
・長崎の佐世保市、展海峰のコスモス(女性・26歳)
・福山ばら祭(女性・28歳)
・ヒマワリ(備北丘陵公園)(男性・34歳)
・世羅町のチューリップ祭りが綺麗でした。とても広く、咲き誇るチューリップは圧感です。(女性・36歳)
・今なら、梅です。香りもあるので癒されます。場所は、市内の縮景園です。(女性・38歳)
・ひまわり 世羅高原(女性・39歳)
・あやめ。上下あやめまつり(広島)(女性・43歳)
・備北丘陵公園のチューリップ(男性・45歳)
・植物公園のあやめや菖蒲(女性・49歳)
・広島空港の三景園の紫陽花(女性・49歳)
・「花夢の里 ロクタン」で、芝桜を観賞したことがあります。とってもかわいい芝桜が一面に広がり見応えがありました。(女性・51歳)
・桜の前には山のこぶし。桜の時期には倉敷インター付近や玉島の桃。ゴールデンウィーク頃には岡山瀬戸内市、和気の藤。私自身は高速の山肌の若葉が萌えぐ藤が好きです。大阪市中之島公園の薔薇園。福山サービスエリア、RSK薔薇園等です。(女性・53歳)
・チューリップ(ハウステンボス)(女性・54歳)
・山口県防府市の阿弥陀寺の紫陽花は、色とりどりで素晴らしいです。秋になると、佐伯区役所に佐伯区の花であるコスモスが咲きます。もちろん生駒高原や能古島のようなたくさんのコスモスではありませんが、風に揺れるピンクのコスモスはとてもかわいいです。(女性・55歳)
・大根島のボタン園(女性・63歳)
・つつじ 呉市、音戸大橋のたもとのつつじ、小さな木の時から見ていますが、年ごとにおおきくなりました。一人で行けないので、近年行っていません。(女性・70歳)
・梅(広島市安佐南区こころ梅園)(女性・73歳)
 
 
 
 
 

7.お花見にあると便利なアイテムとは何ですか

 
・ウェットティッシュ、自撮り用の三脚。(女性・25歳)
・大きなクーラーボックス(女性・26歳)
・夜桜を見に行くと少し冷えてくるので、水筒にお湯を入れて来て、カップスープの素があると体が温まります(^^)(女性・27歳)
・座布団。トイレに行く度に靴を履くのがめんどうなのでサンダル。(女性・33歳)
・レジャーシートは必須 敷いて座って弁当食べるも良し、昼寝するも良し(子どもの昼寝)(男性・34歳)
・まだ寒い時間帯があるので、ブランケット(女性・35歳)
・ウエットティッシュです。手洗い場が近くにないこともあるので、手を拭いたり、また風で飛ばされて汚れたりしたときにもさっと使えるので便利です。(女性・36歳)
・トイレットペーバー。トイレはあってもトイレットペーパーがない場合が多い。ポケットティッシュより役に立ちます。(女性・36歳)
・小さいクッションです。座るので、痛くないようにあると便利です。(女性・38歳)
・レジャーシート。酒。つまみ。(女性・38歳)
・カイロ(女性・39歳)
・カメラなど。写真を撮ってもいいかもしれない。(女性・43歳)
・どの場所でも座れるレジャーシートです。(男性・45歳)
・寝転がれる大きめレジャーシート(女性・49歳)
・小銭、自販機があってもおつり切れで使えないことがあるため。(女性・51歳)
・レジャーシート・マスク(女性・54歳)
・高齢者のために小さな折り畳みの椅子があると、ちょっと疲れた時に座ってもらえるので、便利です。(女性・55歳)
・敷きござ(女性・73歳)
 
 
 
 

8.お花見で楽しかったことや失敗したことなどエピソードをお書きください

 
・レジャーシートが小さくて失敗。寝転べなかった。(女性・25歳)
・花を見に行こうとしたら全部かれていて、なんも見られなかった。(女性・26歳)
・仕事が終わってから平和公園でお花見。 暗くなっていたこともあり、ひたすら寒い。 お弁当も冷たい。しまいには小雨も降ってきた。(女性・33歳)
・子どもたちと一緒に手作り弁当を食べること。(男性・34歳)
・雨のあとの花見は子どもの服が大変です。(女性・35歳)
・桜の下では、なんでも美味しいです。隣のグループが音楽ガンガンかけてかなり騒いでいてちょっと迷惑でした。学生のサークルだったと思います。(女性・36歳)
・夜桜は、綺麗だがとても寒い。お酒などを飲むとトイレも行きたくなるが、トイレに行列ができていたり、近くになかったりする。(女性・36歳)
・トイレの場所を事前に1度確認しなかったこと。行きたくなり、初めて探すのではアカンです。(女性・38歳)
・人が多いので、場所がわからなくなります。手づくりのお弁当はワクワクします。(女性・38歳)
・近くでパントマイムをしている人達がいて、それも見られてよかった。(女性・39歳)
・3月の昼間だからと思っていたら、曇り空で予想以上に寒かった。(女性・46歳)
・子どもが小学生の6年間、近所の交通ランドで仲良しのグループでお弁当やお菓子を持ち寄っておしゃべりしたり、子ども達は遊んだりと楽しい1日を過ごしていました。(女性・49歳)
・毎年静かに楽しめるのですが、平日なのに午後遅めに行くと小学生がたくさん遊びに来ていてうるさかった。平日の午前中に行くのが正解ですね。(女性・49歳)
・ただただ、家族でのんびり歩くのが好きです。(女性・51歳)
・花より団子が、まさにそのままの私。お花見で思い出すのはその時食べたお弁当やおつまみの事ばかり。上司に「今年のお花見はどこにする?」と聞かれ、ついつい仕出しの店名を答えてしまいました。(女性・51歳)
・造幣局で平日夜桜を。夜桜の楽しみをおぼえました。中之島公園で雨の薔薇観賞デートロマンチックでした。(女性・53歳)
・小学生の頃、岡山県津山市の津山城の桜を鑑賞するために家族旅行をしたことがあります。当時の国鉄に乗ってウキウキ気分だったことや、桜がとてもきれいだったことを覚えています。年を重ねて、子どもの頃の当たり前の平凡な生活が、本当は親の大きな愛情に包まれた生活だったことがわかってきて、親への感謝の気持ちでいっぱいです。(女性・55歳)
・花嫁さんが、数組前撮りに来ていました。きれいでした。(女性・56歳)
・食べていたら、サッカーボールが飛んできた〜当たりましたが、めったな事で無かったので・・・笑っていました。(男性・61歳)
・車で、岩国の錦帯橋に行きました。すごい渋滞でした。江波山桜を見に行き、弁当は持たず、レストランで食べる予定でしたが、レストランが予約制で食べられませんでした。(女性・70歳)
 
 
 
 

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
男女58人回答
男性・11人(19%)
女性・47人(81%)
 
 

只今、集計中! えーこのつぶやき

只今、集計中! えーこのつぶやき
 
小さい頃、比治山の近くに住んでいたので、お花見の季節になると、夜にぎやかな声が風に乗ってよく聞こえてきました。
うるさくて眠れない時もありましたが、とても楽しそうで、何をしているのかお布団の中で色々と想像したものです。
大人になって、初めて比治山で夜お花見をした時、大きな声を上げる理由がようやくわかりました。
お酒が入って、楽しくなって・・・。
最近のお花見は、日中に散策が多いのですが、また機会があったら、夜桜見物したいなと思っています。

 
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt