リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年4月22日号 緑の中で森呼吸 森のハイキングやネイチャーゲームについて森の達人たちに教えてもらいました 【森のハイキングの注意点】
2017年4月22日号

達人が伝授★森のハイキングやネイチャーゲーム・ハイキング注意点付き
2017年4月22日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

まるごとクッキング

旬の食材を可能な限り使い切る、エコクッキングレシピを紹介するコーナー 【まるごとクッキング一覧へ】
<まるごとクッキング>レシピ一覧へ
 
旬の食材を可能な限り使い切ることを目的に、エコクッキングを紹介します。
 
 
 

■白菜<最終回>

まるごとクッキング レシピ (「リビングひろしま」2017年2月11日号掲載)
 95%が水分と言われ、栄養に乏しいイメージのある白菜ですが、ビタミンやミネラル、食物繊維など、多くの栄養がバランスよく入っています。旬を迎えた白菜のレシピを紹介します。
 
●選び方
丸ごとの場合は、持ってズシリと重く、葉の巻きがしっかりしていて、底面の切り口が白いものを選びましょう。切り売りの場合は、葉が隙間なくギュッと詰まっていて断面が平のものを。古くなると切り口が盛り上がってきます。

●保存方法
丸ごとの場合は、全体を新聞紙に包み、寒い場所に立てておくと、約3週間はもちます。カットしてあるものは、根元の芯の部分に包丁で縦に切り込みを入れると成長が止まり、鮮度が保たれます。1週間以内に食べ切ることが理想です。
 
 

白菜のマヨネーズ焼き

まるごとクッキング「白菜のマヨネーズ焼き」
 

材料(4人分)

白菜・・・1/4個(約350g)
長ネギ・・・1本
サトイモ・・・2、3個
アボカド・・・1個
シーフードミックス・・・150g
小麦粉・・・大さじ3
牛乳・・・カップ1
マヨネーズ・・・大さじ3
塩コショウ・・・適宜

作り方

【1】 白菜は、3冑程にざっくりと切り、長ネギは斜めにスライスする。アボカドは好みの大きさにカット。サトイモは、皮をむいて1冑にスライス
※サトイモは、洗った水気のついたまま皿に載せ、ラップしてレンジで2分くらい加熱し、串が通るくらいになれば、皮がスルッとむきやすくなる
【2】 フライパンにマヨネーズ大さじ1を入れ、中・強火にかけ、白菜の白い軸の部分を先に炒め、少ししんなりし始めたら、白菜の葉の部分と、長ネギ、サトイモを入れ、さらにシーフードミックスを加えて炒める。残りのマヨネーズを加え、全体に混ぜ合わせる。
【3】 フライパンに水分が出てくるが気にせず、ここで小麦粉を振り入れる。手早く全体にからめ、牛乳を入れる。焦げ付かないようにフライパンの底を気にしながら、木べらなどで擦りまぜていると、牛乳の熱が上がるとともに、ホワイトソース状になる。塩コショウで味を調える。
【4】 【3】を耐熱容器に入れてアボカドを載せ、その上にマヨネーズ(分量外)を少し掛け、オーブントースターで8分間焼く。目安として飾りマヨネーズに焦げ目ができる程度。

 
【ポイント】
アレンジレシピとして、ハムやチーズなどと一緒にトーストに載せると、クロックムッシュが簡単にできます。

 
 

 SHUFU-1ミセス   朝迫 桂さん

 
 
 旬のものを使ったドレッシングやジャム、ソースを作ったりと、自然の力を栄養にする大切さを伝えたいと、自家製にこだわった生活を目指しています
 
 

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2017年2月11日号掲載)
 
 
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt