リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年6月24日号 夏休みに親子で体験「リビングこども未来はっけん大学」
2017年6月24日号

夏休みに親子で体験「リビングこども未来はっけん大学」
2017年6月24日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

暮らしの気になる数字

近所づきあい・アンケート結果 2016/11/14〜2016/11/24 

トラブルの原因はゴミ・騒音・ペット

  
 近所づきあいでトラブルに遭ったり、不満が「ある」人は45%。年代別では、20代以下が最も高く67%、最も低かったのは60代以上で33%となっています。その内容としては「ゴミの問題」「騒音」「ペット関係」が1位となりました(右)。近所の人との付き合いの程度については、「あまり付き合っていない」を選んだ人が最も多く46%、声を掛けあうかについては、「あいさつをする程度」が54%となりました。皆さんは日頃、ご近所とどんなつきあいをしていますか。またどんなことに気をつけていますか。
 
 
 
 

1.近所トラブルに遭ったことがありますか。また不満がありますか

1.近所トラブルに遭ったことがありますか。また不満がありますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
「ある」45%、「ない」55%となりました。「ある」人は、男性よりも女性に多く、男性が33%に対し、女性は半数近い49%となっています。年代別では、20代以下が最も高く67%、最も低かったのは60代以上33%となっています。
 
 

2.どんな近所トラブルですか(近所トラブルに遭った人、複数回答)

2.どんな近所トラブルですか(近所トラブルに遭った人、複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「ゴミの問題」「騒音(楽器音、ケンカ等)」「ペット関係(排せつや鳴き声など)」が1位となりました。次でそれぞれの具体的な内容を書いてもらっていますが、騒音は子どもに関連するものが多く挙がっています。
 
 

3.近所トラブルの内容を詳しくお書きください

 
●騒音(楽器音、ケンカなど) 
・県営2Fに住んでいたころ、二人の子どもが小さく、騒音がうるさいと下の階の方に苦情を言われた。(女性・36歳)
・上の階の子どもの騒音、ドタドタうるさい事と、泣きわめく声等。生活音を超えるまさに騒音。ある程度はお互い仕方無いと思いますが、気遣いが無くなると困ります。(女性・48歳)
・マンションに引っ越してすぐの頃に、3歳の娘の足音がうるさいと怒鳴り込まれたことがあります。しかも平日の真っ昼間に。(女性・48歳)

●ペット関係(排せつや鳴き声など) 
・犬の鳴き声。宅急便が通るたびに吠えている。(男性・29歳)
・近所に猫屋敷があり糞害がひどかった。(女性・38歳)
・べランダに猫を出す家があって、毎晩手すりをつたって我が家に来て、網戸(夏に)の外でにゃーにゃー鳴いていたこと。(女性・39歳)
・ペットを飼ってはいけないマンションなのに、こっそり飼っている人は多いが、たいていは部屋の中に隠している。迷惑にならなければ、今の時代では仕方がないとあきらめてはいるが、あからさまに放置されると頭にくる!! 早朝ならいいだろうと思ったのか、猫をベランダに出したお隣さん。あいにく早起きの私は、怪しい雰囲気に気づき、大騒ぎをするが、猫は逃げたりしない。たいした花は植えてないとはいえ、我が家を猫にうろうろされたくないし、猫の毛アレルギーでもある。洗濯ものが干せない日もあった!! 仕方がないので、自衛手段として隣から侵入しないように、隙間がないようにものを置いてみた。それでもやってくるので、最後の手段で、ベランダの手すりにも細工をして、こちらに来るのがむずかしいようにしてみた。なので、最近は猫の気配はない。隣と連絡を取り合う手段がないので、自分で何とか解決するしかない。(女性・55歳)

●迷惑駐車
・他の住人の来客が禁止区域に長く駐車している。(男性・45歳)
・日常的に市道に駐車されていた。(女性・52歳)

●ゴミの問題 
・賃貸のアパート住まいです。共有スペースにタバコの吸殻が踏みつぶしてありました。(男性・28歳)
・玄関回りにゴミをためて置いてある。家が洗濯物を干すところの近くにあるので、すごく嫌です。(女性・38歳)
・マンションに引っ越してきた人がゴミを収集日前日に出し、カラスに荒らされるようになった。(女性・42歳)

●子どもの問題(しつけなど) 
・同じマンションの小学生数組が、毎日のようにお友達を大勢連れてきて、マンションの駐車場で鬼ごっこしたり、エントランスに座り込んでカードゲームしたりしています。ひどい時には、20人近くいたこともあります。親御さんは知っているのに注意しないため、マンションの知人が小学校に指導を頼みましたが、未だに改善されません。(女性・28歳)

●境界線 
・マンション入ってすぐの場所に黙って私物を置く人がいた。邪魔なのでよけてもよけても同じ場所に置く。大家さんか不動産屋さんに注意されたのか、改まった。(女性・42歳)
・隣が立て替える時、勝手に境界線を引かれた。斜めに引かれたのでおかしいと言ったら逆ギレされた。(女性・66歳)

●話し方、態度や雰囲気 
・変な女性に言いがかりをつけられた。(女性・42歳)

●その他
・あることないこと、うわさを流されたことがあります。私の周りの人たちも本気に聞いていなかったようで、教えてくれました。私だけでなく気に入らない人の悪口を言ったり嫌がらせをしていたようですが、そんな人だったので誰にも相手にされなくなりました。(女性・45歳)
・建売の家の建て方についてのいちゃもん。(女性・47歳)
・家の隣がちびっこ広場で、しょっちゅうボールが飛んできて窓や外の物が壊れます。苦情を言うと「よそ者のくせにうるさい!どうなるか覚えとけ!」と脅された。(女性・49歳)
・実家にいた時、両親が家のリフォームをすることになりました。リフォーム業をされている方が近所におられたのですが、そこに頼まず他のリフォーム業者に依頼。それ以来、やたら母に嫌みを言いに来るようになりました。そのため母は病気にまでなってしまい、近所のトラブルの怖さを思いました。(女性・51歳)

 
 
 

4.隣にトランプさんのような暴言・失言を平気で言う人が越してきたら、あなたはどう対応しますか

 
 
・大家さんに相談する。(女性・25歳)
・しばらく様子を見て我慢できないようなら注意をするか、賃貸なら大家にまず相談する。もし解決がしないようなら警察に頼るかな。(男性・28歳)
・誰かに相談。(男性・29歳)
・気にしない。(女性・32歳)
・聞き流す。(女性・36歳)
・とにかく、調子を合わせて、気にいられるようにつとめると思います。(女性・37歳)
・当たり障りのない挨拶だけする。(女性・38歳)
・極力話をしないよう(会わない)ように心がける。お会いしたら挨拶。トラブルをこちらが起こさないように気を付ける。(女性・39歳)
・放っておく。ひどすぎて我慢できなくなったら、自分が引っ越す。そのための賃貸。(女性・39歳)
・ただひたすら我慢して静かに過ごす。(女性・42歳)
・「人それぞれですよね。」程度で聞き流す。(女性・42歳)
・無視する。(男性・44歳)
・苦情を言いたいのをグッと我慢して、なるべく相手にしない様に心掛けています。(男性・45歳)
・ある程度は我慢しますが、引っ越します。実際、我慢できずに」引っ越しました。(女性・48歳)
・筋の通った正しいことなら仕方ない。(女性・52歳)
・適当に相手をして、いいように使うかな。申し訳ないが。(女性・54歳)
・トラブルについては、言い分をしっかり言います。他ほどほどに付き合いします。(男性・67歳)
・冷静に対応し、らちがあかないなら法的な処置に移行します。(男性・70歳)
 
 
 
 
 

5.あなたは、ご近所さんとどのくらいの付き合いがありますか

 
5.あなたは、ご近所さんとどのくらいの付き合いがありますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
「あまり付き合っていない」が最も多く46%。近所トラブルに遭ったことが「ある」人は「よく付き合っている」が4%と全体より低くなっている一方で、「全く付き合っていない」も8%と低く、近所トラブルがあっても、付き合いが0になる人は少ないようです。
 
 
 

6.あなたは、ご近所さんをどのくらい声を掛け合いますか

 
6.あなたは、ご近所さんをどのくらい声を掛け合いますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
半数を超える54%が「あいさつする程度」、33%が「差しさわりのない世間話程度」を選ぶ結果となりました。「よく付き合っている」人で見ると、「差しさわりのない世間話程度」が75%となっています。
 
 
 

7.理想の近所づきあいとはどんな具合でしょうか

 
・挨拶をする程度。干渉しないこと。迷惑をかけないこと。(女性・25歳)
・お互いが気持ちよく挨拶できる関係。自分の身の回りの近所の人は、いつも愚痴ばかりで嫌。(男性・29歳)
・家族ぐるみのお付き合いができるような仲が理想。(女性・36歳)
・気持ちいい挨拶を出来る関係。深入りしない。がモットーと思っています。(女性・37歳)
・お互い干渉せず、されず、騒音やペットの声が聞こえない静かな環境が理想です。(女性・38歳)
・世間話ができて、おすそわけを差し上げたり貰ったりできて、お返しはまたの機会で大丈夫なくらいの距離感。(女性・38歳)
・差しさわりのない世間話程度。母の近所付き合いの仕方が上手なので、見習いたい。母は近所の人の愚痴は聞いているが、自分はぜったいに言わないので、人との距離のとりかたが上手だと思う。(女性・39歳)
・旅行に行ったらお土産を買ってくる。(女性・39歳)
・私は、近所づきあいはしたくない。(女性・39歳)
・気さくに話できる感じが理想です。(女性・42歳)
・最低でも挨拶はする。共同スペースで勝手をするなど、近所づきあいどーこー以前の迷惑行為がないことを望む。(女性・42歳)
・道端で出会ったら快く挨拶し、プライベートには全く踏み込まない事です。(男性・45歳)
・できれば、付き合いたくない。(女性・48歳)
・お互い一定の距離はおいておきたいです。ただ、災害時には助け合えるご近所さんでありたいです。(女性・51歳)
・休日くらいだか、井戸端会議に参加することも有る。(女性・52歳)
・気の合う人と出会う。(女性・53歳)
・浅く付き合うこと。(女性・57歳)
・困った時に頼んだり、頼まれたりできる関係が望ましい。頂き物を分けてあげたりできる関係が出来たらいいと思う。(女性・55歳)
・関わりすぎないこと、逆ギレされる。(女性・66歳)
・その具合は難しい。(男性・67歳)
 
 

8.近所づきあいで、良かったことがあればお書きください

 
・向かいにワンちゃんがいるのですが、見かけると走ってきて懐いてくれます。癒されます。(女性・25歳)
・子育て世帯が多いため、夜泣きがひどくても見守ってくれます。子どもを片手に抱きながらベビーカーをもう片方の手で運ぶことはできたけれど、いざベビーカーを開こうと思ったときに1階のベランダからご近所さんが助けに来てくれました。(男性・28歳)
・2歳の息子が、いつの間にか玄関の鍵を開けられるようになり、無断で家を出ていた時に、お隣さんが気づいて連れてきてくれました。(女性・28歳)
・子どもが小さいころ、ご近所にお年寄りが多く、かわいがってもらった。(女性・36歳)
・同年代のこどもがいてランチをしたりお茶をしたり部屋を行き来して、子育ての話をしたりできてよかった。(女性・36歳)
・相手は、どう思ってくれているか、本当のところは、分からないので、常に不安はつきまといますが、今の住んでいるところは、本当に、みなさん、あたたかくて、満足しています。笑顔で挨拶できる関係です。(女性・37歳)
・子どもが鍵を持たずに登校し、私が家を留守にして締め出した時、ご近所さんの家にあげてもらって待たせてくれた。グリーンカーテンで出来過ぎたゴーヤを貰った。子どもがヘルメットをかぶって自転車通学しているだけで真面目だと褒めてくれる。(女性・38歳)
・隣が大家なので、留守の時には留守番の役割をしてもらえている事です。(女性・38歳)
・火災警報器が鳴ったとき怖かったが、玄関出たら横の人がいて落ち着いた。(女性・39歳)
・組長などをしたら、いろんな行事に参加し、顔見知りの人が増えて、少し話が出来るようになった。(女性・42歳)
・近所で事故にあったときにいち早く家まで連絡してくれ、救急車を呼んでくれ、到着するまで声をかけてくれたり掛物をかけてくれたりと親切にしてくれたこと。(女性・45歳)
・他の住人に快く挨拶をしたら、満面の笑顔で返された事です。(男性・45歳)
・子どもが小さい頃から可愛がってよく声をかけてもらう。(女性・48歳)
・子どもたちが思春期になった時、同じような悩みを話し合えた。(女性・49歳)
・引っ越したばかりの頃、近所の安いスーパーや美味しいお店を教えてもらったこと。とても貴重な情報となりました。(女性・51歳)
・食品の御裾わけのやりとり、子どものお菓子や洋服、不要になった玩具や家具をあげたりもらったりしている。ちょっとした困り事に手助けし合う。(女性・52歳)
・娘の登校時のめんどうをよく見てくれます。(女性・52歳)
・兵庫県に住んでいたころ、阪神淡路大震災で被災し近所の人と助け合った。(女性・53歳)
・皆さんが、励ましてくれるので、がんばれる。きっと、父や母のことで苦労していることをよくご存じでしょう。助かります。(女性・54歳)
・子どもの制服のおさがりを譲ってもらったこと。緊急事態に助けてもらったこと。悩みを聞いてもらったこと。(女性・55歳)
・若いころは転勤が多く、仕事が忙しくて近所付き合いがほとんどなく、定年退職してはアパートには若い人で多くて異動が早い為、付き合いが難しい。熊本、横浜では一戸建てで年齢が近くて散歩などで気楽に声を掛けてもらい、情報交換ができた事が良かった。(男性・75歳)
 
 
 
 
 
 

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
男女55人回答
男性・12人(22%)
女性・43人(78%)
 
 

只今、集計中! えーこのつぶやき

只今、集計中! えーこのつぶやき
 
ありがたいことに、これまでご近所トラブルは経験していません。
ただ、以前住んでいたマンションで真夜中に
上の階の人が大喧嘩(多分夫婦喧嘩)をしたことがあります。
寝ていたら、天井でガタンガタンと物が落とされるような大きな音がして飛び起きました。ベランダに出て上階を見ていたら、大きな物音がマンション中に響いてたようで、マンションの外に他の住人も出て来ていました。
かなり長い時間、怒号と物音がすごかったのを今でも覚えています。
 
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt