リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年5月27日号 家事っていっぱい サイエンス〜洗濯干し 【お笑い主夫芸人 バズーカしげぞうさんが体験】
2017年5月27日号

家事っていっぱいサイエンス〜洗濯干し★お笑い主夫芸人バズーカしげぞうさん
2017年5月27日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

広島産の食材で簡単&華やかなおもてなしフランス料理

「JA広島市地産地消クッキング教室」開催
人気店「レストラン シマムラ」の島村光徳シェフが伝授

 
JA広島市
   
瀬戸内のブイヤベース
瀬戸内のブイヤベース
 
説明する島村シェフ
   説明する島村シェフ
 JA広島市では昨年12月7日、JA広島市農彩館五日市五日市中央支店調理室で「JA広島市地産地消クッキング教室」を開催(共催/広島リビング新聞社)。人気店「レストランシマムラ」の島村光徳シェフが直々に教えてくれるとあって応募者多数。抽選で20人が参加し、実施しました。

 当日は、参加者が「鶏肉のパイ包み焼き」「瀬戸内のブイヤベース」「フィンガーフード」に挑戦。広島県産の野菜をたっぷり使い、JA広島市の焼き肉レストラン「はうでい亭」のとっておきの赤鶏を使用。シェフ直伝の方法で皆さん飲み込み早く調理し、あっという間においしいフランス料理の出来上がり。

 参加者から「フランス料理は難しいイメージだったけど、作ってみたらとても簡単でビックリ」という声もありました。

 パーティーなどで重宝するこのレシピ。材料や作り方などの詳細は、JA広島市および広島リビング新聞社のHPで紹介します。ぜひチェックしてみて。
  
  

瀬戸内のブイヤベース

〈材料〉5人分

・旬の魚の切り身・・・5枚
・車エビ・・・5本
・ゆでダコの足・・・1本
・イカ・・・1杯
・アサリ・・・15個
・コンニャク・・・5個
・赤ネギ・・・1本
・ニンジン・・・1本
・甘長トウガラシ・・・5本
・オリーブ油・・・大さじ2
・エディフルフラワー・・・1パック
・ミニトマト・・・1パック
・くず粉・・・適量
・ちりめん、セルフィーユ、イタリアンパセリなど
 香草各種

〈ガーリックトースト〉
・バゲットの薄切り・・・15枚
・ニンニク・・・2分の1カケ
・バター・・・適量

〈A〉
・玉ネギ・・・大さじ3
・ショウガ・・・大さじ1
・ニンニク・・・大さじ1
全てみじん切り

〈B〉
・サフラン・・・ひとつまみ
・白ワイン・・・80ml
・水・・・300ml
・トマトペースト・・・大さじ1
・みそ・・・大さじ1.5
 

〈作り方〉

【1】 魚の切り身に塩、コショウをする。車エビは背わたを取り、タコは食べやすくカット。イカは足と内臓を引き抜き、食べやすく切る。貝類は殻をきれいに洗う。
【2】 赤ネギは厚さ1cmの輪切りにする。ニンジンは薄めにスライスし、葉を揚げる。甘長トウガラシは、穴を開けておく。
【3】 鍋にオリーブ油を熱し、<A>(玉ネギなど)を炒める。香りが立てば<B>(白ワインなど)を加え沸騰させ、アクをひく。
【4】 魚介と野菜類を加え弱火で15分程度煮込み、くず粉でとろみをつける。
【5】 ガーリックトーストを作る。バゲットにニンニクの切り口をこすって、ニンニクをすり込み、バターを塗ってオーブントースターで香ばしく焼く。
【6】 器にブイヤーベースを盛り、ガーリックトーストとハーブ、ちりめん、ニンジンの葉、エディフルフラワーを盛り付ける。
 
 

鶏のパイ包み焼き

〈材料〉5人分

・赤鶏モモ肉・・・1枚
・パイシート・・・1枚
・溶き卵・・・1個
・錦糸卵・・・2枚
・白菜・・・4枚
・塩、コショウ、サラダ油、小麦粉
 

〈作り方〉

【1】 鶏モモ肉を広げ、塩、コショウをし、干し柿入りのデュクセル(※下記の作り方参照)を塗る。丸め込んで、たこ糸で縛る。
【2】 フライパンにサラダ油を熱し、モモ肉の表面だけをキツネ色に焼き冷ましておく。たこ糸を外す。
【3】 ラップを広げ、ゆでた白菜、錦糸卵、肉の順番に置き、丸める。
【4】 板の上に小麦粉を振り掛け、麺棒にも小麦粉を付けてパイシートを薄く伸ばす。【3】を乗せて包み込み、溶き卵で接着する。
【5】 全体に溶き卵を塗り、余ったパイシートを飾り付ける。もう一度溶き卵を塗り200℃のオーブンで20分程度焼く。
【6】 カットし盛り付け、キノコとカブラのア・ラ・クレームを添える。
【7】 カブの間引きと、ネギの戸口切りをふりかける。
 
  

デュクセル

〈材料〉

・エノキ、シメジ、シイタケのみじん切り・・・各1パック
・玉ネギのみじん切り・・・大さじ2
・ニンニクのみじん切り・・・大さじ1
・干し柿、バター・・・適量
・塩、コショウ
 

〈作り方〉

【1】 鍋を熱し、バターを入れてニンニクと玉ネギを入れる。
【2】 キノコ類も入れ、水分がなくなるまで炊く。刻んだ干し柿を加える。
【3】 バットに上げ、冷ます。

 
 

パイ包みの隣にあるのは・・・

きのこのア・ラ・クレ ーム

〈材料〉

・ヒラタケ、エノキ、シメジ、シイタケ(一口大)・・・各1パック
・白ワイン・・・大さじ2
・生クリーム・・・240
・玉ネギのみじん切り・・・大さじ2
・ニンニクのみじん切り・・・大さじ1
・カブラ・・・1株(葉は刻み、カブラは一口大に切る)
・塩、コショウ
 

〈作り方〉

【1】 鍋を熱し、バターを入れ、ニンニクと玉ネギを入れる。
【2】 カブラとキノコ類を入れ、白ワインで香りづけをする。
【3】 生クリームを入れて煮詰め、味を調える。最後にカブラの葉を加える。
 
 

フィンガーフード

フィンガーフード5種類
フィンガーフード5種類
■キノコのパテ詰めピンチョス
■タラと帆立貝柱のリエット仕立て
■小魚のパートブリック包み
■ヒラメの昆布締め風
■里イモのクレープ

 

キノコのパテ詰めピンチョス

〈材料〉20個分

・豚ひき肉・・・100g
・牛ひき肉・・・200g
・牛乳・・・60
・パン粉・・・1カップ
・卵・・・1個
・玉ネギのみじん切り・・・4分の1個
・ブランデー・・・大さじ1
・シイタケ・・・20個
・ナツメグ、塩、コショウ、粒マスタード、ピクルス
 

〈作り方〉

【1】 パテの材料をボウルに入れ、手でよく練る。ナツメグ、塩、コショウで味付けをする。
【2】 シイタケの軸を取り、軽く小麦粉を振り、パテを詰める。
【3】 テフロンパンで中に火が入るまで焼き上げる。
【4】 粒マスタードとピクルスを飾りつける。
【5】 串を刺す。
 

小魚のパートブリック包み

〈材料〉5人分

・キスフィレ(上身おろ し)・・・5枚
・パートブリック・・・1.5枚(春巻きの皮でも可)
・大葉・・・5枚
・生ハム・・・2枚
 

〈作り方〉

【1】 パートブリックを8等分にカットし、キス、大葉、生ハムを包み込み、つまようじでとめる。
【2】 180℃の油で色づくまで揚げる。

 

ヒラメの昆布締め風

〈材料〉5人分

・刺し身用のヒラメ・・・80g
・塩昆布・・・8g
・カイワレ・・・少量
・キャビア・・・適量
 

〈作り方〉

【1】 ボウルにヒラメを入れて塩昆布を合わせる。
【2】 5〜10分程度なじませてから盛り付ける。
【3】 カイワレとキャビアをのせる。
 

里イモのクレープ

〈材料〉5人分

・里イモ・・・125g
・小麦粉・・・10g
・きな粉・・・10g
・卵・・・1個
・牛乳・・・25ml
・ウニ、サーモン
・豆苗、塩、コショウ、ナツメグ・・・各適量
 

〈作り方〉

【1】 ゆでた里イモをつぶして滑らかにする。
【2】 卵、牛乳を【1】に合わせる。
【3】 小麦粉を【2】に合わせる。塩やコショウ、ナツメグで味を調えて焼く。豆苗を添える。
※ウニやサーモンは、混ぜて焼いても、または焼いたクレープの上にのせてもOK 

タラと帆立貝柱のリエット仕立て

〈材料〉12個分

・ジャガイモ・・・1個(約130g)
・タラ・・・60g
・帆立貝柱・・・60g
・水・・・500
・白ワイン・・・100
・レンコンチップ・・・12枚
・塩、コショウ、レモン汁、マヨネーズ・・・適量
・パセリ、ピンクペッパー、レモンの皮、葉物野菜

〈A〉
・固ゆで卵・・・1個
・玉ネギ・・・8分の1個
・コルニッション・・・8g
・ケーパー・・・8g
・パセリ・・・5g
 

〈作り方〉

【1】 水、白ワインを火にかけ、沸騰したら火を止めてタラを入れる。余熱で火が通れば取り出し、ほぐす。
【2】 ジャガイモを皮付きで水からゆでる。火が通れば熱いうちに皮をむく。
【3】 【2】をボウルに移し、熱いうちに塩、コショウをしてフォークでつぶす。
【4】 【3】に〈A〉とタラを加え、マヨネーズを合わせ、塩、コショウ、レモン汁で味を調える。
【5】 レンコンチップの上に葉物野菜をのせ、【4】をフットボール型にしてのせる。【6】 パセリ、ピンクペッパー、レモンの皮を飾りつける。
 

問い合わせ

JA広島市 (広島市安佐南区中筋)
【TEL】 082(831)5912
 
 
 
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2017年1月7日号掲載)
 
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt