リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年9月16日号 触れ合いのワンダーランド 犬と一緒にお出かけレジャー情報。おすすめスポットも♪
2017年9月16日号

触れ合いのワンダーランド 犬とお出かけおすすめスポットも
2017年9月16日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

暮らしの気になる数字

おせち・アンケート結果 2016/11/7〜2016/11/17

おせちのセットを購入した人は12%

  
 今年のお正月におせち料理を食べた人は74%。おせちのセットを購入した人は全体の12%、おせち料理を食べた人の16%でした(上)。来年2017年のお正月のおせち料理について、おせちセットを「購入したい」と答えた人は27%。一度セットを購入した人は再購入の意向が高く、78%が選んでいます。予算としては、「1万〜1万5,000円未満」を選んだ人が多く、32%が選ぶ結果に。購入場所としては「デパート」が他店を大きく引き離し、1位となりました。皆さんは、お正月にどんな料理で楽しんでいますか。
 
 
 
 

1.今年のお正月(2016年の元日)、あなたのお宅では、おせち料理をどのように用意しましたか。

1.今年のお正月(2016年の元日)、あなたのお宅では、おせち料理をどのように用意しましたか。
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
おせち料理を食べた人は74%。最も多かったのは「自宅では用意せず、実家や帰省先でたべた」人で、全体の20%、おせち料理を食べた人の27%でした。自宅で食べた人では、「多くは手作りだが、単品で既製品を購入」で食べた人の26%となっています。
 
 

2.お重を購入したその理由は何ですか(「セットになったお重を購入した」人、複数回答)

 
2.お重を購入したその理由は何ですか(「セットになったお重を購入した」人、複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
セットになったお重を購入した人9人が回答。半数近い44%が選んだ「自分で作るより種類が豊富だから」が1位となりました。上位に挙がった項目を見ると、色々な料理を楽しめることや便利さから購入しているようです。
 
 

3.来年2017年のお正月用に、おせちセットを購入したいですか

3.来年2017年のお正月用に、おせちセットを購入したいですか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「購入したい」人が27%となりました。年代別に見ると、20代以下と60代以上で3割を超えています。男女別では男性22%、女性29%でした。今年のお正月におせちセットを買った人では購入したい人が多く、78%が選ぶ結果となっています。
 
 
 

4.おせちセットの予算はいくらぐらいをお考えですか(「セットになったお重を購入した」人)

4.おせちセットの予算はいくらぐらいをお考えですか(「セットになったお重を購入した」人)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「1万円〜1万5,000円未満」が最も多く32%、次いで「1万5,000円〜2万円未満」が26%となりました。約6割が1万円台を選んだ結果となっています。今年買った人で見ると、「1万〜1万5,000円」が最も多くなりました。
 
 
 

5.おせちセットはどこで購入する予定ですか(来年おせちセットを「購入したい」人)

5.おせちセットはどこで購入する予定ですか(来年おせちセットを「購入したい」人)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
1位「デパート」、2位「レストラン・仕出し屋」、3位「スーパーマーケット、お弁当や」となりました。特に「デパート」の人気は高く、37%が選ぶ結果となっています。選択項目に「ホテル・旅館」がありましたが、選んだ人は0でした。
 
 
 

6.おせちセットを購入したくない理由として当てはまるものは何ですか(来年おせちセットを「購入したくない」人、複数回答)

 
6.おせちセットを購入したくない理由として当てはまるものは何ですか(来年おせちセットを「購入したくない」人、複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
1位は「値段のわりに味や量に問題がある」で、42%が選ぶ結果となりました。上位に挙がった項目を見ると、おせちセットが自分や家族の好みに合わないことが主な理由となっています。
 
 
 
 
 

7.購入したおせちのことや、おせち料理にまつわるエピソードがあればお書きください

 
・実家で作る栗きんとん、私はおせちの料理で栗きんとんが大好きです。小さい頃から実家ではイモがメインの栗きんとん。それを知らず、いつかのタイミングで実家の以外の栗きんとんを食べることに。栗の周りに少しのイモ、、、 驚きました。これが栗きんとん!?母に尋ねると、ウチのはイモが多いんよ、とのこと。(女性・27歳)
・おせち料理は縁起物が多いので、食べれば食べるほど一年が幸福になると思っていろいろ食べることがあります。(男性・29歳)
・昨年のおせちは祖母が例年のごとく注文。軽度の認知症が発症していた時期だったこともあり家族7人分を間違え、倍の15人分を手配していたことに大晦日みんなで驚きました。それでも祖母の気持ちが嬉しくて穏やかに正月を過ごせました。(女性・29歳)
・昔私が子どもの頃は母と祖母がほとんどすべて手作りでしたが、祖母が亡くなった今は手作りはしなくなりました。 既製品を購入して重箱に詰めなおすくらいです。義実家はもともと作る習慣がなくから揚げなどのオードブルを購入して、煮しめ、黒豆を単品で作るくらいで重箱にもつめません。(女性・30歳)
・弟が高校生の時アルバイトしていた中華屋さんにおせちオードブルが販売していたようで、 アルバイト代で家族のために購入してくれました。当時は今のように色んな種類のおせちもなかったので、おせちで中華!と言いながら食べました。色鮮やかで普段は食べないような物も入っており、美味しかったです。何より弟の気持ちが嬉しかったです。(女性・37歳)
・おせちに一個しか伊勢海老が入ってない場合みんなが狙います。(女性・39歳)
・お節は毎年、生協の4種セットと、生協で他の好きなものを何個かと、自分で煮物を作る感じです。元日にお刺身をスーパーで買います。お重にセットになっているのは買わないです。誰も食べられないものもあるのでもったいないから。数の子とか。でも今年のお正月は、セットになっているものを買いました。毎年、親戚にお節を贈っているので、味見も兼ねて一度買ってみようと。 やっぱり食べられず捨てたものが何個かあって、セットの物はもういいかなと、元の感じに戻りました。(女性・39歳)
・実家でのおせちは、煮物とかぶの酢の物は必ず作っていました。酢の物に入っていた人参は花型で、切るのは3姉妹の役目でした。商売を営んでいたため年末は忙しく、おせち料理はお重ではなくお皿に盛り付けて、田作り、蒲鉾、黒豆、栗、数の子、煮物、酢の物が定番でした。結婚して旦那の里で頂いた、手作りの栗きんとんに感動した記憶があります。(女性・40歳)
・母親が、下手なおせちを毎年作るので、参っている。まずい。(女性・43歳)
・4段重の豪華おせちを注文したら 写真の内容と違い貧弱でガッカリしました。それ以降、お重の注文はしないことにしました。(男性・43歳)
・主人の実家で食べた事があるのですが、量のわりに値段が高いと思いました。(女性・44歳)
・うちは人数が多く食べ盛りの子どもが多いので、母が1日がかりで仕込んだおせちがすぐになくなってしまいます。作り甲斐がないと嘆きますが、残ってしまうよりいいと思います。結局いつも通りに食事をつくる羽目になるので、お正月という気分になれません。買ってきて食べればいいのでしょうが高いですし、食材だけ買って調理したほうが安上がりです。(女性・45歳)
・スーパーとかにある 少量盛り合わせとかが助かりますね。リア充ぢゃなくても少しだけお正月気分になれてね(笑) 商品開発さんありがとう(笑)。(女性・47歳)
・伊達巻をはじめてつくったときに、ちょっと目を離したすきに、砂糖が入っているので、表面が真っ黒に・・・。まあ、表面を削ってごまかせばいいかぁと思っていたら、家族が見に来て・・・。写真撮られて、ブログに上げられた・・・。最悪でした。(女性・47歳)
・一度、スーパーで3重のものを購入。家にいない事が多く 食べるのが大変でした。 実家に帰ったりする機会のない正月に買ってみようと思う。(女性・48歳)
・毎年、主人の実家でおせちセットを食べますが 全体的に硬くて美味しくないのを無理やり食べさせられるのが 苦痛です。(男性・50歳)
・実家は大阪で母と作ったおせちと、嫁いだ先の岡山で姑と作るおせちには随分違いがあります。それぞれ美味しく、いいとこ取りで引き継いでいきたいと思っています。おせちこそ手作りで、それぞれの家の味が引き継がれていくいい機会だなあと思います。(女性・51歳)
・お品書を見ながら品物と照らし合わせることで話が盛り上がりました。(女性・55歳)
・おせちを娘と一緒に作ったことがあります。固い具材もあって切るのが大変そうでしたが、楽しく作れました。おせちは買って食べてもおいしいですし、少し作ってもおいしいですね!(女性・57歳)
・単品で以前は購入していた黒豆など多くのものが、案外簡単に作れることに気づいて今はほとんど手づくりしている。(女性・63歳)
・おせちを食べると、昔、義母が作っていた素朴だが、出汁のよくきいた、美味しいおせち料理を思い出します。(女性・73歳)
・市販の伊達巻やはんぺんを買って手作りの伊達巻を作っても我が家では人気がなく、数年前から出汁焼き卵に変えています。三日がかりで作ったお節も元旦に一瞬で食べ散らかされ、田作りや黒豆だけが残ってしまいます(>_<)たまには女性も上げ膳据え膳でお正月したいですね。(女性・年齢不明)
 
 
 
 
 
 

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
男女74人回答
男性・18人(24%)
女性・56人(76%)
 
 

只今、集計中! えーこのつぶやき

只今、集計中! えーこのつぶやき
 
問8で「実家の栗きんとんが芋メインだった」
エピソードがありましたが、うちの実家もそうでした。
やはり、市販の栗きんとんを見て驚いたものです。
ただ、私は栗よりも芋の部分が好きなので、
実家の栗きんとんが大好き。
子どもも母の味が一番好きなので、
今も栗きんとんは母の手作りです。
高齢になり、代替わりとも思うのですが、
孫が喜ぶのが嬉しく、料理を作るのが生きがいの一つにもなっているので
迷っているところです。
 
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt