リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年4月29日号 アンガーマネジメントでイライラ軽減「静まれ!怒りモンスター」
2017年4月29日号

アンガーマネジメントでイライラ軽減◆怒りのタイプと対策法
2017年4月29日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

LIVING Selection

妻の未来を思うからこそ
こんな選択肢もアリかも!?

 

 織田 裕二(おだ ゆうじ)

織田 裕二さん(「リビングひろしま」2016年11月26日号掲載)
織田 裕二さん
 
 4年ぶりの映画出演となる織田裕二さん。「絶対やりたい!と思う作品にようやく出合えて幸せ」と語る新作は「ボクの妻と結婚してください。」という突拍子もないタイトル。「最初は、何だコレは!?と驚きました。でも最後は、こういう選択肢もアリだな、最初に?と感じた自分は浅いなぁと思えました」。役どころは、これまでのような熱血漢のイメージではなく、余命半年と告げられ突飛なラストプランを企てる夫・修治。「苦しく重いのではなく、明るくてちょっと笑いながらも切なくなる、こういうテイストが僕は大好きです」
 
 「妻の魅力をもう一度見直すラブストーリーだね」。気丈な妻(吉田羊)の振る舞いは涙を誘う。自分の死後に残された家族の未来を思っての愛情が根底にあるとはいえ「自分の妻とほかの男をデートさせるなんて、男心としての嫉妬は当然あるでしょ(笑)。でもいずれ子どもにとって男親が必要になり再婚するなら、その相手が誰だかわからないより、男の自分の目で見て確かな男とのほうが幸せになるかもしれない。全く奇想天外なエゴだけど、死によって何を残せるか、その気持ちもわかる気がします」。
 
 作品中では妻の魅力を「母のような大親友のような」と表すが、織田さん自身のパートナー観は「母の部分は求めないかな。自分が気づかないうちに子どもみたいになったとき、見守ってくれていることはあるかもしれないけど…(笑)。僕は戦場に狩りに出るので、家を守ってくれているだけで充分ありがたいです」
 
 「人生50年と思っていたから、折り返し地点はとっくに過ぎた。この先は前の20年と同じ勢いではできない」と言う織田さん。ずっと第一線で活躍してきたからこその思いがある。「若いうちは同世代の大勢のライバルの中で生き残る闘いだったけれど、今はそれを超越して、お前も生き残っていたか、と戦友のような感覚になってきた。ここまで生きてこられて幸せです」
 
 
キャスティング・文/かしわぎ なおこ  撮影/渡辺 真一 
衣裳協力/トンボリーニ(TEL:03-5775-1211)
 
 

PROFILE  織田 裕二(おだ ゆうじ)

1967年12月13日、神奈川県生まれ。A型。
1987年映画「湘南爆走族」でデビュー、その後ドラマ「東京ラブストーリー」「振り返れば奴がいる」「踊る大捜査線シリーズ」、映画「ホワイトアウト」「踊る大捜査線THE MOVIEシリーズ」「県庁の星」など多数出演。現在TBS系ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿」に出演中。映画「ボクの妻と結婚してください。」は11月5日(土)から全国公開
 
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2016年11月26日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt