リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年4月29日号 アンガーマネジメントでイライラ軽減「静まれ!怒りモンスター」
2017年4月29日号

アンガーマネジメントでイライラ軽減◆怒りのタイプと対策法
2017年4月29日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

弁護士山下江の“納得”法律のプロに聞け!

夫が保証人として借金の返済を求められています… 【相談者/46歳(女性)】

Q  夫の弟がサラリーマンをやめて自営業を始めた際、夫が事業資金の借入の保証人となっていました。夫の弟がこのたび事業に失敗し、金融機関から夫が約300万円を一括して支払うよう求められています。このお金は夫が返さないといけないのでしょうか。また、返さなかった場合にはどうなってしまいますか。

弁護士山下江の“納得”法律のプロに聞け!
 
A  あなたの夫は、弟の事業資金の借入の保証人となっていたとのことですので、金融機関から借り入れたお金は保証人として返さなければいけません。お金を返さなかった場合には、その金融機関の判断にはなりますが、裁判を起こされて、夫の給料が差し押えられる可能性もあります。
 
 

Q  うちは月8万円の住宅ローンと生活費の支払いが精いっぱいで、頑張っても月に3万円くらいしか返済のためのお金を用意することができません。夫の給料を差し押さえられると、住宅ローンの支払いができなくなってしまうので、せっかく建てた家を売って出て行かないといけないのでしょうか。なんとか家を残す方法はありませんか。

 
 
 
 
A  まずは、あなたの夫と金融機関との間で話し合いを行ってみることが考えられます。話し合いの結果、金融機関が金利の請求を放棄し、月3万円の分割払いに承諾してくれたような場合には、条件通りに月々の分割払いを行う限りは、特に問題がありません。
 次に、金融機関にこのような条件での返済を断られてしまった場合には、個人再生という方法があります。これは住宅ローン以外の負債について、一定の条件により返済金額を減らすことで、支払いを可能にするという法的な手続きです。この手続きは住宅ローン自体の支払いは原則としてそのまま続けることになりますので、家を残したまま、負債の整理を行うことが可能になります。
 
 

弁護士 城 昌志さん

弁護士 城 昌志さん
広島弁護士会所属
広島市中区 山下江(やましたこう)法律事務所

「山下江法律事務所」のホームページはコチラ
  
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2016年11月19日号掲載)
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt