リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年11月25日号 【投票受付中】『あなたの助かったものは?』この1年で主婦(主夫)が「助かった」と実感した新商品や新サービスを選ぶ第24回リビング新聞「助かりました大賞」の入賞商品が決定。大賞を決めるための、あなたの1票をお待ちしています!
2017年11月25日号

投票受付中♪『あなたの助かったものは?』実感したものに投票を
2017年11月25日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【神石高原ティアガルテン】 自然と遊び、自然から学ぶ 有機農業家に教わる有機野菜の栽培&有機野菜を使ったランチ  広島県神石郡神石高原町上豊松72-8
【今年は2days!!】ヒューマンフェスタ2017ひろしま 開催決定!
【募集中】 2017年10月29日(日)「工場研学会」  1日体験して楽しみながら家づくりが学べる「工場研学会」。
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

暮らしの気になる数字

お好み焼き・アンケート結果 2016/10/8〜2016/10/20

広島風お好み焼きをよく食べる人は90%

  
 お好み焼きを「大好き」と答えた人は70%。よく食べるタイプは、「広島風お好み焼き」が90%、「関西風お好み焼き」が5%となりました。食べるスタイルは「お店へ行く」47%、「自宅で作る」43%とお店へ行く人が若干多くなっています。頻度は、「1カ月に1回以上」が全体の約1/3を占めました。そんな皆さんが自宅でお好み焼きを作る際のこだわりは上の通り。入れる具材としては、「イカ天」や「チーズ」を挙げる人が多く見られる一方、「ごぼう茶の茶殻」「炒めた鶏皮」等ユニークなものもありました。
 
 
 
 

1.お好み焼きは、好きですか

1.お好み焼きは、好きですか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「きらい」を選んだ人は0。70%が「大好き」、28%が「好きな方」を選ぶ結果となりました。「大好き」を選んだ人は男性よりも女性に多く、男性56%に対し女性が75%。年代別では、30代が最も多く80%、次いで40代72%、50代70%となっています。
 
 

2.どのタイプのお好み焼きをよく食べますか

2.どのタイプのお好み焼きをよく食べますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「広島風お好み焼き」を選んだ人が90%、「関西風お好み焼き」が5%、「府中焼きや庄原焼きなど進化系のお好み焼き」が2%となりました。「広島風」以外を選んだ人は全員女性で、20代40%、30代27%と若い年代のみとなっています。
 
 

3.お好み焼きをどういう形で食べることが多いですか

3.お好み焼きをどういう形で食べることが多いですか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
最も多かったのは「お店へ行く」で47%、次いで「自宅で作る」43%となりました。お好み焼きが「大好き」で「広島風」をよく食べる人のみで見ると、こちらも「お店へ行く」人が多く50%、次いで「自宅で作る」40%となっています。
 
 
 

4.どのくらいの割合で食べますか

4.どのくらいの割合で食べますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「1カ月に1回以上」が最も多く、全体の約1/3を占める結果となりました。1カ月に1回以上食べる人は78%にものぼっています。お好み焼きが「大好き」と答えた人でもこの傾向は変わらず、「1カ月に1回以上」が33%となっています。
 
 
 

5.ソースはどのメーカーを使いますか

5.ソースはどのメーカーを使いますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
「オタフクソース」を選んだ人が最も多く86%、次いで「カープソース」5%、「その他」9%となりました。「自宅で作る」人でもこの割合は大きく変わらず、「オタフクソース」が85%となっています。
 
 
 

6.5で「その他」とお答えの方にお聞きします。あなたがお使いのメーカー名(商品名)をお書きください

 
 
・ウスターソース(女性・33歳)
・お店でしか食べないが、メーカーを気にしていないので分からない。(女性・42歳)
・スーパーのお惣菜コーナーでよく買うのでそれに添付のやつですぜ。(女性・47歳)
・みっちゃん総本店ソース(男性・52歳)
 
 
 
 
 

7.自宅でお好み焼きを作る方にお聞きします。どのような具を入れますか。こだわりの具材や作り方がある人はお書きください。

 
 
・野菜嫌いの息子のために、キャベツをたっぷり入れて作ります。基本的には、キャベツと豚肉だけで作りますが、飽きた時には、長ネギ、エビ、イカ、チーズなどの具材を入れて作ります。(女性・27歳)
・海老(男性・29歳)
・かつおぶし(男性・29歳)
・オーソドックスな具材の他に、納豆、イカフライ、ご飯を入れることもあります。(女性・31歳)
・なっとうおもち(女性・33歳)
・キャベツ、もやし、天かす、そば、豚肉、シーフード。大人には、ニンニクパウダーと生姜を追加する。(女性・37歳)
・山芋、天かす、青ネギ、キャベツをたっぷり入れた関西風お好み焼きをホットプレートで焼きます。焼き上がる直前にスライスチーズを乗せていただきます。(女性・37歳)
・豚肉、キャベツ、キャベツや白菜の芯の薄切り、もやし、炒めた鶏皮、余り野菜の千切り、イカゲソ。(女性・38歳)
・自分でもつくります。麺にえのきやこんにゃくをまぜてヘルシーに!(女性・39歳)
・卵を2個入れるのがこだわりです.(女性・39歳)
・生地にその都度混ぜて焼く。(女性・42歳)
・とにかく麺をカリカリに焼く! ソースの付いた麺のカリカリは絶品!(女性・42歳)
・チーズ、エビ、豚肉、キャベツなど入れます。(女性・45歳)
・イカ天を入れます。ひっくりかえしたら、ふたをして8分間触らず蒸らします。そうすることで、キャベツの甘みが出てくるそうです。(女性・46歳)
・キャベツ・ネギ・豚三枚肉・魚粉・とろろ昆布・卵(女性・47歳)
・イカ天は必ず入れますが基本的にシンプルが一番おいしいと思います。(男性・52歳)
・キャベツ、豚肉、ごぼう茶の茶殻、玉ねぎ(女性・52歳)
・きゃべつ 桜海老 豚肉 てんかす やまいも 卵(女性・55歳)
・キャベツ・もやし・コーン・人参・ネギ・イカ煎餅・卵・豚肉(女性・52歳)

 
 
 

8.あなたが「おすすめ!」というお好み焼き店、または、県外の人を連れて行くとしたら、どのお店を選びますか。お店の名前とそのお店の場所、その理由を出来るだけ詳しくお書きください

 
 
 
●みっちゃん(広島市中区八丁堀、そごう)(8人)
・おいしいのと人が多いから県外の人に喜んでもらえそう。(女性・39歳)
・八丁堀のみっちゃん総本店は、お店の雰囲気が、まさに「お好み焼き屋さん」だと感じます。活気があって、ちょっとガヤガヤしていて、お好み焼きがいっぱい鉄板に並んでいて。お好み焼きの豊富なメニューやおそばの堅さ加減もお気に入りです。サイドメニューのあさりのバター焼きもとてもおいしかったです。(女性・54歳)
・そごうのお店は、お好み焼き屋さんにしては、静かで上品で、落ち着いてお好み焼きを食べることができる。(男性・63歳)
 
●五エ門(安芸郡府中町他)(4人)
・鉄板を目の前にして食べることができ、お好み焼き以外のサイドメニューも充実している。お子さまメニューもあるので、子連れでも行きやすい。(女性・37歳)
・おいしいから。(女性・43歳)
 
●八昌(広島市中区薬研堀、お好み村)(4人)
・定番中の定番の味だと思いますし、芸能人のサインが多いので、県外の人たちも盛り上がると思います。(女性・36歳)
・すっごくおいしいので。(女性・41歳)
 
●麗ちゃん(広島市南区広島駅ビル)(4人)
・学生のころから通っているなじみの店。駅にあるので便利。(女性・47歳)
・30年前、初めて広島焼きを食べたのが麗ちゃんでした。その頃は今ほど待つこともなく食べることが出来ましたが、すっごくおいしくてすっかり広島焼きにはまってしまいました。今では行列が出来るほどの人気店になってしまいましたが、やはり美味しいので待っても食べたいお店です。(女性・51歳)
 
●としのや(2人)
・とにかくおいしいし、さーびすがよい。(女性・48歳)
 
●ねぎ庵(広島市安佐南区)(2人)
・ねぎがたっぷりのせてあっておいしい。(女性・32歳)
・店内がお好み焼き屋さんぽくないが、すごく美味しい。(女性・33歳)
 
●お好み焼きや愛(1人)
・何といってもママさんの愛想のよさとお好み焼きの美味しさですね。(男性・64歳)
 
●おっこん(広島市中区富士見町)(1人)
・どのメニューもとても美味しく、店員も笑顔で対応していて好感が持てるからです。(男性・44歳)
 
●楓(広島市安佐南区八木)(1人)
・そばがかりかりしていて、やさいもたくさん入っている。(女性・37歳)
 
●こいくち家(広島市中区千田町)(1人)
・べちゃっとしてなくて美味しいです! お好み焼き以外も美味しい。ほんとに何でもあります!(女性・48歳)
 
●千房(1人)
・おいしくてリーズナブル。(女性・29歳)
 
●ちんちくりん(安佐南区伴南)(1人)
・お好み焼きだけでなく、いろいろな美味しいメニューがある。(女性・52歳)
 
●徳兵衛(広島市中区紙屋町)(1人)
・お洒落で落ち着いた和食屋さんのような雰囲気の店内が素敵です。コース料理があるのもいいです。(女性・50歳)
 
●日々来(ひびき)(広島市西区横川)(1人)
・表面の麺がパリパリしていてとても美味しいです。にんにくが効いていて食欲をそそります。(女性・36歳)
 
●ひらの(広島市南区翠町)(1人)
・実家近くでよく行っていました。 サンフレの選手と会えるのも魅力ですね。(女性・31歳)
 
●ひろしちゃん(広島市南区東雲)(1人)
・広島風だけど珍しい パリトロっ!(女性・39歳)
 
●ぼう(広島市佐伯区五日市駅前)(1人)
・キャベツはしっとり甘く、ソバ入りはパリパリ、うどん入りはふんわりで、焼き時間も長すぎず、いい感じです。(女性・50歳)
 
●8989(広島市南区宇品神田)(1人)
・テーブル席だと小さな鉄板に乗って出てくるのがいい。(女性・42歳)
 
●ゆりちゃん(広島市安佐南区伴)
・一枚でお腹いっぱいになるお好み焼きが、650円で食べられます。ダイエット中の女性にも嬉しい、麺抜きのお好み焼きは550円です。有名店「八昌」の系列店なので、味は言わずもがなです。アストラムライン大原駅から徒歩8分、伴中央駅から552mなので、交通機関でも行けますが、街中とは違い駐車場があるので、家族で行く方に特にオススメです。(女性・27歳)
 
●よしだ(安芸郡府中町)(1人)
・安くて美味しいです。(男性・52歳)
 
●ロペズ(広島市西区楠木町)(1人)
・生地が違う。何やら南米の食感で美味しいです!(女性・50歳)

●れもん屋(東京)
・東京の繁盛店(男性・50歳)

 
 

9.お好み焼きについてのエピソードがあればお書きください

 
・お金のなかった学生の頃、よく友人とお好み焼きを食べに行きました。自分で焼くスタイルのお店だと、各々の個性が見えて、より仲良くなれた気がしました。青春を思い出します。(女性・27歳)
・職場の近くにお好み焼き屋さんがあるので時々職場の仲間と食べに行きます。週末は家族と車で食べに行くほどお好み焼きが大好きです。(女性・29歳)
・部活の全国大会で広島に行ったとき、そこで食べたお好み焼きは格別でした。(男性・29歳)
・やっぱり広島県人はお好み焼きが好きな人が多いと思います。しばらく食べてなかったら、ソースの匂いに誘われてお好み屋さんに入ることがしょっちゅうです。(女性・31歳)
・カウンターで食べているとき、食べている途中でお腹いっぱいになってしまい、目の前で焼いている人が見ている中で、残しづらいので、頑張って食べた思い出があります。(女性・36歳)
・自分で作ってもなかなか美味しくできないです。お店の味とは全然違います。山口県出身ですが、やっぱり広島のほうが美味しいお好み焼きの店が多いと思います。(女性・37歳)
・オープンしたてのお好み焼き店で、丁寧さとおいしさが好きで何度か行ったことがあった店にかなり久しぶりに行ったら、店主が横柄になっていた。横柄というか、、謙虚さがなくなっていた? 人気店になっちゃっていましたから。 まぁこうやって広島の町のお好み屋のおやじが出来ていくのだな、と。(女性・39歳)
・金曜日はお好み焼きを食べながら、ゆっくりビールを飲むというのが我が家の定番になっています。(女性・39歳)
・高校の授業を抜け出してお好み焼き食べに出たら、先生と遭遇(笑) 。怒られず一緒に食べましたぁ。(女性・39歳)
・お好み焼きやさんになりたかったことがあります。(女性・41歳)
・近所のお好み焼きやに、オタフクの名前の入った女性サイズのヘラがありました。 これをどこでも置いて欲しいですね。ヘラで食べたいけど大きすぎて食べにくい。(女性・42歳)
・ホットプレートがないのにお好み焼きの素をもらってしまい、フライパン2個を使って作ってみた。想像以上に大変で、楽しさよりしんどさが勝り、やはり外食するもんだと思った。(女性・42歳)
・人気で、広島に住んでいるせいか、どこのお好み焼きがおいしいか、聞かれた。(女性・43歳)
・みよしの辛麺を買って、自宅で作ったら辛くて辛くて、次に作った時には普段使うそばと半々にした。それでも結構辛い。(女性・47歳)
・娘が小学校の郊外授業でオタフクお好み焼きセットをもらって帰ったので、家で初めてお好み焼きを作った時のことを中国新聞に投稿したら、オタフク広報部から電話がかかってきて、とても喜んでいただきました。そのうえオタフ商品の詰め合わせをプレゼントされました。(女性・48歳)
・実家ではなぜか家でお好み焼きをすると、ナイフとフォークが出てきていました(笑)(女性・50歳)
・大学時代、下宿生が集まって夕食会をする時の定番がお好み焼きでした。安くつく割にみんなでわいわいと楽しく作って食べることが出来ました。不思議と、お好み焼きが嫌いな子はいなかったなあ。(女性・51歳)
・猫舌なので、初めて広島でお好み焼きを薦められたときへらで火傷して美味しさより痛さの方が勝った(笑) 。未だに鉄板からへらでは食べれないので、お皿に入れて箸で食べます。(女性・52歳)
・広島風が好きなのですが、主人は関西人。週末に主人が焼いてくれるお好み焼きはおいしいのですが、関西風…(女性・52歳)
・大学時代を過ごした高知の友人は、まずお好み焼きの大きさに「えーっ」とびっくりします。私が初めて高知の皿鉢料理をみたときのような驚きようです。「おそばが入っちゅうねえ」「焼いてもらえるがやねえ」とびっくりします。「広島の人間は、この大きなお好み焼きを、ヘラを使って全部ペロリと食べるんよ。」と言うと、友人達は目を白黒させながら「おいしいねえ」と食べてくれます。そういうひとときが、なんだか幸せです。懐かしい土佐弁を聞きながら、学生時代の友達っていいなあとしみじみ思います。(女性・54歳)
 
 

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
男女60人回答
男性・16人(27%)
女性・44人(73%)

 

只今、集計中! えーこのつぶやき

只今、集計中! えーこのつぶやき
 
広島で生まれ育ったので、広島風お好み焼きが一番好きですが、自宅で作るのはもっぱら関西風。
子どもが小さい頃は苦手な野菜を小さく切って入れたり、すりおろして生地にまぜて作っていたものです。
大きくなった今は、中途半端に残った野菜も加えて作ることも。
家族皆好きなので、困った時のメニューとして大助かりです。
 
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt