リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年10月21日号 女性と健康「急増する帯状疱疹(たいじょうほうしん)」
2017年10月21日号

女性と健康「急増する帯状疱疹」
2017年10月21日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【頑張れカープ!マツダ CS セ ファイナルステージ】ガスファンヒーター特価セール! 先着限定100台 話題のガスファンヒーターが68%オフの25,000円(税込)の応援価格。しかも広島ガスオリジナルカープまな板シートとガスコードをもれなくプレゼント!
【募集中】 2017年10月29日(日)「工場研学会」  1日体験して楽しみながら家づくりが学べる「工場研学会」。
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

暮らしの気になる数字

お口のケア・アンケート結果 2016/10/1〜2016/10/13

定期的に歯医者に行っている人は59%。

  
 口や歯のことで気になっていることが「ある」人は44%。歯の悩みの1位は「食べ物が歯にはさまる」「虫歯」、3位は「歯の色」でした。また口の悩みの1位は「口臭」で、「ハグキがやせてきた」「口の中がネバつく」と続いています。そんな皆さんが歯医者に通っている頻度は、上の通り。定期的に通っている人が59%、何かない限り行かない人38%となっています。口や歯のことで相談するホームドクターについては、「決まった歯医者がいる」人が50%、「だいたい決まっている」人は32%でした。
 
 
 
 

1.あなたは、お口や歯のことで気になっていることがありますか

1.あなたは、お口や歯のことで気になっていることがありますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「ある」44%、「多少ある」40%と8割を超える人気になっていることがある結果となりました。「ある」人は男性よりも女性に多く、男性38%女性45%。年代別では、30代で58%と最も高く、次いで40代43%となっています。
 
 

2.あなたの歯の悩みについてお答えください(複数回答)

2.あなたの歯の悩みについてお答えください(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「食べ物が歯にはさまる」「虫歯」が最も多く、42%が選ぶ結果となりました。男女別に上位に挙がった項目を見ると、女性では全体と同じですが、男性では「かみ合わせ」もトップ3に入っています。
 
 

3.あなたのお口の悩みについてお答えください(複数回答)

3.あなたのお口の悩みについてお答えください(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「口臭が気になる」が1位、36%が選ぶ結果となりました。こちらを選んだ人は男性31%、女性37%と女性が若干多くなっています。またハグキでは、「やせてきた」ことで悩んでいる人が最も多く、31%が選んでいます。
 
 
 

4.デンタルグッズで、どんなものが欲しいですか(複数回答)

4.デンタルグッズで、どんなものが欲しいですか(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
1位「歯周病予防剤」、2位「ホワイトニング剤」、3位「口臭予防剤」「歯垢とり」となりました。男女別に見ると、女性では「ホワイトニング剤」がトップで「歯周予防剤」が2位、男性は「歯周予防剤」が他と大きく差を開けて1位となっています。
 
 
 

5.あなたは、1日に何回くらい歯磨きをしますか

5.あなたは、1日に何回くらい歯磨きをしますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
「磨かない」「決まっていない」を選んだ人は0、全員1回以上歯磨きをしている結果となりました。最も多かったのは「3回」で約半数、続いて「2回」41%となっています。
 
 
 

6.口臭対策として、何かしていますか。気にかけてしていることや予防がさればお書きください

 
 
・寝るまでに水を飲む。(女性・25歳)
・歯間ブラシ。したら必ず歯垢がとれるのがこわい。(女性・31歳)
・朝昼晩毎食後に必ず歯磨きをする。歯磨きができない時はキシリトール系のガム・飴を食べるようにしている。(女性・38歳)
・染色液を使って歯垢のチェックをしています。(女性・38歳)
・夜の歯磨きは丁寧にする。(女性・38歳)
・歯間ブラシ、糸ようじは毎食後するようにしている。(女性・42歳)
・夜は歯医者で指導された磨き方を実施する。10分掛かる。(女性・42歳)
・キシリトール配合のガムを噛んでいる。(女性・43歳)
・専用の歯磨き粉を使用している。(女性・45歳)
・出産、子育てで定期健診を怠っていたら虫歯がひどくなっていて、歯がほとんどなくなった。 セラミックをいれたが、かみ合わせに違和感があるので歯間ブラシを勧められ毎回実践している。(女性・46歳)
・マウスウォッシュ(女性・46歳)
・朝起床後、すぐうがい(寝ている間のバイ菌の排出や風邪予防)。食事後、歯みがきができない時は、とりあえずうがい。歯みがきは、ブラッシングも意識する。(女性・49歳)
・特にありませんが、食事の後は必ず丁寧に5分くらいかけて歯を磨くように心がけています。(男性・49歳)
・薬用ハイドロキシアパタイト入りの歯磨き剤を使っている。(女性・50歳)
・朝、舌ブラシを使って舌を磨くようにしている。(女性・51歳)
・食べ物は歯にはさまりやすいので、こまめに取る。(女性・53歳)
・半年に一度歯医者で歯石を掃除してもらう。(女性・53歳)
・歯磨きのあと液体歯磨きで仕上げ洗いをする。(女性・56歳)
・ジェット水流で歯間を流しています。(女性・57歳)
 
 
 
 
 

7.歯垢や歯石をクリーニングすることも含めて、定期的に歯医者へ行っていますか(治療での通院はのぞく)

7.歯垢や歯石をクリーニングすることも含めて、定期的に歯医者へ行っていますか(治療での通院はのぞく)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
定期的に通っている人は59%。「3カ月に1回」「半年に1回」がそれぞれ19%となりました。一方で「歯が痛くなったり、トラブルがない限り行かない」人も4割近くとなっています。
 
 

8.歯やお口のことで相談するホームドクターがいますか

8.歯やお口のことで相談するホームドクターがいますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
半数が「決まった歯医者がいる」、32%が「だいたい決まった歯医者がいる」と、多くの人にホームドクターがいる結果となりました。いる割合を年代別に見ると、50代がもっと高く94%、次いで40代87%、60代以上75%となっています。
 
 

9.8で「ホームドクターがいる」とお答えの方は、どうしてその病院へ行くのか、また「毎回医者を替えている」とお答えの方は、どのような医者を希望するのかお答えください

 
 
●ホームドクターがいる
・治療履歴がある。歯磨きの仕方なども指導してもらえる。(女性・31歳)
・子連れで行きやすい。(女性・33歳)
・接遇がいいから。技術にも満足。(女性・37歳)
・近所でかつとても評判なので。(女性・38歳)
・高校1年生の時からずっと同じ先生です。高校生の時に歯茎内部にある良性の嚢腫を見つけてくれた先生なので、私はその先生が引退するまで通うつもりです! しかも親知らずも抜いてもらって、全く痛くなくサクっと抜いてもらえる腕のよい先生です!(3本抜いてもらった) ホワイトニングや矯正をやっていない歯医者なので心が揺れることありあますが・・・!笑(女性・38歳)
・慣れているし特に今の歯医者で問題無いから。(女性・40歳)
・治療をして頂き、ある程度状態を知って頂けて居るので。(女性・42歳)
・引っ越してきた時、近所の歯科に行った主人から何だか信用できないという話を聞き、ネットで歯科の評判を調べた。そこで行った歯科は受付や先生の感じも大変良く、治療も良かったので、毎年検診に行くようになった。(女性・42歳)
・行き馴れている。(女性・43歳)
・いつ来院しても親切な対応で治療して頂いているからです。(男性・44歳)
・説明が丁寧で分かり易いから。(女性・45歳)
・雑誌でみたから。(女性・46歳)
・兄の紹介。親切丁寧に家族ぐるみでアドバイスをいただけるから。(男性・49歳)
・必ず歯の着色除去までしてもらえるから。(女性・49歳)
・家族の知り合いなので。(女性・50歳)
・勤務先の近くで評判のいいところ。(女性・51歳)
・口コミの評判もまずまずであり、通いやすい場所であったため。(女性・51歳)
・住まいの近くなので行き始め、治療も説明も丁寧にしてくれるので、引越しをして離れた今でも通っています。(女性・54歳)
・腕がいいから。人柄。(女性・55歳)
・買い物をするスーパーにあるから。(女性・56歳)

●毎回医者を替えている
・なかなかしっくりくる医者に巡り合えない。事務的で、言った所しか見てくれない歯医者が多かった。一番ひどい所では、当日急遽気になっている他の場所を相談すると、そこは聞いてなかったので次回予約取って下さいと言われた。(女性・42歳)
 
 
 
 

10.インプラントに興味がありますか

10.インプラントに興味がありますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「してみたい」、「どんなものか知りたい」がそれぞれ9%となりました。また今は必要性を感じていない人が多いようで、半数は「必要になったら考える」を選んでいます。
 
 

11.歯医者であったハプニングや、エピソードをお聞かせください

 
・適当な歯医者に入ったら非衛生的でびっくりした。やはり、歯医者さんは清潔さが絶対重要。(女性・25歳)
・久しぶりの歯医者で緊張していたら、前日、歯科検診を保育園で受けた3歳の息子が「お母さん、歯医者さんはね、優しいから大丈夫だよ、泣かないでね!」と言われた。(女性・33歳)
・高校生の時に嚢腫を見つけてくれた命の恩人です。良性だったけど、ほっておくと歯茎内部でどんどん大きくなってくるのを早めに発見できたことに感謝してます。15年以上経った今、お互い年はとったのと思います笑。手術は広大病院で全身麻酔で行われました。結構今考えるとすごい大変だったんだなぁと思います。(女性・38歳)
・治療中に寝てしまった。(女性・38歳)
・虫歯を治しに行ったのに、ほかの虫歯を見つけられていつまでも最初の虫歯を治してくれない。(女性・38歳)
・歯を削られるとき、削る機械があたって歯よりも歯茎が痛かった。結局その部分を縫うことになりました。怖いです。(女性・39歳)
・近所の歯医者さんに行ったら高校の同級生が先生でびっくりした。(女性・41歳)
・診察台入り待ち→診察台で医者待ち→治療中よく分からない待ち・・結局少々の治療で次の予約をさせられた。もう二度と行きたくないと思った。(女性・42歳)
・その昔。高校生の時に行った歯科で、治療後に歯磨き指導を受ける事になった。奥から歯科助手同士の「高校生にだって」という会話が聞こえてきて、帰ろうかと思った。社会人になってから行った歯科は、どこも初診で歯磨き指導が付き物だが、当時は違ったんだろうか?(女性・42歳)
・写真を撮られそうになったり、高い歯磨き粉を勧められたりして嫌になり別の医者に診てもらったことがあります。(女性・45歳)
・帰省中に祖母に甘いものをねだり、虫歯になった息子。自分の治療中に子どもの虫歯も治療したら、子どもの虫歯を歯科衛生士に親の責任と責められ、精神的にも痛く歯医者を変えた。(女性・46歳)
・親知らずを抜き始めたが、根が大きすぎて、麻酔をかけたまま、詳しいレントゲンを取り直し、また麻酔。結局4回麻酔をして、2時間近くかかりました。抜いたあとは、ドライソケットになり、10日間激痛が続きました。もう抜歯は嫌だ!(女性・47歳)
・今の歯科で初めて診察を受けた時「こういう治療方法は見たことが無い」とそれまでの治療痕を見て驚かれた。ヤブ歯科という噂は本当だった。しばらくして廃院された。(女性・49歳)
・現在の悩みがまさしくインプラントです。歯の影響で鼻の上顎洞炎になり、2本の歯を抜歯、鼻の手術をしました。さて、インプラントにすべきか悩んでおります。(男性・49歳)
・子どもが怖さのあまり先生の手をつかんだ。危ないといいきかせました。(女性・49歳)
・40代の頃の話です。幼い頃から歯医者さんにはかかったことがなかったのですが、検査しに行った際に乳歯が4本もあることがわかり驚きでした。それから10年。未だにその乳歯は頑張ってくれています。(女性・50歳)
・最近の歯医者さんは、歯の状態から治療の進行状況までモニターなどを見せてくれながらとても丁寧に説明してもらえるのに驚いた。(女性・51歳)
・待ち時間が長いことが最初は苦痛でしたが、そこにおいてある漫画にはまってしまい待ち時間が長い方がありがたくなりました。(女性・51歳)
・歯科衛生士や助手の中に不慣れなのか? 乱暴な人に当たると歯茎を必要以上に傷つけて不快な思いや傷みを伴う。また、信頼していた先生がだんだん第一線を退き、タバコ等口臭のひどいスタッフが居ると医院そのものの信用も落ちてきて転院も思案中。(女性・52歳)
・片方の乳歯が抜けた時、その反対側の乳歯を無理やり抜かれ、自然に抜けた方はすぐに生えてき、抜かれた方は4-5年生えてこず、歯の中心が相当にずれてしまった。別の歯医者は歯科衛生士(看護師かも?)に歯を削らせ、必要以上に削られ不細工になり大掛かりな治療になった。昔の歯医者は本当にいい加減だったと思う。(女性・54歳)
・2つの歯医者を使い分けているので、予約に遅れるとか、その他詳細なことでも違う方にかけたりして不審に思われることがある・・・・。(女性・57歳)
 
 

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
男女62人回答
男性・13人(21%)
女性・49人(79%)
 
 

只今、集計中! えーこのつぶやき

只今、集計中! えーこのつぶやき
 
口臭や歯の色など気になる点は多くありますが、年齢を重ねた今、一番困っているのは食べ物が歯に挟まること。

仕方ないとはいえ、食事の度に困るので、何とかならないかなあと思っています。
 
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt