リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年5月27日号 家事っていっぱい サイエンス〜洗濯干し 【お笑い主夫芸人 バズーカしげぞうさんが体験】
2017年5月27日号

家事っていっぱいサイエンス〜洗濯干し★お笑い主夫芸人バズーカしげぞうさん
2017年5月27日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

LIVING Selection

私は“歌い手”。曲に登場するさまざまな
人格の心を、歌で演じる女優のような感覚

 
 
歌手

 島谷 ひとみ(しまたに ひとみ)

島谷 ひとみさん(「リビングひろしま」2016年10月29日号掲載)
島谷 ひとみさん
 
 デビュー曲は演歌。その後ポップスに転向し、ミュージカル主演や、多くのカバー曲を発表するなど、幅広いジャンルの音楽にチャレンジし続けている島谷ひとみさん。その伸びやかで澄み切った歌声は、ジャンルの垣根を超えて、多くの人の心に響きます。
 
 「私は、シンガーソングライターではなく“歌い手”。ジャンルに関わらず、あらゆる楽曲の登場人物の心を代弁して、歌で届けるのが歌い手だと思っています。さまざまな役を演じる女優のようなものかも…」とにっこり。曲に込められた思いが自分のものになった瞬間は、「まさに“人格が降りてきた!”という感覚です」。表現者としての誇りと自信、喜びに満ちたひと言に、瞳が一層明るくきらめきました。
 
 そんな島谷さんのリラックスタイムは、仲の良い友人たちと自宅で開く女子会。10月7日に行われた「日本酒で乾杯推進会議広島県大会」にパネリストとして参加するなど、ステキに家飲みを楽しむ“イエノミスト”でもあるとか。島谷流の女子会を楽しむコツを伺うと、「大事なのはお互いが疲れないこと。心まですっぴんでいられる友だちがいるって、本当に幸せなこと」。持ち寄った手作りの一品や、ロケで訪れた地方の土産物を肴(さかな)に、おいしいお酒と楽しいおしゃべりで更けていく夜…。心身ともにくつろげる貴重なひとときだそうです。
 
 そしてパワーをくれるのは、やはり大切な故郷。「音戸大橋を渡り、潮の香りを胸いっぱいに吸い込むと、“ああ、故郷に帰って来たんだな”と思います。美しい瀬戸内海、おいしい魚。ご近所とのつながり。生まれた土地で暮らしていくってステキなこと。それがどんなに幸せで豊かなことなのか、離れてみてよくわかった」と、故郷への温かな思いを語りました。
 
 最後にリビング読者に“こころ磨き”のアドバイスをいただきました。「日頃、何となく抱く思い、例えば“おいしい”とか爐れい瓩箸。それをちょっと大げさに感じてみるようにすると、一瞬一瞬が輝き出しますよ」。彼女の輝きの秘密が分かったような気がします。
 
 
取材・文/広島リビング新聞社編集部
 
 

PROFILE  島谷 ひとみ(しまたに ひとみ)

1980年生まれ。倉橋島(現・呉市音戸町)出身。1999年、7月デビュー。さまざまなジャンルの楽曲を歌いこなす歌唱力・表現力と、透明感のある歌声が魅力。歌の世界にとどまらず、ドラマ、ミュージカル、そしてワイドショー番組のリポーターとしても活躍中。
 
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2016年10月29日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt