リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年8月5日号 夏こそ爛好僖ぅ広疚と香りでシャキッ
2017年8月5日号

夏こそ爛好僖ぅ広瓠時短キーマカレーレシピ付き
2017年8月5日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

LIVING Selection

幸村と大助、淀君と秀頼の
親子の情愛は、この映画の核となる部分

 
 

 中村 勘九郎(なかむら かんくろう

中村 勘九郎さん(「リビングひろしま」2016年10月22日号掲載)
中村 勘九郎さん
 
 真田幸村は実はヘタレで、歴史を変える大ウソをついて天下一の名将に仕立て上げる…。奇想天外なストーリーで2014年の初演時にはチケット完売となった「真田十勇士」。9月、舞台版再演と同時期に映画も公開される。主役の猿飛佐助に再び挑むのは歌舞伎俳優の中村勘九郎さん。
 
 佐助の魅力は、「少年漫画のヒーローのように明るくてお茶目、でも戦(いくさ)になると、強さを発揮し、情にも厚いところ」という勘九郎さん。「映画でも、基本は舞台版の初演時の佐助のキャラクターです。ただ映画をやるにあたり、堤(幸彦)監督がひとつだけ言ってくれたのは“常に何かを考えていることを意識してほしい”ということ。舞台と違って映画にはアップがある。そこは意識してやりました」
 
 極寒の時期に行われた撮影は、ハードなアクションも多く本当に大変でした、と振り返る。「堤監督が雪男で(笑)、和歌山に雪が降りました。撮影中は、本当にみんなで戦っていたイメージ。“戦友”という言葉が彼らに一番ふさわしいと思います。真田十勇士は男だけなんですが、だいたい男が集まるといくつになっても変わらず、中学生みたいな話題しか出てこない(笑)。下ネタとか(笑)。でも、過酷なところにいてチームワークが良くなりましたし、楽しかったです」
 
 「映画を見てから舞台を見ても、その逆でも、全然違った印象を持ってもらえると思います。映画の見どころはやはり舞台ではできない表現。具体的には爆発であったり、火だったり、雨。迫力が違います。でも舞台では、それが起こっているように見せ、想像してもらう楽しさがありますね」
 
 さらに映画でより深く表現されているのが親子愛。「幸村と大助、淀君と秀頼の親子の情愛が描かれているシーンは、この映画の核となる部分だと思います」。アクション、笑いもてんこ盛りのエンターテインメント大作。「ウソもつき通せば本当になる」、佐助のウソの結末は映画館で。
 
 
取材・文/石黒香(リビング編集部)  撮影/齋藤ジン  ヘアメイク/宮藤誠、中村優希子(Feliz Hair)
スタイリスト/寺田邦子
 
 

PROFILE  中村 勘九郎(なかむら かんくろう

1981年10月31日、東京生まれ。
1986年1月「盛綱陣屋」で初お目見得。1987年1月「門出二人桃太郎」で二代目中村勘太郎を名乗り初舞台。2012年2月六代目中村勘九郎を襲名。歌舞伎の公演にとどまらず、映画、テレビなど幅広い分野で活躍中。舞台「真田十勇士」は10月3日(月)まで新国立劇場 中劇場で上演。その後、横浜、兵庫で公演。映画「真田十勇士」は9月22日(木・祝)から全国公開
 
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2016年10月22日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHIMBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt