リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年5月27日号 家事っていっぱい サイエンス〜洗濯干し 【お笑い主夫芸人 バズーカしげぞうさんが体験】
2017年5月27日号

家事っていっぱいサイエンス〜洗濯干し★お笑い主夫芸人バズーカしげぞうさん
2017年5月27日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

LIVING Selection

テレビを見て僕を知った方にも
ぜひ見てもらいたいミュージカル

 

 山崎 育三郎(やまざき いくさぶろう)

山崎 育三郎さん(「リビングひろしま」2016年10月8日号掲載)
山崎 育三郎さん
 
 日本ミュージカル界の“プリンス”山崎育三郎さん。最近はテレビでも大活躍で、現在は、人気ミュージカル「エリザベート」に出演中の山崎さんの次回作が、日本初演となるミュージカル「プリシラ」。原作はオーストラリアが舞台の映画で、3人のドラァグクイーン(女装してパフォーマンスなどを行う人)のドタバタ珍道中を描き、マドンナやドナ・サマーなどのヒット曲とともに世界で大ブームが巻き起こったミュージカル。
 
 これまでシリアスな役が多かった山崎さんに、ドラァグクイーンは珍しい役柄。「以前、映画のプリシラを見て面白かったので、お話をいただき、ぜひやらせてください!と。これまでと全く違う役に挑めるのは、僕自身が最も喜びを感じることなんです」。演出家の宮本亜門との初タッグも楽しみのひとつという山崎さんが演じる主役・ティックは、ドラァグクイーンであるが、息子もいる。今でこそ、価値観が多様化しているが、作品が誕生した時代は、まだ偏見も根強かった。「僕が以前出演した『ラ・カージュ・オ・フォール』に『ありのままの私』という名曲があるように、自分らしく生きることと、周りにどう見られるかの葛藤の中で彼も生きていると思うんです。ただ楽しいハッピーなミュージカルだけで終わらない、複雑な人間ドラマというものも、ちゃんと表現できたらと思っています」
 
 絢爛豪華な衣装、歌あり踊りあり笑いありの舞台は、「テレビで僕を知ってくれた方たちのミュージカルデビューにピッタリの作品です」。また、自分の歌声を多くの人に、気軽に聞いてもらいたいという思いを込めたカバーアルバム「1936 〜your songs 〜」もリリース。「まだミュージカルをよく知らない方でも楽しんでもらえるよう、100曲以上から選曲しました」。アルバムをきっかけに、山崎さんの歌をもっと聞きたくなったらぜひ「プリシラ」へ。「楽しかった、良かったと帰ってもらえるよう、気合が入っています!」
 
 
取材・文/石黒香(リビング編集部)  撮影/齋藤ジン
 
 

PROFILE   山崎 育三郎(やまざき いくさぶろう)

1986年1月18日、東京生まれ
2007年「レ・ミゼラブル」マリウス役で注目を集め、2010年「モーツァルト!」モーツァルト役で帝国劇場初主演、第36 回菊田一夫演劇賞受賞。2013年から井上芳雄・浦井健治とのユニット「StarS」の活動も開始。ドラマ「下町ロケット」出演を機にテレビにも活躍の幅を広げる。8/24にカバーアルバム「1936〜your songs〜」をリリース。ミュージカル「プリシラ」は日生劇場で12/8(木)〜 29(木)上演
http://www.tohostage.com/priscilla/


 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2016年10月8日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt