リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年5月27日号 家事っていっぱい サイエンス〜洗濯干し 【お笑い主夫芸人 バズーカしげぞうさんが体験】
2017年5月27日号

家事っていっぱいサイエンス〜洗濯干し★お笑い主夫芸人バズーカしげぞうさん
2017年5月27日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

暮らしの気になる数字

カレー・アンケート結果 2016/8/20〜2016/9/1

自宅で作る時のメインの具は「牛肉」44%

  
 「カレー」が好きな人は75%。食べる頻度は「月に2〜3回」が最も多く、次いで「月に1回」となっています。自宅でカレーを作る際にメインとする具は「牛肉」が最も多く、次いで「豚肉」(上)。肉をメインに使う人が91%を占めました。その他のこだわりとしては「2種類以上のルー」を入れる人が最も多く、「ニンニクを入れる」「ウスターソースを入れる」と続いています。付け合わせには「らっきょう」「福神漬け」、トッピングには「チーズ」が人気でした。皆さんは、ご自宅でどんなカレーを作っていますか。
 
 
 
 

1.あなたはカレーが好きですか

1.あなたはカレーが好きですか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
75%が「好き」を選ぶ結果となりました。「好き」を選んだ人は、女性よりも男性に少し多く女性73%、男性81%。年代別では、50代が最も高く83%、40代が最も低く60%となっています。
 
 

2.あなたは、どのくらいの頻度で食べますか

2.あなたは、どのくらいの頻度で食べますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
最も多かったのは「月に2〜3回」で46%となりました。カレーが「好き」な人で見ると、「週に1〜2回」23%、「月に2〜3回」53%と高い頻度の割合が高くなっています。選択項目に「週に3回以上」がありましたが、選んだ人は0でした。
 
 

3.自宅でカレーを作るとき、具は何をメインにしますか

3.自宅でカレーを作るとき、具は何をメインにしますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「牛肉派」が最も多く44%となりました。「野菜のみ派」4%、「シーフード派」0と、多くの人が肉をメインとしたカレーを作っています。「週1〜2回」と食べる頻度が高い人では「牛肉派」35%、「豚肉派」39%と豚肉派の方が多くなっています。
 
 
 

4.自宅でカレーを作るとき、よく使うルーは何ですか

4.自宅でカレーを作るとき、よく使うルーは何ですか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
1位は「バーモンドカレー(ハウス)」で34%が選ぶ結果となりました。選択項目の中で発売が1963(昭和38)年と最も古いことから、多くの方に馴染みがあるようです。また上位はハウス食品が占める結果となっています。
 
 
 

5.自宅でカレーを作るとき、こだわっていることがありますか(複数回答)

 
5.自宅でカレーを作るとき、こだわっていることがありますか(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「2種類以上のルーを入れる」が最も多く、38%が選ぶ結果となりました。それぞれの家庭でこだわりがあるようで、「その他」を選んだ人が44人いたことも特長的です。次の設問で、具体的なこだわりを書いてもらっていますが、一方で「パッケージ通りに作る」派も見られました。
 
 
 

6.こだわりについて、具体的にお書きください。例えば、ひじきを入れて海藻カレーなど…

 
 
・辛口のルーを買ってトマトのホール缶を全部入れます! 程よい辛さでトマトの酸味がよく合います。圧力鍋を使うので、ぶ厚いお肉も溶けるような柔らかさに。(女性・27歳)
・最近のカレールーは一箱に二パック入っているものが多いので、一パック(半分箱)ずつ二種類のカレールーを混ぜて作っています。なんとなく、混ぜた方が美味しい気がします。(女性・27歳)
・カレーの箱の分量通りに作る。隠し味をいれない。隠し味を入れると味のバランスが崩れるから。(女性・30歳)
・我が家ではルーは一種類しか入れません。今まで色々凝ってみたけれど、ルーは一種類だけの方がおいしいと思ったからです。息子は野菜嫌いなのですが、カレー内に小さく刻んだ野菜を入れるとパクパク食べてくれます。なので、その時期にある季節の野菜をふんだんに入れて、冷蔵庫の中にある中途半端に残っていた材料も片付くし、家族の胃も満たされるし、材料費はそんなにかからないし、カレーは我が家の救世主です。(女性・30歳)
・最後に粉のコンソメ、鶏がらスープの素を隠し味にいれます。(女性・30歳)
・和風の煮物をカレーに仕立てたりする。(女性・31歳)
・その時使っているハチミツを、鍋一周入れています。(男性・34歳)
・ケチャップ、食べる前にガラムマサラ。(女性・36歳)
・ミートソースにトマトとカレー粉を足すと、こどもが食べやすい味になる。(女性・37歳)
・その時冷蔵庫にあった野菜くず(えのきいしづき、しいたけの軸、白菜の芯、ちょっと余った根菜 等)を入れる。(女性・38歳)
・その日の温度や気分や野菜の種類によって決めます。コーヒーはカフェインレスを使います。(女性・38歳)
・生姜、トマト缶、手羽元+他の肉は必須 味付けには2種類以上のルーと、チョコレート、お好みソース、ケチャップ、仕上げに牛乳とバターを入れます。(女性・39歳)
・野菜はみじん切り、仕上げにケチャップとお好みソースを入れる。(女性・39歳)
・特にないけど、大根でもちくわでも、冷蔵庫にあるものはなんでも入れる。(女性・40歳)
・甘口と中辛のルーを半々で作ります。お好みソースは必ず入れます。あとはお醤油、ケチャップなど…。(女性・44歳)
・玉ねぎをたくさん入れます。(女性・45歳)
・必ず、クミン(スパイス)を入れます!(女性・46歳)
・具は家にあるものを使いますが、野菜はじっくり煮込んで、スープと同化させ、肉とじゃがいもは後乗せにします。(女性・49歳)
・お肉を炒める時はバターを使う。(女性・51歳)
・何かを入れると味が良くなるかな!?程度の考えで、冷蔵庫にあるチョコ、ソース、ココア、タレ等その時の気分で適当に入れてみたりいれなかったりして作っているので、『今日のカレーおいしい』と家族から評価されても、同じ味は2度と作れません…。(女性・52歳)
・野菜が多く,じゃがいも無し。具材に合わせてスパイスを多めに。煮込む時にお酒をたっぷり使います。(女性・52歳)
・挽き肉で野菜をちいさなサイコロに切って種類もなるべく多く入れて作る。(女性・53歳)
・ヨーグルトを加えると、味が少しまろやかになるように感じます。(男性・63歳)
・出来上がったカレールーの中に、摩り下ろしたニンニクを入れると味が引き立つので必ず実行しています。(男性・69歳)
 
 
 
 
 

7.あなたが好きなカレーメニューは何ですか(複数回答)

7.あなたが好きなカレーメニューは何ですか(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
1位「カレーパン」、2位「カレーうどん」、3位「ドライカレー・カレーピラフ」となりました。特に「カレーパン」は約半数が選ぶ結果となっています。男女別に見ると、「カレーラーメン」は男性、「カレーまん」は女性の支持が高くなっています。
 
 

8.カレーの付け合わせやトッピングで好きなものをお書きください

8.カレーの付け合わせやトッピングで好きなものをお書きください
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
1位「らっきょう」、2位「福神漬け」、3位「チーズ」となりました。付け合わせは定番のものが好まれているようです。「卵」については、生卵、目玉焼き、ゆで卵、煮卵と意見が分かれました。
 
 

9.カレーの短所を一つ上げるなら何ですか

9.カレーの短所を一つ上げるなら何ですか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「短所はない」を選んだ人は、28%。具体的な短所では「片付けがたいへん」が1位となりました。カレーを作る立場の人が多いからでしょうか、「家族で好みの辛さが違うこと」が3位に入りました。
 
 

10.カレーにまつわるエピソードや、お気に入りのカレーレシピなどがあれば教えてください

 
 
●エピソード
・昔は父と一緒にカレーを食べるときは卵をカレーに落として食べました。父は卵の白身の部分、私は黄身の部分を食べたので卵1個あれば十分でした。(女性・29歳)
・旦那がけっこうな頻度で、今日のカレーは一段とおいしいね!値段の高いカレールー使ったの?って言うてくること笑。いえいえ、毎回スーパーにある一番安いルーですよ。作り方もいつもと一緒ですよ。でも夫には、いつもお父さんにはがんばってくれてるから、いつもよりいいルーと肉買ったんよ(*^^*)って伝えてます(^_^;)(女性・30歳)
・小さい頃カレーライスにパイナップルが入っていて、缶詰めの残りの汁を兄弟で分けて飲んだのが懐かしい思い出です。(女性・31歳)
・インドに旅行に行って毎日カレー味のものを食べる生活をしていたら、帰国後開けたトランクの中のもの全てからカレーの匂いがしてビックリした。(女性・32歳)
・うちの親は旅行に行っても、その土地の特産品ではなく、 カレーやカツ丼を食べます。(女性・40歳)
・野球観戦中に座席でカレーライスを食べていた時、ズボンにルーを大量にこぼし汚してしまった苦いエピソードが有ります。(男性・44歳)
・私の作るカレーは家族にあまり評判良くなく、隠し味としてソースやはちみつや牛乳や色々入れてみたけど、それを一切やめたら前よりおいしくなったといわれた。Simple is bestなのかも…。(女性・45歳)
・一人暮らしを始めて、初めてカレーを作った次男。 電話をかけてきて、野菜の切り方から始まり、出来上がるまで、私と通話。挙句の果てに「どうしよう!鍋からこぼれそうなほど出来た!」箱に書いてある分量で作ってしまったのです。 同じアパートに住んでいた同級生に配りまくり、おかげで友達が出来たそうです。(女性・49歳)
・まだ辛い物が食べられなかった30年も前の事。イギリスでインド料理店で一番辛そうにない白いカレーを頼んだら・・・ヒーッ!! 一口でギブアップ。見た目はシチューなのに〜だまされた!! 今なら食べられるか試してみたい。(女性・49歳)
・子供のころ、母が風邪だったとき、初めて私が作った料理がカレーです。家族で美味しいって行ってくれいてすごく嬉しかったのを覚えています。(女性・50歳)
・私はさらっとしたカレーが好きだが、主人はどろっとした2日目のカレーが好き。 仕方ないので主人に合わせて、夕飯より早めに作り一度冷ましてどろっと感を出している。 夫婦二人だが、一度にルー1箱分(10〜12皿)作るが夏は傷みやすいので冷蔵庫に入れたりちょっと大変。(女性・50歳)
・給食のカレーがすごくおいしくて小学校低学年の頃、母に「学校のカレーの方がおいしい。」と言ってしまったことがあります。母を怒らせてしまってしばらくカレーを作ってくれませんでした。(女性・51歳)
・子どもがたまには自分好みの辛いカレーが食べたいと言うので、ルーを辛口にしたらその子以外は食べられなくて、卵と牛乳を混ぜてなんとか食べることができた。(女性・53歳)
・会社の寮では毎週木曜日の晩はカレーの日だった。美味しいけど、毎週はいらないという感じだった。(男性・59歳)
・トッピングのやさい皿に間違えてカレーをかけた。(男性・67歳)

●お気に入りのカレーレシピ
・夏は野菜が美味しいので、カレーに後のせでズッキーニやオクラナスなどの夏野菜をいっぱいのせて、彩りよく美味しいカレーをたべます。(女性・17歳)
・グラタン皿に、ご飯と余ったカレーと溶けるチーズを順に入れ、トースターで10分ほど焼くと、北九州市門司港の名物料理である焼きカレーになり、飽きずに食べられます。(女性・27歳)
・野菜やお肉は大きめに切って圧力鍋で作るカレーは最高に美味しいです!(女性・27歳)
・大豆の水煮を入れるのが我が家の定番です。(女性・32歳)
・カレーは安くて簡単なので、ピンチの時につくります。豚肉ブロック肉を大きめに切って炒めます。にんじん、じゃがいも、たまねぎはレンジで2分チン。鍋に投入、塩コショウ、しょうゆをいれて水をいれて、柔らかくなるまで煮る。ルーをいれる。お皿にもって豚カツか半熟目玉焼きをのせる。安定のおいしさです!(女性・35歳)
・芋がごろごろしたいわゆる家庭のカレーは家族が好きでないので、野菜(なすなど)とひき肉を炒めたカレーしか作らない。ドライカレーのような汁気の無いものなので、ルーも使わずカレー粉を使う。カレー粉は必ずギャバンのものを使います。(女性・36歳)
・カレーが余ったら、ご飯と混ぜて。春巻きの皮で包んで揚げる。(女性・37歳)
・ニンジンは一部を薄切りにして、何枚かお花などの型抜きをして、普通によそった時にそのニンジンが入っていたらラッキー!みたいなことをしています。もう、子どももそんなことで喜ばなくなりましたが…。(女性・44歳)
・玉ねぎと人参はみじん切り。肉は合挽きを使い、水は入れない。フレッシュトマトを3〜4個入れて水分を出す。(女性・48歳)
・玉ねぎをじっくりじっくりことことことこととろとろになるまで時間をかけて炒める。(男性・49歳)
・残ったら焼きカレーにしています。(女性・55歳)
・具材やルーの濃さ、ライスを工夫したり ナンやパンでも楽しめます。 夏はシーフードと夏野菜が一番です。 週一で作っても、全然あきません。(女性・60歳)
  
 

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
男女127人回答
男性・31人(24%)
女性・96人(76%)

 

只今、集計中! えーこのつぶやき

只今、集計中! えーこのつぶやき
 
うちでのカレーの位置付けは、夜帰宅が遅くなったり、夜出掛ける際のためのレスキューメニューの1つになっています。

いつか時間ができたら、ゆっくりことこと煮込んだカレーを作るのが、ささやかな将来の夢のひとつです。
 
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt