リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年6月24日号 夏休みに親子で体験「リビングこども未来はっけん大学」
2017年6月24日号

夏休みに親子で体験「リビングこども未来はっけん大学」
2017年6月24日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

LIVING Selection

自我がうっとうしくなって人見知りをやめました

 蒼井 優(あおい ゆう)

蒼井 優さん(「リビングひろしま」2016年9月17日号掲載)
蒼井 優さん
 
 映画 「オーバー・フェンス」で「セリフの間の空気がシーンをつないでいく台本を読み、どんな作品になるか想像できず、客観性を失っていました。こんな感覚は初めて」と言う蒼井優さん。鬱屈を抱えた聡(さとし)という難役は蒼井さんを翻弄させた。「オダギリジョーさんのお力です。素人みたいだけど(笑)、白岩を演じるオダギリさんの冷めた目が、私の芝居に向けている目なんじゃないかって追い詰められて動揺していました」
 
 不器用で不安定で激しい行動にも出る聡。「彼女は人より感情が溢れる堤防が低めで素直。人との距離感をうまくとれず、聡単体でいたら魅力がないかもしれないけれど、白岩といると自然に素直になれて魅力的に見えてくる気がします」。この関係性を見つけていく物語を、単なる静と動の対比ではなく、静の中にいて動を出す挑戦と捉え「気持ちよく演じないようにしようと決めて、演じ甲斐を感じたら負けだと思っていました」。
 
 「最近こじらせ役が多くておもしろい」。30代を迎え、年齢に伴う役の変化を楽しむ。「20代前半頃までは動物的で歪んだ役が多かったのに、20代後半になると一辺倒な役が多くて、私もこのままつまらない人になっていくのかなと感じていたのですが、また最近こじらせ始めました(笑)。10代の多面さとは違う複雑なデコボコが30歳にはありますね」
 
 蒼井さん自身にとっての「フェンス越え」経験は 「二十歳の頃、人見知りをやめたこと」。「私があまりにしゃべらないから、先輩たちから腫れ物のように気を遣われていることに気づいて。本当は私も色々聞きたいのに、どう返してくれて自分がどう返事するのかを気にし過ぎて何も動けない。そんな自我がうっとうしくなってやめました。うまく返せなくてもいいから話しかけてみたら、腫れ物から扱いは悪くなりましたけれど(笑)、気が楽になりました。話さなければわからないこともたくさんありますからね」
 
 
キャスティング・文/かしわぎなおこ(モアナ・サンライズ) 撮影/大仲宏忠 
ヘアメイク/赤松絵利(esper.) スタイリスト/森上摂子(Sihrayama Office)
 
 

PROFILE   蒼井 優(あおい ゆう)

1985年8月17日、福岡県生まれ。
1999年ミュージカル「アニー」でデビュー、2001年「リリィ・シュシュのすべて」で映画デビュー。その後映画「花とアリス」「フラガール」「おとうと」「東京家族」「家族はつらいよ」など話題作に出演し、多くの映画賞を受賞。舞台でも「オセロー」「かもめ」「あわれ彼女は娼婦」などで活躍中。本年は映画「アズミ・ハルコは行方不明」も公開予定。映画「オーバー・フェンス」は9月17日(土)から全国公開
 
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2016年9月17日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt