リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年10月21日号 女性と健康「急増する帯状疱疹(たいじょうほうしん)」
2017年10月21日号

女性と健康「急増する帯状疱疹」
2017年10月21日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【募集中】 2017年10月29日(日)「工場研学会」  1日体験して楽しみながら家づくりが学べる「工場研学会」。
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

弁護士山下江の“納得”法律のプロに聞け!

高齢の父が認知症と診断され、心配事があります…   【相談者/46歳(女性)】

Q   父(72歳)は、預金通帳や印鑑などの置き場所をすぐに忘れるようになりました。病院では認知症と診断されています。このままでは不要な契約をしないかと心配なのですが、何か対応策はないのでしょうか。

弁護士山下江の“納得”法律のプロに聞け!
 
 
A  成年後見制度の利用を検討してはいかがでしょうか。成年後見制度とは、判断能力が低下した人の判断を補い、本人の権利や利益を守ってくれる援助者を付けるものです。本人の判断能力の程度に応じて、後見・保佐・補助の3つがあります。判断能力の低下具合の大きい順に、後見、保佐、補助となります。
 
 

Q  父は、後見、保佐、補助のどれに該当しそうでしょうか。

 
A  具体的には医師の診断が必要ですが、預金通帳や印鑑などをどこに置いたのかすぐに分からなくなるのであれば、後見相当の可能性が高いのではないでしょうか。
 
  

Q 成年後見制度を利用するには、どうすればよいのでしょうか。

 
A  まず、後見の申し立てを家庭裁判所に行います。申立書の書式は家庭裁判所に用意されているので、それを利用するといいでしょう。申立書には、お父さまの財産や債務の状況、収支の状況を記載したり、裏付けとなる資料や医師の診断書などを添付する必要があります。家庭裁判所が後見相当と判断すると成年後見人が選任されます。
 
 

Q  成年後見人はどのようなことを行うのでしょうか。

プロに相談し、何か起こる前の対策を
プロに相談し、何か起こる前の対策を
 
A  成年後見人は本人の財産を管理する権限を有しますので、預金通帳や印鑑なども預かることになります。また、例えば、お父さまが不要な契約をしても、日用品の購入等でなければ、成年後見人がその契約を取り消すことができます。
 
 

弁護士 山口卓さん

弁護士 山口卓さん
広島弁護士会所属
広島市中区 山下江(やましたこう)法律事務所

「山下江法律事務所」のホームページはコチラ
  
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2017年7月16日号掲載)
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt