リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年6月24日号 夏休みに親子で体験「リビングこども未来はっけん大学」
2017年6月24日号

夏休みに親子で体験「リビングこども未来はっけん大学」
2017年6月24日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

LIVING Selection

元来、子どもが持っている力を引き出す
には与え過ぎないこと。不便こそが一番

 
 
山口県周防大島に無人島「ありが島」を開拓

清水国明(しみずくにあき)

清水国明さん(「リビングひろしま」2016年7月16日号掲載)
清水国明さん
 
 タレント活動の傍ら、アウトドア活動家としても知られる清水国明さん。山梨県に「NPO法人 河口湖畔自然楽校」を開設し、企業の野外研修などを受け入れてきました。その原点は、幼少のころ、故郷の福井の山里で秘密基地を作ったり、木に登ったり、魚を釣ったりしていた体験だと語ります。「規模の差こそあれ人間は、子どものころ夢中になったことを一生繰り返すらしいですよ」といたずら少年の顔。
 
 河口湖での事業が軌道に乗った後、もう一度ゼロから作り上げたいと、知人の紹介で山口県周防大島沖の小さな無人島を購入。自ら木を伐採・加工してログハウスを組み上げました。ソーラーパネルを設置して発電。今後は米を育て、塩や砂糖などの調味料作りにも挑戦して、完全自給自足生活を目指します。ここでも、企業研修や子ども会などの自然体験学習“ソトイク”を受け入れています。
 
 8歳の男の子の父親でもある清水さんに、子育てについて尋ねると、「何もないところでしか憧れは育たないし、憧れが自ら考えて行動する力になると思います。子どものためにと思って、便利で快適な環境を整え過ぎると、そこから飛び立とうとしないんじゃないかな」と、与え過ぎないことの大切さを繰り返します。
 
 また人間には、先祖がやってきたことがDNAとして積み重なって眠っているとも。「できないと思っていることをやってみると、意外にハマることがありますよね。それは、もともと自分の中に眠っていた原点が目覚めること。ただし目覚めさせるには、スイッチを入れてやらないといけない。親子で行うサバイバルキャンプなどは、いろいろなスイッチに触れ、親も子も知らなかった、自分のできることや好きなことを知る、いいきっかけになりますよ」と、話がいつまでも弾みます。
 
 
取材・撮影/広島リビング新聞社編集部、文/吉本智子(広島リビング新聞社所属ライター)
 
 

PROFILE   清水国明(しみずくにあき)

1950年福井県生まれ。京都産業大学在学中に原田伸郎さんと「あのねのね」を結成。タレント・歌手・司会者として活躍。アウトドアの旗手としても有名で、2014年に山口県周防大島に無人島キャンプ場「ありが島」を開設。災害支援にも迅速に行動し、東日本大震災の際は、被災者家族を自然楽校で受け入れ、今回の熊本の被災地にもいち早くトレーラーハウスを送っています
 
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2016年7月16日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt