リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年3月25日号 進化してこそ優勝! リーグ連覇と日本一 カープ 【広島東洋カープ特集2017】
2017年3月25日号

リーグ連覇と日本一 CARP【広島東洋カープ特集2017】
2017年3月25日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
春のイベント 3/26ゲームセミナー 【参加無料】 IT教育の総合学園 広島情報専門学校 北海道情報大学 広島教育センター
【リビング カルチャー倶楽部】 リビング特選♪ 春休みキッズ講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
【リビング インタビューコーナー】 さまざまな分野でキラキラと輝きながら活躍する人物を紹介します 【記事一覧へ】

 素敵人

分からないからこそ面白い 不安感が自分を駆り立てるパワー

女優・プロデューサー・映画監督 杉野希妃さん

女優・プロデューサー・映画監督 杉野希妃さん(「リビングひろしま」2016年7月9日号掲載)
女優・プロデューサー・映画監督 杉野希妃さん
 
 
 7月16日(土)から1週間の期間限定で、初監督作品「マンガ肉と僕」が公開される杉野希妃さん。中学・高校のころは演劇部に所属。声楽とバレエも習い、宝塚の娘役に憧れる少女でした。大学生になってからは映画漬けの日々。「こんな魂を揺さぶるような作品に出たい」と表現者としての道を選択。留学先の韓国で映画女優としてデビュー、順調にキャリアを積んでいきました。
 
 プロデューサー、監督としての活動も加わり、多忙を極めていた昨年の1月、訪問先のオランダで交通事故に遭い、両足骨折という大けが。7回に及ぶ手術。「でも、私は根っからのポジティブ人間。事故に遭ったときも、“全ての事には意味がある”と考えました。実は、そのころすぐに次の作品の撮影が控えていたんですが、もっと考えて、もっと練ってから撮りたいと思っていたんです。結果的にそうなりました。つまりこれは、そのために与えられた時間だったんです」。その作品「雪女」は、ケガから復帰した後、尾道市や庄原市など広島県内各地でロケが行われ、今年3月に無事クランクアップ。
 
 「自分の可能性なんて全く分からないし、自分が何者なのかも分からない。だから不安だけれど、その不安感こそ自分を駆り立てるパワーの源。だから分からないって面白い!」。これからどんな人間を演じ、どんな世界を描いてくれるのか、ますます楽しみな杉野さんです。
 
 

PROFILE  杉野希妃(すぎのきき)さん

広島市生まれ。ノートルダム清心中・高等学校から慶應義塾大学へ。在学中、ソウルに留学。友人の勧めで受けたオーディションに合格し、2005年に韓国映画「まぶしい一日」宝島編主演で、念願だった女優としての一歩を踏み出す。その後、プロデューサーとして映画制作も手掛け、「マンガ肉と僕」では監督デビューも。第23回東京国際映画祭日本映画・ある視点部門作品賞、第33回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞、おおさかシネマフェスティバル2012新人女優賞、日本映画プロフェッショナル大賞新進プロデューサー賞、第35回ナント三大陸映画祭グランプリ「金の気球賞」「若い審査員賞」、第19回釜山国際映画祭新人監督賞などを受賞
 
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2016年7月9日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt