リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年6月24日号 夏休みに親子で体験「リビングこども未来はっけん大学」
2017年6月24日号

夏休みに親子で体験「リビングこども未来はっけん大学」
2017年6月24日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
【リビング インタビューコーナー】 さまざまな分野でキラキラと輝きながら活躍する人物を紹介します 【記事一覧へ】

 素敵人

失敗を笑顔にかえるパワーがあれば 失敗も怖くない!

タレント 松本裕見子さん

タレント 松本裕見子さん(「リビングひろしま」2016年7月2日号掲載)
タレント 松本裕見子さん
 
 
 「実は子どものころは人前で話すのが苦手でした」という松本裕見子さん。短大のころたまたまアルバイトで入ったのが、タレント西田篤史さんの事務所。「タレント志望でもなんでもなくて、ただの電話番のバイトだったんです」。けれどもそのユニークなキャラクターが放送関係者の目に留まり、テレビやラジオに出演するように。そして人気番組「週刊パパたいむ」(RCCテレビ)での活躍で、一躍お茶の間の人気者になりました。
 
 華やかな活動の裏で、「あのころは毎週泣いていました」と言う松本さん。番組終了後の反省会で出される強烈なダメ出し。「お前は自分が話すばかりで、出演者の話をうまく引き出せていない」。ちょうどそのころ、病気で入院することに。病床で見た自分の出ていない「パパたいむ」。「私がいなくても、番組ってまわっていくんだな…」と、寂しく思った直後、「いや、違う!だからこそ、私はあそこにいたいんだ」と強く思ったそう。“やらされている”のではなく“やりたい”んだ。「失敗もするけれど、それを笑顔にかえるパワーがあれば大丈夫。それに、失敗したからこそ見えてくるものもあるから、失敗は怖がらなくてもいいんです」と語ります。
 
 目標は「100歳を過ぎても温泉レポートができるおばあちゃん」といつもの“松ちゃんスマイル”。私たちをハッピーにしてくれる笑顔のパワーは、いつも全開です。
 
 

PROFILE  松本裕見子(まつもとゆみこ)さん

広島市生まれ。安田女子短期大学を卒業後、タレント活動をスタート。司会やリポーター、ナレーターとして活躍中。「週末喫茶アサブランカ」「あっぱれ!熟年ファイターズ」(広島ホームテレビ)、「テレビ派」(広島テレビ)、「俊雄と裕見子の思いっきり土曜日」(RCCラジオ)などに出演している
 
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2016年7月2日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt