リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2018年5月19日号 読者ママが初挑戦! 子ども浴衣はじめ【こどもの浴衣着付け】
2018年5月19日号

読者ママが初挑戦! 子ども浴衣はじめ
2018年5月19日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【6/23開催】シニアのための“お金の教養講座”無料招待
新光クリーニング 「リビングを見た」で30%オフ ※広島市内・5点以上の集配に限る。Yシャツ・特殊品は除く。
【フツーラ】第3回 FUTURA 家具の大アウトレット展  5/19 5/20 5/21 【広島中小企業会館】で開催
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
【リビング インタビューコーナー】 さまざまな分野でキラキラと輝きながら活躍する人物を紹介します 【記事一覧へ】

 素敵人

映画が私を前向きにしてくれた 街中に個性的な映画館を残したい

序破急 社長  蔵本順子さん

序破急 社長  蔵本順子さん(「リビングひろしま」2016年6月25日号掲載)
序破急 社長  蔵本順子さん
 
 
 ある雨の日、明るい色の服で現れた蔵本順子さん。「雨の日こそ、ビタミンカラーで明るくね」。個性的な街中映画館の八丁座やサロンシネマ、シネツインを切り盛りしています。元は蔵本さんの父が創業した映画館。「後を継がされるのが嫌で、東京の人と結婚して広島を出たんですよ」と、意外な過去にビックリ。それでもお呼びがかかり、1980 年に帰郷。「当時は映画が斜陽でね…」。そんな中、子ども2 人を女手一つで育てることに。「子どもを育てねばならない、社員も食べられるようにしなければならない。やるしかない、前向きにするしかない!そんな思いでした」と振り返ります。
 
 子どものころから映画を見て育っただけに、思いは人一倍。「映画は勇気をくれ、夢に向かって実行する力を教えてくれた。私が前向きになれたのも映画のおかげ」。それでも減っていく街中の映画館。広島にも昔は個性的な映画館が多数ありました。「街中から映画館を消してはいけない。やってやろうじゃないの」と発奮して誕生させたのが「八丁座」。時代劇のセットのようなつくりに驚いた人も多いのでは。  

 「同じ映画を見るなら八丁座やサロンシネマ、シネツインで見たいと言われたい」と蔵本さん。昔の良さを残しつつも、時代に応じて変化しないと、とも話します。広島にこんなステキな映画館があることが誇りですね。
 
 

PROFILE  蔵本順子(くらもとじゅんこ)さん

広島市出身。1980年に帰郷。スタッフと同様に受け付けや清掃などを行い、映写技師の資格も取得。サロンシネマ(広島市中区大手町)の他、1989年にシネツイン、2010年に八丁座を開場。2014年にはサロンシネマを現在地(広島市中区八丁堀)に移転。八丁座などは全国の映画関係者が見学に来るほど注目。自身は甲状腺がん、卵巣腫瘍、腎臓結石、膝関節症などの病を乗り越え、付き合いつつ現在に。「甲状腺がんの手術後、“生かしてもらえた”と思いました。生きているだけでありがたいですね」
 
 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2016年6月25日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt