リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年9月23日号 B1昇格へ再挑戦 広島ドラゴンフライズ プロバスケットボール「B.LEAGUE」
2017年9月23日号

B1昇格へ再挑戦 広島ドラゴンフライズ
2017年9月23日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

LIVING Selection

80年代のメロディーと等身大の歌詞
おとな世代ならハマります!

 
 

藤井 フミヤ(ふじいふみや)

藤井フミヤさん(「リビングひろしま」2016年6月25日号掲載)
藤井フミヤさん
 
 4年ぶりのオリジナルアルバム「大人ロック」をリリースする藤井フミヤさん。全曲作詞を手掛けたというアルバムについて聞いてみました。
 
 「僕は、テーマを決めずに詞を書くタイプ。メロディーに合わせて言葉をはめ込み、そこから展開していきます。アーティストよりは、デザイナーに近い作業かも。日常のあらゆるところに落ちている言葉のヒントを吸収して、自然に使えるようにしています。だから、寝ているとき以外は、常にアンテナを立てて意識しているんです」。そうして書かれた詞には、藤井フミヤさん自身が投影されているように感じます。「無意識で書くからこそ、等身大の自分が現れるんでしょうね。例えば、『友よ』という曲に“未来より過去の方がいつのまに長くなった”という歌詞がありますが、こんなことは50歳を過ぎないと書けないでしょ(笑)。アルバム全体を見たときに“今、僕はこんなことを考えていたんだな”って気づくこともあります。80年代のロックやポップスのような曲と、年や経験を重ねた人にしか伝わらない歌詞。ぜひおとな世代の方たちに聴いてほしいです」
 
 9月からは、アルバムタイトルを冠した全国ツアーがスタート。「『大人ロック』の曲をメインに、外せない曲を散りばめようと思っています。凝った演出はせず、ストレートに歌で勝負。ギター1本からバンドまで、さまざまな編成で演奏するので、楽しみにしていてください」と、シンガーとしての自信がのぞきます。全国32公演を乗り切る秘訣は?「まず健康。食生活に気を付けて体を鍛えます。1カ月前からは走り込みも。でも、ツアー中は自然と健康になるんです。ライブで、歌って踊って発散した後は、楽しく飲んで食べて、お風呂に入ってよく眠る。移動するときに好きな本も読めるから、心も体もかなり健全。最近、先輩ミュージシャンもたくさんライブをしているけど、みんな健康づくりかも(笑)」。ライブでは、たくさんの元気をもらえそうですね。
 
 
取材・文/中富 素子  撮影/小林 穂澄
 
 

PROFILE   藤井 フミヤ(ふじいふみや)

1962年7月11日、福岡県生まれ。1983年、チェッカーズのボーカルとしてデビュー。1993年「TRUE LOVE」をリリースし、以降ソロアーティストとして活躍。デビュー30 年を超え、ますます精力的に活動中。7月13日には4年ぶりのニューアルバム「大人ロック」をリリース。9月からは全国32公演のツアーをスタート。ツアーの詳細は、藤井フミヤオフィシャルサイトhttp://www.fumiyafujii.net/


 
  

提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2016年6月25日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt